お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

東京ミッドタウンイルミネーション2016のアクセスと営業時間は?

2016/10/20

今回は、2016年度で10回目を迎える東京ミッドタウンのイルミネーションをご紹介します。

都市に不可欠な機能をすべて兼ね備えた夢の施設として誕生した東京ミッドタウン。

冬の都市に欠かせないイルミネーションも、もちろん楽しむことができます。

2016年の冬もぜひ大切な方と一緒にイルミネーションを見に行きませんか?

スポンサーリンク


東京ミッドタウンのイルミネーションの開催期間と点灯時間

image001
今のところ詳細な開催時期は決まっていませんが、毎年の開催時期を見るに、11月の半ばごろからクリスマスくらいまでイルミネーションを楽しむことができそうです。

秋も深まれば公式サイトで発表があるので、念のため予定を組む際はそちらも確認してみてくださいね。

点灯時間は17時から23時、場所によっては24時までです。

イルミネーションだけならすべて無料で楽しむことができますので、温かい格好をしてじっくり鑑賞しましょう。

東京ミッドタウンのイルミネーションの回り方

image001
東京ミッドタウンのイルミネーションは、施設の外をぐるりと囲むような形で展開されています。

東京ミッドタウンの入口の真ん前に、スタート地点を示すウェルカムツリーがありますので、まずはこちらを探してみましょう。

向かって右側に「ミッドタウン・イースト」、左側に「ミッドタウン・ウエスト」、正面に「キャノビースクエア」があります。

イルミネーションを見るなら、右や正面ではなく左側を進みましょう。

東外苑通りを「乃木坂駅」の方向へ歩くとライトアップされた木々が眼に入ってくるはずです。

そこから施設の外周を回ることができます。

そこがイルミネーションの会場です。

美しく、迫力がある光景に心行くまで浸ってください。



そこから半周ほど回るとちょうど東京ミッドタウンの裏手に出ますので、そこからミッドタウンに入って今度は施設内部をエンジョイしましょう。

ちなみに東京ミッドタウンのイルミネーションは、毎年展示内容やコンセプトががらりと変わるので、以前行ったことがある方でも楽しめるはずです。

スポンサーリンク


アクセスと駐車場情報

image007
東京ミッドタウンへのアクセスは、都営大江戸線の「六本木駅」を使うのが一番便利です。


8番出口の正面がすでに東京ミッドタウンなので、まず迷うことはなさそうです。

東京メトロを使うなら、日比谷線の「六本木駅」を使うのがおすすめ。

地下の連絡通路を使ってミッドタウンの地下に行けるので、寒い外を歩かずに済みます。

ただ、クリスマスの近い六本木はどこもかしこもにぎやかです。

ちょっと歩くことになりますが、東京メトロ千代田線の「乃木坂駅」や南北線の「六本木一丁目駅」なども十分徒歩圏内にありますので、あえてこちらを利用して街を歩いてみるのもいいかもしれませんよ。

東京ミッドタウンはとてもアクセスしやすいですし、クリスマスの時期はどうしても混んでしまうので、公共交通機関の利用がおすすめです。

ただ、東京ミッドタウンにはかなり広い駐車場があるので、車を使う場合はそこを狙っていきましょう。

スムーズに出入りができるよう、できるだけ早めに会場に着いておくことが重要です。

駐車料金は10分で100円と、さすが都心といった感じですが、ミッドタウン内で買い物をすることによって割引を受けることができます。

最大12時間まで無料になるので、イルミネーションを見るついでに食事や買い物もここで済ませてしまいましょう。

クリスマスの時期に行く場合は、念のために食事の予約は忘れずに。


まとめ

東京のど真ん中にあるうえに買い物も楽しめる東京ミッドタウンのイルミネーションは、毎年多くの人でにぎわいます。

そうなると気になるのはやはり混雑状況ですよね。

はっきり言ってしまえば、かなり混みます。

特に週末やクリスマス直前となると行列ができてしまい、1時間以上待たなければならないこともあります。

実は東京ミッドタウンの公式ホームページでは、特設ページを設置し、そこでリアルタイムの混雑状況を発信しています。

混雑する時間の予想なども併せて知ることができるので、いざ出発という前に一度確認しておくことをおすすめします。


スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , ,