お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

紅葉

鎌倉長谷寺の紅葉の見頃は?ライトアップの見どころと点灯時間も紹介

2016/10/20

今回は長谷寺の紅葉のライトアップの見どころや楽しみ方をご紹介しちゃいます。

一年を通して美しい自然が眼を楽しませてくれる鎌倉。

今年も多くの名所で美しい紅葉が見られそうです。

特に紅葉のライトアップで有名な長谷寺は見逃せません。

何しろ、鎌倉にはたくさんの紅葉の名所があるのですが、その中でもライトアップされるお寺は長谷寺だけなんです。

スポンサーリンク


鎌倉長谷寺の紅葉の見頃は?

image001
紅葉といえば10月から11月、と考えがちですが、鎌倉の紅葉はそれよりも少し遅め、11月下旬から12月初旬が見頃になっています。

温度としては、朝の気温が8度を下回りはじめると紅葉が始まります。

鎌倉は東京近郊よりも温暖な気候なので、葉が色づくのに時間がかかるのです。

鎌倉の中でも少し見頃になる時間にばらつきがあり、長谷寺は少し遅めが見頃です。

2016年度のライトアップの時期は未定ですが、2015年度は11月21日から12月6日にかけてライトアップされました。

時期が近くなればお寺のほうから情報が出るはずなので、長谷寺のホームページなどで情報を仕入れるようにしましょう。

鎌倉長谷寺 公式ホームページ

ライトアップの見どころや点灯時間

image003
長谷寺は、普段は16時30分で閉門してしまいますが、ライトアップの時期だけは18時まで(土日祝日は18時30分まで)解放されていて、その間ライトアップされた紅葉を楽しむことができます。

参拝料は300円、だいたい20分で見て回ることができます。



長谷寺のライトアップは木や葉の状態を見て、毎日角度やライトの数を変えるという徹底ぶりが魅力です。

毎日毎時間刻々と変化していく紅葉の神秘的な美しさは、見事の一言。

下からライトが当てられ、空に向かって赤く色づく紅葉は、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

お勧めのスポットは境内に二つある池、妙智池と放生池周辺。

この周りは普段から散策コースになっていて、風情ある光景が楽しめるのですが、夜になってその雰囲気が一変、非常に幻想的な風景を楽しむことができるのです。

ただし悪天候の場合はライトアップが中止されることもありますので、参拝の前に天気予報は必ずチェックしておきましょう。

スポンサーリンク


アクセス・駐車場情報

image005
長谷寺へは電車かバスを使ってアクセスが可能です。


JR横須賀線「鎌倉駅」から、江ノ島電鉄線かバスに乗り換えます。

江ノ電の場合は「長谷駅」で下車、北西に5分で到着します。

バスを使う場合は「長谷観音」というバス停が最寄りです。

長谷寺には駐車場も用意されているので、車でアクセスすることもできます。

最寄りのインターチェンジは横浜横須賀道の朝比奈インターチェンジ。

そこから県道204号を西方向に30分で到着です。

参拝時間内なら長谷寺の駐車場が利用できます。

30分300円で30台まで留めることができますが、長谷寺の紅葉はかなり有名なので、ライトアップの時間帯は込み合う恐れがあります。

時間に余裕を持って参拝に行きましょう。

まとめ

長谷寺は紅葉だけでなく、あじさいやつつじなど、毎月美しい花や自然を楽しめることで有名な古刹です。

しかし、なんといっても全国に知られているのは紅葉の名所という名前。

その名に全く恥じず、特に夜の紅葉は鎌倉の紅葉の中でも別格の美しさです。

しかし、夜のライトアップだけ見ても、長谷寺の紅葉をすべて楽しんだことにはなりません。

昼の紅葉もまた見事で、夜とは全く違った表情を見せてくれます。

ぜひ、昼の紅葉も楽しんで、長谷寺の紅葉を堪能してくださいね。

スポンサーリンク


-紅葉
-, , , , , , ,