お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

野崎参りとは?2017年の日程は?屋台の魅力と落語・歌も紹介!

2017/05/05

大阪府大東市にある慈眼寺は、毎年5月の野崎参りの舞台として知られます。

2017年は江戸時代から続く伝統行事、野崎参りに参加してみませんか?

仏教行事ではありますが、普通のお祭りのようににぎやかなイベントでもあるんですよ。

今回はそんな野崎参りをご紹介します。

スポンサーリンク


野崎参りとは? 歴史と由来


大阪府大東市の慈眼寺( じげんじ)は、「十一面観音菩薩」を祀る曹洞宗の寺院です。

ご本尊が観音様であることから、「野崎観音」の愛称で親しまれています。

慈眼寺自体は奈良時代から続く由緒正しいお寺ですが、毎年5月の法要に参加する「野崎参り」が始まったのは江戸時代の初め頃です。

野崎参りがブームになるにつれ、大阪の港からはたくさんの屋形船が参拝者を乗せてやってくるようになります。

その光景は、浄瑠璃や落語などにしばしば登場するほど絵になるものでした。

現在では参拝者は船ではなく電車でやって来るようになりましたが、野崎参りのにぎやかさは健在です。

人々はありがたい説教を聞きに来るだけでなく、野崎参りの時期に行われる落語や文楽をも楽しみにしています。



屋台もにぎやかな野崎参りは、単なるお寺への参詣を超えた楽しみとしてとらえられているんですね。

野崎参りへのアクセスと開催期間・時間は?


野崎参りの期間は、毎年5月1日から8日の一週間です。

毎年この一週間は慈眼寺で様々なイベントが行われますが、どうせなら1日(2017年だと月曜日)の10時から行われるオープニングイベント8日(同じく月曜日)の14時から始まる無縁経法要(野崎参りのメインイベント)は参加したいものです。

また、屋台や大道芸などは、時間や日付を問わず期間中そこかしこで見ることができます。

野崎観音の最寄り駅は、JR学園都市線「野崎駅」です。


駅の東に延びている商店街をたどれば、迷うことなくお寺につくことができます。

車でアクセスする場合は、国道170号線を目指しましょう。

野崎」交差点から東へ向かうとお寺に着きます。

といってもこれはイベントのない時期の話で、野崎参りのころは観光客が多く、道路も大変混雑します。

お寺の駐車場は、20台分しかスペースがないのでとても使うことはできないでしょう。

学園都市線の一つ前の駅などに車を止め、一駅分電車を利用するなども視野に入れてアクセスしましょう。

スポンサーリンク


落語ののざきまいりと東海林太郎の野崎小唄


前述のとおり、野崎参りは落語や浄瑠璃などのテーマとして登場することもあります。

その中でも有名なのが上方落語の「のざきまいり」と、東海林太郎の楽曲「野崎小唄」でしょう。

のざきまいり」は江戸時代の野崎参りのワンシーンをコミカルに描いた作品で、「野崎小唄」は野崎参りのころの情景を鮮やかに表現したヒット曲です。

野崎参りの予習に、いくつかこれらの作品に触れてみるのもいいかもしれませんね。

野崎参りの屋台の種類と楽しみ方


野崎参りは本来、「無縁経法要」という説教を聞きに来るためのお参りです。

しかし、今では説教よりも参道に登場する屋台や大道芸、数々のイベントを楽しみにしている人も多いようです。

中でも、野崎参りの屋台は有名です。

屋台の数はなんと300以上、とても慈眼寺の中では納まりきらず、野崎駅のすぐ近くまで伸びています。

焼き鳥や焼きそばなどオーソドックスな屋台が続く中、ひときわ目を引くのが金魚すくいといった「釣り」系の屋台

うなぎやカメ、オタマジャクシをすくうことができる変わり種の屋台もあるんだとか。

とにかく屋台の数が多いので、大なり小なり変わった屋台に遭遇することができるというのも魅力の一つですね。

まとめ

野崎観音こと慈眼寺には、安産や縁結び、子宝など女性にうれしいご利益があるとされています。

というのも平安時代に「江口の君」という女性がお寺の再興に尽くしたといういわれがあるんですね。

女性ならではの悩みをお持ちの方は、本堂の隣にある「江口の君堂」にお参りしてみるとご利益を受けることができるかもしれません。

屋台や催し物が注目される野崎参りですが、屋台ばかりに足を運ばず、本堂や祠へのお参りも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , , , ,