お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

記念日

オレンジデーとは?意味や由来・韓国との違いは?行われるイベントは?

クリスマス、バレンタイン、そしてホワイトデー……と冬から初春にかけては恋人同士のイベントがたくさんあります。

4月に入って一安心、と思いきや、最近は「オレンジデー」というまた新しいイベントが知られるようになってきているんです。

今回は、恋人がいる人なら見逃せない新たなイベント「オレンジデー」について、お祝いの方法や由来などを解説していきます。

スポンサーリンク


オレンジデーとは? 意味や由来は?


まずは、オレンジデーの概要について解説していきましょう。

オレンジデーは毎年4月14日

ちょうど、ホワイトデーの1か月後に行われます。

バレンタインデーは女性から、ホワイトデーは男性からプレゼントを贈りますが、オレンジデーは双方から贈り物を渡すことになります。

贈り物は相手が喜びそうなものならなんでもいいですが、できればみかんやオレンジに関係するものを選ぶといいでしょう。

オレンジそのものや加工品だけでなく、オレンジ色のファッションアイテムやかざりなんかでも大丈夫。

一口にオレンジ色と言っても鮮やかなもの、落ち着いたものといろんな色味がありますので、相手に一番似合いそうなものを選んであげてくださいね。

さて、オレンジデーについて知ったところで気になるのが、「どうしてオレンジ?」ということではないでしょうか。

実はオレンジの花言葉は「花嫁の喜び」という素敵なもの。

また、一部の地域では豊かな実りをイメージさせる花として扱われています。

そこでオレンジの日を第三の恋人たちの日にしよう、という活動が始まったんですね。

といっても、バレンタインデーの裏には製菓会社があるように、オレンジデーの背後にもみかんやオレンジを栽培する農家があります。

本音を言えば、イベントにかこつけてオレンジの消費をアップさせたい、ということなのでしょうね。

とはいえ、オレンジが恋人たちの花にふさわしいものであることも事実。

オレンジデー自体はまだまだ一般的なイベントとは言えませんが、ぜひ愛を確かめ合う日にしたいものですね。

みかんの日や韓国のオレンジデーとの違いは?


オレンジデーと似た名前のイベントとして、「みかんの日」というものもあります。

こちらは恋人や愛などは全く関係のない、ただのみかんの記念日です。

日付は11月3日、で、ちょうどみかんがおいしくなり始めるころですね。

さらに、毎月第一日曜日もみかんの日なんですよ。

こう繰り返しあると、なんとなくありがたみが薄れるような気がするのは筆者だけでしょうか。

また、韓国にも日本と同じ「オレンジデー」があります。

ただ、こちらは11月14日

日付が全く違うことからわかるように、日本のオレンジデーとはまた違ったイベントです。

韓国ではこの日、恋人と一緒に映画を見て、オレンジジュースを飲む日なんだとか。

由来はよくわかっていないようですが、やはり「オレンジ=愛の果物」といった考え方が根底にありそうですね。

スポンサーリンク


オレンジデーに行われるイベントは?


オレンジデーが発案されたのは、今から20年ほど前の1994年だったといわれています。

まだまだ新しいイベントですが、最近は少しずつ注目され始めていて、全国で規模の大きなイベントが行われるようになってきています。

例えばオレンジジュースやオレンジを使ったお酒、スイーツなどが特別に販売されるなど飲食業界は特別キャンペーンを実施することが多いようです。

また、東京タワーがオレンジ色にライトアップされるなど、ユニークな試みが行われたこともあります。



オレンジデーに関するイベントは、飲食店以外にも百貨店で多く行われる傾向にあるので、オレンジデーにはデートがてら、こういったお店を回ってみるのもよさそうですね。

まとめ

見ているだけで明るい気持ちになれるかのようなオレンジ色は、個人的には「元気」や「活発」といったイメージが強い色でした。

しかし、見方を変えれば「」や「恋人」にふさわしい色となるんですね。

オレンジデーがバレンタインデーやホワイトデーのように全国的なイベントになるのかどうかは、今の段階では予測できません。

しかし、たくさんの夫婦や恋人たちが幸せになれる日って、多ければ多いほどいいですよね。

オレンジデーもまた、新しいイベントとして定着したら素敵だと思います。

スポンサーリンク


-記念日
-, , ,