お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

広島フラワーフェスティバル2017の見所は?パレードの時間とゲストは?

広島県広島市は、緑豊かな公園があちこちにある自然豊かな都市です。

そんな広島市で開催される「広島フラワーフェスティバル2017」は、広島市が一番盛り上がる素敵なイベントなんですよ。

今回は、広島フラワーフェスティバルのアクセス方法やスケジュールをご紹介します。

広島フラワーフェスティバルで、花と緑の美しさや広島市の魅力について感じましょう。

スポンサーリンク


広島フラワーフェスティバルとはどんなイベント? 2017年のゲストは?


広島フラワーフェスティバルはなんと今から40年以上も前、1977年に始まったイベントです。

広島市を緑あふれる町にしようという思いから始まったこの試みは、今では広島県でも随一の規模を誇るイベントへと成長しました。

「花」をモチーフにしたパレードが行われたり、平和記念公園に花の塔が出現したりと、「フラワー」フェスティバルの名前に恥じない美しい催しもありますし、平和大通りを占拠しての物産展が設置されるなど、広島市の魅力をあますことなく伝えるイベントも多数登場します。

また、毎年豪華ゲストが登場することも見逃せません。

2017年は3日(水・祝)にシンガーソングライターの八神純子さんが、3日と4日(木・祝)に電子オルガンとサックスの音楽ユニット大瀬戸千嶋さんが登場します。

ファンにとっても、見逃せないイベントと言えそうですね。

会場へのアクセス・開催スケジュールと駐車場・交通規制情報


広島フラワーフェスティバルは、毎年5月3日から5日の3日間にわたって開催されます。

2017年は水曜日から金曜日にあたっていますが、いずれも祝日ですので比較的多くの人が参加しやすいのではないでしょうか。

広島フラワーフェスティバルのメイン会場は、平和大通りと平和記念公園です。


平和大通りの最寄り駅は広島電鉄の「袋町駅」、「中電前駅」、平和記念公園の最寄り駅は同じく広島電鉄の「原爆ドーム前駅」です。

広島電鉄はJR「広島駅」前から利用することができます。

車の場合は、山陽自動車道「広島」インターチェンジを利用するとスムーズにアクセスすることができそうです。

ただし、広島フラワーフェスティバル専用の駐車場は用意されていませんので、広島駅の近くなどで一般のパーキングを探す必要があります。

車でアクセスする場合、注意すべきなのが連日実施される交通規制です。

毎日10時から19時までの間、平和大通り・平和記念公園の周辺は立ち入らないようにしましょう。

3日間にわたって様々なイベントが目白押しの広島フラワーフェスティバル。

2017年の情報がまだ出ていないので、2016年の情報をもとにスケジュールを作成しました。アクセス時の参考にしてくださいね。

イベント名開催日時間場所
花の総合パレード5月3日(水・祝)11時~14時30分平和大通り
広島市物産展5月3日(水・祝)~5日(金・祝)11時~18時30分(最終日のみ17時30分まで)平和大通り
きんさいYOSAKOI5月5日(金・祝)11時~15時平和大通り、カーネーションステージ

こちらのほかにも、平和記念公園に特別ステージが登場したり、平和大通りに様々なブースが登場したりと、3日間は広島市を歩くだけで楽しめそうなイベントがたくさん開催されます。

スポンサーリンク


広島フラワーフェスティバルの見所は? 花の総合パレードときんさいYOSAKOI


いろいろな楽しみがたくさんある広島フラワーフェスティバルですが、特に注目したいのが初日に行われる「花の総合パレード」と最終日を華やかに飾る「きんさいYOSAKOI」です。

花の総合パレード」は、広島フラワーフェスティバルの顔ともいえるイベント。

市民団体を中心に、毎年80以上の団体が参加する大規模なパレードです。



どの参加者も「」をコンセプトにした衣装や芸を披露してくれるので、見た目に華やかなのもうれしいポイントです。

また、150人以上がおそろいの浴衣で踊る「鯉城やっさ」や、平和のシンボル「折りづるみこし」など広島でしか見られないユニークなものも登場します。

きんさいYOSAKOI」は、名前の通りよさこい踊りが披露されるイベント。

なんと全国から100もの団体が駆けつけ、それぞれ誇りをかけて練習を重ねたよさこい踊りを披露してくれます。

激しい鳴子の音と、ユニークなダンスに注目ですね。

まとめ

広島フラワーフェスティバルの開催期間中は、平和記念公園や平和大通りにて、華やかで楽しい、まさに花のようなイベントがたくさん行われます。

個人的に注目したいのが、「ピースフラワープロジェクト 花育」。

広島市や付近の学校などで育てた花を、平和記念公園に集める催しです。

お花を提供してくれる施設数は195もあるので、期間中の平和記念公園はまさに花の楽園といった雰囲気。

昼間、花畑が広がる光景を見るのもいいですし、夜にはライトアップも楽しめるんです。

広島フラワーフェスティバル開催中は、にぎやかなイベントやステージ以外に、咲き乱れる花々にも注目してくださいね。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , , , ,