お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

日本の暦・祝祭日・二十四節気

勤労感謝の日におすすめのプレゼントは?夫妻、両親贈る人別に紹介!

2016/10/15

11月23日は勤労感謝の日。

日ごろの感謝を込めてプレゼントを計画されている方も多いと思います。

しかし、勤労感謝の日の贈り物って、何を贈ればいいか悩みどころですよね。

そこで、今回は勤労感謝の日のプレゼントにぴったりなものを贈る人別に紹介します。

スポンサーリンク


夫・妻への勤労感謝の日におすすめのプレゼントは?

image001
働いていらっしゃるかたへのプレゼントは、やはりビジネスシーンに使えそうなものが多いようです。

例えば旦那さまへはネクタイやハンカチ、少し高めですが時計なんかもおすすめです。

またちょっと高めのボールペンや万年筆なんかも、もらったら「おっ」と思ってもらえること間違いなし。

季節柄寒い日が続きますので、マフラーやセーターなんかもいいかもしれませんね。

事前に旦那さまのお好きなブランドを調べるのを忘れずに。

オーダーメイドを手配してみるのもいいですね。

旦那さまから奥さまへのプレゼントは、奥さまが専業主婦か兼業主婦かで変わってきます。

お仕事もされているのだったら、やはりお仕事に使えそうなものが適しています。

つまりハンカチやボールペンですね。

女性への贈り物といえばアクセサリーですが、こちらも定番のプレゼントです。

奥さまの趣味に合った、似合いそうなものを選びましょう。

もし奥さまが仕事をしていらっしゃらないとしても、ハンカチは結構使うのでいいプレゼントです。

それ以外だとお花なんてどうでしょうか。

花言葉を調べて、奥さまに伝えたいメッセージを込めるとおしゃれですね。

ちなみにお花といえば生花をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、最近の主流はプリザーブドフラワーです。

特殊な加工をしているので、きれいな状態で長く楽しめるんですよ。

父母への勤労感謝の日におすすめのプレゼントは?

image003
ご両親へのプレゼントですが、定番としては夫婦で使えるセットのものが主流です。

例えば夫婦茶碗とかですね。

年齢によってはすでに退職されている場合もあると思いますが、その場合は特別ビジネスシーンや利便性、形の有無にこだわる必要はないでしょう。

どちらかといえばメッセージが伝わるものを重視したほうがいいです。

恥ずかしいかもしれませんが、手紙なんかは手軽に感謝を伝えることができますのでとてもおすすめです。

また、お食事に連れて行く、というのもいいですね。

冬なのでカニやフグ、しゃぶしゃぶなんかどうでしょうか。

食事後に簡単なプレゼントを贈るのも喜ばれますよ。

また、旅行券を贈るというのもいいですね。

温泉につかってゆっくりしてもらいましょう。

スポンサーリンク


幼稚園や保育園で手作りする勤労感謝の日のプレゼント

image005
小さいお子さんが作るものなので、お金がかからず簡単に作れるものがいいでしょう。

定番は肩たたき券やお手伝い券ですね。

古典的ですが今でも十分通用します。

また、似顔絵や手紙なんかもぴったりです。

ちょっと工作っぽくしたい場合は、本に挿すしおりや首飾り、あとは粘土で簡単に作れる花瓶なんかがおすすめです。

あとは、お父さんへ贈るときだけに使える手なのですが、お母さんと一緒にお菓子を作るなんてどうでしょうか。

本格的なお菓子は作れなくても、例えばケーキの飾りつけやクッキーの型抜きくらいだったら幼稚園の子でも十分できますよ。

簡単なクッキーのレシピを動画でご紹介しますので、参考にしてみてください。



お菓子を渡す時に「ありがとう」といえば、形には残らなくても感謝の気持ちはちゃんと伝わります。

まとめ

実は勤労感謝の日、二つの由来があるということをご存じでしょうか。

一つは神道の行事、新嘗祭

秋の収穫を神様に感謝する行事です。

もう一つは感謝祭

こちらはアメリカの行事で、最初の入植者が初めて農業に成功した時の感謝の気持ちを今に伝えるものです。

戦後、この二つの行事がくっついて『勤労感謝の日』が誕生しました。

由来を聞くとなんとも秋らしい行事ですね。

ところでこの勤労感謝の日、2016年は水曜日です。

ハッピーマンデーではないのでご注意ください。


スポンサーリンク


-日本の暦・祝祭日・二十四節気
-, , ,