お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

紅葉

岩屋堂公園の紅葉の2016年の見頃はいつ?ライトアップの時間は?

2016/10/20

紅葉狩りの場所はどんな基準で選ばれていますか?

紅葉の美しさはもちろん、その周りの景色だって美しいに越したことはないですよね。

愛知県の岩屋堂公園の紅葉は、東海の中でも屈指の美しい風景を見ることができる紅葉スポットです。

今回はそんな岩屋堂公園の紅葉をご紹介します。

スポンサーリンク


岩屋堂公園の紅葉の見頃はいつ?

image001
岩屋堂公園は、例年11月上旬から下旬の、比較的長い期間見頃の紅葉を楽しむことができます。

公園内でもこの期間に合わせて「もみじ祭り」を開催しますので、紅葉狩りに行かれる際はついでに参加してみるのもよさそうです。



岩屋堂公園の面積はそれほど大きくはないのですが、その中にたくさんの風景がぎゅぎゅっと詰まっているところが特徴です。

滝や池、天然の岩屋など、紅葉を彩る様々な絶景に出会うことができるでしょう。

一か所一か所にじっくりと時間を取って、周りの景色に溶け込んだ紅葉を味わってみてください。

ライトアップの開催時期と点灯時間

image003
岩屋堂公園では紅葉の見頃に合わせ、ライトアップも実施されます。

2016年度は11月12日(土)から11月20日(日)にかけて実施される予定になっています。

点灯時間は17時30分から21時です。

ライトアップを見に行くのなら、「岩屋堂公園の逆さ紅葉」は必見です。

公園の中には「鳥原川」という川が流れているのですが、比較的流れが穏やかな川なので、紅葉がとてもきれいに水面に映りこむんです。

その逆さまに映った紅葉を「逆さ紅葉」と呼ぶんですね。



岩屋堂公園のライトアップは、それほど派手なものではなく、必要最低限しかない、といった感じなのですが、その静けさがかえって落ち着いた雰囲気に一役買っています。

紅葉や周りの風景がとても豪華なので、明かりが少なくてもあまり淋しい感じにならないんですね。

川の周りは特にその雰囲気がぴったりと合っていて、幻想的な光景を十二分に味わうことができます。

また、川の上を流れていく落葉は絵のような美しさです。


スポンサーリンク


アクセスと駐車場情報

image005
岩屋堂公園は愛知県の瀬戸市にあります。

公共交通機関を利用する際は、まず名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」を目指しましょう。


そこから、バスかタクシーを使って岩屋堂公園まで行くことができます。

バスを使う場合は名鉄バスが利用できます。

品野方面のバスに乗り、「品野本町」で降りましょう。

そこから約30分東方向へ歩けば公園に着きます。

それなりに歩きますので、タクシーを利用されたい方も多いと思います。

「尾張瀬戸駅」からタクシーを使った場合、トータルで20分、2000円ほどで公園まで行くことができます。

バスの本数も少なめなので、車を使えるのなら車を使った方がスムーズかもしれません。

その場合は最寄りのインターチェンジである東海環状自動車道「せと品野」インターチェンジを目指しましょう。

そこから国道363号線を経由し、「品野交番前」を左折します。

国道248号線に入ったら、そこから5分ほどで着く「品野町六丁目」を再び左折し、道なりに行けば公園に着きます。

岩屋堂公園には専用の駐車場があり、ライトアップの実施期間は800円で駐車することができます。

また、民間の駐車場もいくつかあるので、専用駐車場が満車だった場合はそちらを探してみるのもいいでしょう。

ただ、やはりライトアップ目当ての観光客はとても多く、ライトアップ直前はどこの駐車場も満車になってしまっていることもあります。

そのため、できるだけ早めに到着しておくのがよさそうです。

まとめ

紅葉狩りに行くときは、どうしても紅葉に注目するため、足元がなおざりになってしまいがちですよね。

しかし、もし岩屋堂公園のライトアップを見に行かれるのであれば、ぜひ足元にも注目していただきたいんです。

散策ルート上に、まるで道案内をしているかのように小さな明かりがたくさん置かれているのが分かるはずです。

これは竹で作られた筒の中に電球を入れたもの。

こう書くとなんだか無味乾燥ですが、実物はとてもかわいらしく、見ているだけで癒されるような灯なんです。

岩屋堂公園では、ぜひ足元にも注目してくださいね。


スポンサーリンク


-紅葉
-, , , , , ,