お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

しんしろ戦国絵巻三部作2017のそれぞれの日程と見どころを紹介!

いにしえの時代、歴史上の様々な出来事が起こった愛知県。

そんな愛知県では、5月から7月にかけて「しんしろ戦国絵巻三部作」と題し、3つのイベントが開催されます。

2017年は、戦国時代をほうふつとさせる迫力のあるイベントを見に行きませんか?

今回は、しんしろ時代絵巻三部作の基本情報をご案内します。

スポンサーリンク


しんしろ戦国絵巻三部作とはどんなイベント?


しんしろ戦国絵巻三部作は、愛知県新城市で開催される3つの歴史イベントを総括したものです。

戦国時代の節目となった戦いの一つ、長篠の合戦・設楽原(したらがはら)の合戦を再現するイベントや、古いお城の跡で戦国時代の文化を体感できるイベントなど、新城市ならではの催しが楽しめるお祭りなんですよ。

歴史が好きな人はもちろん、あまりよく知らないという人でも、きっと楽しむことができるはずです。

長篠合戦のぼりまつりの日程・アクセスと見どころは?


しんしろ戦国絵巻三部作の嚆矢となるイベントは、毎年5月のはじめに開催される「長篠合戦のぼりまつり」です。

このイベントは、名前の通り長篠の合戦にちなんだもの。

長篠の合戦は、無敵を誇った武田軍の騎馬兵たちを、織田軍の新兵器・火縄銃が蹂躙するという、戦国時代の戦争を大きく変えるターニングポイントとなった合戦です。

武田軍、織田軍合わせて大きな被害を出したことでも有名で、長篠合戦のぼりまつりは、これら死者の冥福を弔うために始まったんですね。

現在では、武士や姫が会場を練り歩く「合戦行列」、戦国時代を大きく変えた武器「火縄銃」の実演など、戦国時代を思わせる様々な催しを楽しむことができます。



2017年の長篠合戦のぼりまつりは、5月3日(水・祝)~5日(金・祝)にかけて実施されます。

3日間とも会場は新城市内の「長篠城址」。


最寄り駅はJR飯田線「長篠城駅」で、最寄りのインターチェンジは新東名高速道路「新城」インターチェンジです。

車でアクセスする場合は、市内に3か所設けられる駐車場を利用し、そこからシャトルバスを使って会場まで向かうといいでしょう。

スポンサーリンク


作手古城まつりの日程・アクセスと見どころは?


新城市にあるお城は、長篠城址だけではありません。

室町時代からこの地にあった、亀山城の跡もあるんです。

そんな亀山城址で開催される「作手古城まつり」が、しんしろ戦国絵巻三部作の第二部なんですね。

こちらでも和太鼓や火縄銃の実演などを見ることができますが、なんといっても最大の見どころは、創作時代劇を多く手掛ける劇団「砂喰社(すなくいしゃ)」による時代劇でしょう。

2017年は大河ドラマの主人公、「井伊直虎」にちなんだ劇が予定されているとか。

大河ファンには、見逃せないイベントと言えそうです。

2017年の作手古城まつりは、5月10日(日)に予定されています。

前述した亀山城址のほかに、道の駅「つくで手作り村」も会場に含まれています。


最寄り駅はJR飯田線「新城駅」。

駅からさらに新城Sバスを利用し、「つくで手作り村」というバス停で降りましょう。

ただし、バスの本数は少なめですので、前もって発着時間などを調べておくとよさそうです。

車でアクセスする場合は、東名高速道路「豊川」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

道の駅の駐車場を利用することができますが、収容台数は100台と少し少なめ。

時間に余裕をもってアクセスしましょう。

設楽原決戦場まつりの日程・アクセスと見どころは?


しんしろ戦国絵巻三部作の最後を飾るのは、「設楽原決戦場まつり」です。

設楽原の決戦は、あの長篠の合戦の最後の戦いです。

見どころは子供たちが合戦の様子を再現する催し。

演じるのは小学生や中学生ですが、その迫力は大人が演じるものに負けません。

できれば朝の9時30分ごろから始まる、戦没者供養にも参加したいところですね。

2017年の日程はまだ発表されていませんが、例年7月の第一日曜日に開催されているので、7月2日(日)あたりに開催されるのではないかと思われます。

会場は新城市の博物館「設楽原歴史資料館」です。


最寄り駅であるJR飯田線「三河東郷」駅からは、徒歩で15分ほどかかります。

最寄りのインターチェンジは、東名高速道路「豊川」インターチェンジです。

資料館周辺ある駐車場が利用できますので、早めにアクセスして駐車場を確保しておきましょう。

まとめ

様々な英雄が生まれ、そして散っていった戦国時代

今でも時代小説や時代劇には好んで取り上げられる、人々を惹きつけてやまない時代です。

戦国時代に起きた戦争の中でも、新城市が舞台となった長篠の合戦は、新しい兵器「火縄銃」が馬や槍で武装した武田軍を打ち払うという歴史的な戦争でした。

しんしろ戦国絵巻三部作では、この戦いのキーアイテムとなった火縄銃をその目で見ることができるほか、戦国時代を思わせる数々の催しも目を引きます。

会場では、500年以上も前の戦国時代の空気を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , ,