お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

須賀川の松明あかし2016年は日本三大火祭り!その由来と日程は?

2016/10/20

福島県の須賀川市には、戦国時代から続く伝統的な火祭りがあります。

その名も「松明あかし」。

秋の夜空に真っ赤な松明の光が輝くさまは、とても幻想的な光景です。

今回は2016年の日本三大火祭りに数えられる、松明あかしの見どころやアクセス方法をご紹介します。

スポンサーリンク


松明あかしとは(由来・歴史)

image001
松明あかしの由来は戦国時代にまでさかのぼります。

当時東北で最も勢いがあったのは伊達政宗率いる伊達氏でした。

伊達氏の勢いはとどまるところを知らず、遂に須賀川も標的になってしまいます。

須賀川の城主である大乗院は伊達氏と激しく戦いましたが、内通者がいたこともあり、大敗を喫することになります。

多くの須賀川の住民たちが、この戦いの犠牲になりました。

生き残った人々は、犠牲者を弔うために松明に火を灯しました。

これが、松明あかしの由来になったのです。

火を使う祭りと聞けば、なんだか迫力のある光景を想像してしまいそうですが、松明あかしの火はどこか悲しげで、大切な人々を偲ぶ気持ちがにじみ出ているように感じられます。

会場へのアクセスと開催日程

image003
松明あかしの会場は須賀川市の松明通りのすぐそば、五老山というところです。

電車でアクセスする際は、まずはJR東北本線の「須賀川駅」を目指しましょう。


駅から南へ約15分で会場に着きます。

車でアクセスする際は、東北自動車道を使いましょう。

須賀川」インターチェンジで降り、5分ほど南東へ走らせれば会場です。

松明あかしは毎年11月の第二土曜日に開催されます。

また、その前日の金曜日に前夜祭も行われます。

2016年は11月12日(土)が本祭、11日(金)が前夜祭です。

火祭りなので、夜しか見るものがないと考えがちですが、実はお昼からお祭りはすでに始まっています。

早めにアクセスして、一日中楽しみたいですね。


スポンサーリンク


松明あかしの見どころ

image005
見どころはやはり、松明が燃えている光景でしょう。

松明といっても手で持てるような大きさではなく、重さは3トン、会場へは250人もの男女の手によって運ばれてきます。

一人一人が息を合わせ、力を合わせて運ぶさまは必見です。



この松明の運び手は、毎年9月に須賀川市のホームページで募集がかかりますので、興味がある人は参加してみてください。

また、時間に余裕があるならば1時間かけて会場に松明を立てる流れもチェックしておきましょう。

松明のうち、本松明はクレーンで設置するのですが、大松明と姫松明は人力で行います。

こちらも多くの人が力を合わせ、慎重に慎重に、少しずつ真っ直ぐ立てていきます。

完成した瞬間は思わず拍手をしてしまいます。

松明の点火は、2015年度のスケジュールでは18時30分から行われています。

今年の予定はまだ発表されていませんが、例年通りであればこのくらいの時間に松明が燃え始めると思われます。

次々と巨大な松明に火が灯され、炎が真っ暗な空を舐めるように踊る姿はまさに絶景といえるでしょう。

さらに19時15分には武者仕掛松明が、30分には城仕掛松明がそれぞれ点火されます。

最後まで見逃さないでくださいね。

渋滞混雑・駐車場情報

image007
お祭り当日には市内各所に臨時の駐車場が用意されます。

大小合わせて2000台ほど留めることが出来、会場から遠い駐車場からはシャトルバスが利用できます。

しかし、例年、来場者数に対して駐車スペースが圧倒的に不足しています。

できるだけ公共交通機関を利用するか、早めに会場入りしておいたほうがいいでしょう。

ちなみにシャトルバスは有料なので、会場から近い駐車場を狙ってみたほうがよさそうですね。

当日は交通規制が敷かれ、道路はかなり混雑します。

場所によってはお祭りが終わった後、22時まで規制がかかったままの場所もありますので、注意してくださいね。

まとめ

巨大な松明がごうごうと燃えるさまを間近で見ることができる松明あかし。

あまりにも激しく燃えるので、雨でも問題なく開催されるというから驚きですよね。

しかし、激しすぎて火の粉がかなり遠くまで飛んでいくのには注意が必要です。

風向きによっては火の粉が降りかかり、服に穴が開いてしまうこともありますので、汚れたり穴が開いたりしても大丈夫な服で参加するようにしましょう。

また、季節は11月。

それも点火は日没後ですので、松明から離れたところは結構冷えます。

防寒具の用意は必ずしておきましょう。


スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , ,