お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

紅葉

箱根で紅葉を見るおすすめスポットを紹介!紅葉の例年の見頃は?

2016/10/20

保養地、温泉地として名高い箱根は、紅葉の名スポットでもあります。

2016年は箱根で紅葉狩りなんていかがでしょうか?

今回はそんな箱根の紅葉を見るお勧めの場所や見頃、紅葉狩りの際の注意点などをご紹介します。

スポンサーリンク


箱根で紅葉を見るおすすめスポットは?

image001
紅葉のベストスポットは、なんといっても芦ノ湖でしょう。

芦ノ湖はおよそ三千万年前に誕生したといわれる湖で、太古の昔から人々を見守ってきました。

そんな芦ノ湖を見下ろす箱根山からは、一年を通して豊かな自然を見ることができます。

しかし、一番美しい顔を見せるのは紅葉の秋でしょう。

箱根山の紅葉と芦ノ湖と空の青が生みだすコントラストは、さながら一枚の絵のようです。

紅葉狩りをする際は、箱根山の頂上からでもふもとからでも、芦ノ湖の湖上からでも美しい紅葉を楽しむことができます。

展望台に上ったり、スカイラインをドライブするのもいいですね。

また、天気がいい日は雄大な富士山を見ることもでき、360度に及ぶ絶景を楽しむことができるでしょう。

箱根の紅葉時期と見頃は?

image003
箱根は低地と高地の寒暖差が強く、いわゆる名所と呼ばれるスポットでも、見頃の時期がずれるという特徴があります。

寒いところは紅葉が早く始まり、温かいところは12月過ぎまで紅葉が残るということですね。

芦ノ湖は箱根の中でも特に早く葉が色づき始める場所です。

例年10月下旬ごろに葉が赤くなり始め、見頃になるのは11月中旬から下旬にかけてです。

毎年芦ノ湖で紅葉が始まると、それに呼応するかのように周辺の名スポットの葉が色づき始めます。

芦ノ湖以外の紅葉も楽しみたい方は、11月の下旬頃がねらい目です。

スポンサーリンク


箱根ロープウェイと箱根登山ケーブルカー

image005
箱根で紅葉を楽しむ際、強力な助っ人になるのがロープウェイとケーブルカーです。

もちろんドライブもいいのですが、この二つを利用することで、車では見れない角度や通れない場所の紅葉も楽しむことができます。

箱根ロープウェイは、紅葉の真上を通るので、まるで赤いじゅうたんの上を飛んでいるような気持にさせられます。

車窓から見下ろす紅葉は迫力があって本当にきれいなんです。

箱根登山ケーブルカーは、それほどスピードは出ません。

その代わり、ゆっくり歩くようなスピードで紅葉を楽しむことができます。



左右にぎっしりと植わった木々の間を通り抜けていくので、まるで紅葉の中を散歩しているかのような気分になります。

アクセスと渋滞混雑情報

image007
箱根は名の知られた観光スポットというだけあり、公共交通機関がたいへん充実しています。

まずは新幹線で小田原駅を目指し、そこから箱根湯本駅に行きましょう。


新宿駅から出ている小田急ロマンスカーは、箱根湯本まで一本で行けて便利です。

箱根湯本駅は箱根の玄関のような駅になっていて、そこから箱根登山鉄道や箱根登山バスに乗れば箱根の観光所をぐるりと回ることができます。

車でアクセスする場合でも、基本的に公共交通機関を利用したほうが便利です。

駐車場は主要な駅や港で用意されているものを利用しましょう。

箱根は日本を代表する観光地というだけあって、年中観光客で込み合っている場所です。

紅葉の季節はなおさら混雑していることを覚悟しないといけません。

公共交通機関はかなりたくさんの本数を用意されてはいるのですが、とても間に合わない状況です。

人気の観光スポットへはできるだけ朝早く行くようにしましょう。

まとめ

今回は芦ノ湖を中心に紹介しましたが、箱根の紅葉スポットはまだまだあります。

芦ノ湖周辺だけでも、箱根美術館や強羅公園など名の知られた紅葉スポットが多くありますので、箱根を訪れた際は、ぜひそちらの紅葉も楽しんでみてください。

また、箱根の紅葉は場所によって見頃になる時期にばらつきがあるので、一度行った場所も時間をずらせばまた違う表情を見せます。

箱根の紅葉を一回しか見に行かないのはとてももったいないことです。

時期をずらして、二度三度と訪問してみてください。

きっと、以前とは違った印象を与えてくれるはずです。


スポンサーリンク


-紅葉
-, , , ,