お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

七五三 年中行事

三歳の七五三の被布はレンタルか購入か?生地は正絹かポリエステル?

2016/10/15

七五三に着る被布という着物をご存じですか?

普段着物を着慣れていないと、どうしても年中行事の晴れ着をそろえるときに、混乱してしまいますよね。

被布もそんな混乱ポイントの一つ。

でも、三歳の七五三のお祝いには、必要なものなんです。

今回はそんな被布の着付け方や選び方をご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク


七五三の被布とは?

image001
被布とは、簡単にいえば着物版のベストです。

和服の上にさらに重ねる着物で、防寒具の役割も果たします。

もともとは男性も使っていたのですが、現在はもっぱら女児が用います。

というのも、子供は七歳で初めて大人の仲間入りとなり、そこでようやく帯を結ぶことができるようになるんです。

なので、三歳の時点では帯は使えないんですね。

そもそも三歳の子供に帯を長時間させるのはとても辛いことです。

なので、帯の代わりに兵児帯や付け紐を使います。

その上からかぶるように付ける被布は、帯を付けていないのを隠す役割があるんです。

七五三の被布の着せ方

image003
普段から着物を着ない人にとって、子供の着付けはとても大変ですよね。

被布に関しても、使ったこともない人が多いと思います。

そこで、三歳の女の子を着付けるときの簡単な流れを解説します。

動画を参考にしながらやってみてください。



まず初めに、下着と足袋は着ておきましょう。

その上からタオルで補正し、長襦袢を着せて腰紐で留めます。

その上に着物を着せますが、襟から襦袢が覗かないように注意してください。

襦袢の袖は着物の袖の中にインしておきます。

裾を合わせるときは若干短めにした方が、お子様が踏む危険が減ります。

裾の長さが決まったら腰紐で固定。

後ろ→前の順番で腰紐に挟み込まれた部分の生地を抜き出し、大きさを整えます。

着物の衿についている紐を左脇に差し込み、後ろをぐるっと通して前で結びます。

これで着物部分の着付けは完成。

その上から被布をかぶせれば、三歳の着付けは完了です。

スポンサーリンク


生地は正絹かポリエステルか?

image005
被布を選ぶ際、重要になってくるのが使用されている生地です。

主に正絹かポリエステルかの選択になりますが、どちらも一長一短といった形です。

まず正絹ですが、子供にとって着心地がいいのはもちろん、見る人が見ればその良さが分かるそうです。

各呉服屋が非常に力を入れて、毎年素晴らしいものを用意しますし、もちろん質もいいので次の世代に再利用することもできます。

しかし、なんといっても値段がネックになります。

もちろん商品によって幅があるのですが、ポリエステルよりも圧倒的に高く、おまけに自然素材なので保管にも気を使います。

また子供が使うものですので、どうしても汚れやすいという欠点もあります。

一方ポリエステルですが、安く、保管しやすいのが最大の長所。

しかし、やはり着心地は絹に劣りますし、質自体も落とすことになります。

また、最近では裏はポリエステル、表は正絹を使った商品も出始めているようです。

もちろん純粋なポリエステルのものよりは値段は張りますが、正絹のものよりは安く抑えることができます。

とにかく、値段を重視するか質を重視するかで決まるといっても過言ではありません。

一生で一回の晴れ着なので、じっくりと納得がいくまで考えてくださいね。


被布はレンタルか購入か?

image007
被布は基本的に三歳の時にしか着ないので、レンタルで済ませるという選択肢もあります。

レンタルだと比較的低価格でそろえることができますし、兄弟が多くても一人一人の好みにあったものを選ぶことができます。

また最近の七五三はかなり参拝日や撮影日にばらつきがあるようで、成人式のようにレンタル着物の取り合いになるということはあまりないようです。

ただし一生に一度のものなので、手元においておきたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

これも予算と相談しながら、よく考えて決めたほうが無難です。


まとめ

七五三が今の形になったのは江戸時代の関東地方においてだったといわれていますが、原型となった行事や風習は、そのはるか以前から、日本全国で行われていました。

いつの時代も親は子供の成長を祝い、これからも健やかに育ってくれることを願っていたんですね。

今年もたくさんの子供たちが、そんな親の願いとともに七五三をお祝いします。

親だけでなく子供たちにとってもまた、その日が特別なものになるように、心を込めて晴れ着を用意したいですね。

スポンサーリンク


-七五三, 年中行事
-, , , ,