お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

城端曳山祭2017の日程と庵唄とは?true tearsとの関係は?

富山県南砺市(なんとし)で行われる城端曳山祭は、絢爛豪華な曳山や美しい庵唄が目にも耳にも楽しい、粋な春祭りです。

2017年は、ユネスコの世界遺産に登録された美しいお祭りに足を運んでみませんか。

今回は2017年に行われる城端曳山祭(じょうはなひきやままつり)の、見どころやアクセス情報をご紹介します。

スポンサーリンク


城端曳山祭の歴史と由来 アニメtrue tearsとの関係は?


城端曳山祭は、江戸時代の中頃・享保年間に成立したとされています。

曳山の細工や庵屋台で演奏される庵歌(いおりうた)は、現代では江戸時代の粋な文化を偲ぶことができる要素の一つとなっています。

城端曳山祭は江戸時代の祭礼を非常に忠実な形で継承しているため、貴重な文化財として数えられることになります。

1981年には富山県の、2002年には国の重要無形民俗文化財に登録されたほか、2016年にはユネスコの世界無形文化遺産にも登録されることになりました。

そんな城端を代表するお祭りの一つとして有名な城端曳山祭は、城端がモデルとなった町が舞台であるテレビアニメ「true tears」にも取り上げられたことでアニメファンにも知られています。

今でも「聖地巡礼」として、お祭りを見に来るファンも多いんだとか。

true tears」ファンなら、一度は見ておきたいイベントでもありそうですね。

開催日程・アクセスと駐車場・交通規制情報


城端曳山祭は、毎年5月5日のこどもの日に開催されます。

2017年だと、金曜日にあたります。

また、前日の5月4日の18時から21時には宵山として、御神像(本祭で山車に乗せられる人形)を見学したり庵歌を聞きに行ったりすることができます。

本祭はどうしても混雑するので、ゆっくりと庵歌を鑑賞したり神像を見て回りたいという人は宵山に参加するのもおすすめです。

ただし、宵山では曳山の巡礼は行われませんので気を付けましょう。

会場は、富山県南砺市の城端一帯

特に「城端別院善徳寺」という寺院が中心となりますので、まずは善徳寺を目指しましょう。


最寄り駅はJR城端線「城端駅」で、駅から南へ10分ほど歩けば城端別院善徳寺に着きます。

最寄りのインターチェンジは東海北陸自動車道「福光」インターチェンジですが、祭りに際して交通規制が実施されるので注意して運転をする必要があります。

また、善徳寺の周辺にある南砺市役所城端庁舎、城端小学校のグラウンド、城南スタジアムなどが臨時の駐車場をして解放されます。

無料で駐車できますので、車でアクセスする場合はこちらを利用するといいでしょう。

スポンサーリンク


城端曳山祭の見どころ 曳山巡行と庵唄


5月5日の本祭では、9時から22時30分の長時間にわたって町内を巡回する曳山を見ることができます。

また、この時間帯には町内各所で庵屋台による庵歌の披露も行われます。

注目したいのが、例年14時ごろと20時ごろに曳山会館前で行われる「庵歌披露」。

祭りに登場する山車と庵屋台が集合し、からくり人形の演技を楽しんだり曳山の説明を受けたりすることができるんです。



曳山や庵屋台をゆっくり鑑賞できる貴重な機会でもありますので、ぜひ参加したいところです。

また、17時ごろの「出丸坂引き返し」も見逃せません。

出丸坂は祭り会場の北端なので、ここに到着した曳山はUターンする必要があります。

大きな曳山を曳き手たちが力を合わせて方向転換させるさまは大迫力。

方向転換の後には、曳き手たちに惜しみない拍手を送りましょう。


まとめ

城端曳山祭は朝から晩までとても長い時間開催されていますが、会場となる場所は意外にも狭く、曳山の移動も非常にゆっくりとしています。

午後から参加しても、十分曳山や庵歌を楽しむことができるというのは大きな魅力ですね。

日没後は提灯によってライトアップされた曳山を見ることができますので、できれば夜の巡行にも参加したいものです。

豪華な曳山の装飾を楽しむもよし、江戸時代の文化を今に伝える庵歌に耳を澄ませるもよし。

城端で古くから伝わる粋なお祭りを、全力で楽しみましょう。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , , ,