お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

名古屋中村太閤まつり2017の日程は?見所は出世稚児行列と屋台

一介の農民から身を起こし、天下統一を成し遂げた豊臣秀吉

名古屋市の中村区は、そんな秀吉の出身地です。

秀吉を偲び、毎年開催されているのが「太閤まつり」。

2017年は天下人のルーツをたどり、秀吉の時代に思いをはせてみませんか?

今回は、2017年に開催される太閤まつりをご紹介します。

スポンサーリンク


太閤まつりとは? その由来と歴史


豊臣秀吉は、現在の名古屋市中村区で生を受けたといわれています。

農民の家に生まれたとも、父親が足軽だったともいわれていますが、いずれにせよ非常に低い身分の出身であったことは間違いありません。

そんな秀吉が紆余曲折を経て天下統一を果たしたことは、今更述べることでもないでしょう。

そんな秀吉の出身地である中村で、毎年行われているのが太閤まつりです。

太閤まつりでは、還暦をお祝いする「豊太閤頭巾行列」、こどもの立身出世を願って行われる「出世稚児行列」など、にぎやかな催しがたくさん行われます。

公園内や豊国神社の参道にはたくさんの屋台が立ち並び、まさに中村区が一年で一番賑やかになる日なんですね。

日程時間・アクセスと駐車場・交通規制情報


太閤まつりは、毎年5月中旬の土日に開催されます。

2017年の情報は今のところ出ていませんが、おそらく13日(土)、14日(日)あたりになるのではないでしょうか。

毎年土曜日には武芸や太極拳の披露などのイベントが行われ、日曜日には「豊太閤頭巾行列」、「出世稚児行列」などの催しが行われています。

会場は、前述のように名古屋市中村区の「中村公園」。


最寄り駅は名古屋市営地下鉄東山線の「中村公園駅」で、駅からまっすぐ北へ5分ほど歩く必要があります。

太閤まつりには専用の駐車場が用意されないので、車でアクセスする場合は駅の近くなどで一般のパーキングを探しましょう。

また、公園周辺は例年交通規制が実施されていますので、中村公園周辺では、注意して運転するようにしましょう。

スポンサーリンク


太閤まつりの見所 豊太閤頭巾行列と出世稚児行列


太閤まつり最大の見どころは、例年日曜日に開催される「豊太閤頭巾行列」と「出世稚児行列」です。

この二つの行列はほぼ同時、例年13時ごろから始まります。

豊国神社の参道を中心に、中村公園をぐるりと一周しますので、行列についていく形で公園内を巡りましょう。



豊太閤頭巾は、秀吉が還暦のお祝いにかぶったとされる頭巾のこと。

豊太閤頭巾行列は、秀吉が長生きしたように、健康で長寿に恵まれるように願いを込めて行われます。

小さな子供が親に手を引かれて参加する出世稚児行列は、秀吉のように立身出世ができるように願ったものです。

まとめ

太閤まつりでは、豊国神社の巨大な鳥居を始点にたくさんの屋台が登場します。

行列を見送ったら、ぜひともこちらに目を向けてください。

屋台は、カステラ焼きやフランクフルトなどの昔ながらのものが大半。

金魚すくいや風船釣りなどの、懐かしい遊びも堪能できます。

また、公園内に設置された野外ステージでは、市民団体の舞台などが行われますので、こちらにもぜひ足を運びましょう。

太閤まつりは全国に知られたイベントというわけではなく、地元の人たちに長年愛された、地域に根付いたお祭りといった感じのイベントです。

それゆえにわかりやすい目玉や目を引くイベントはないものの、どこか懐かしい雰囲気があります。

涼やかな初夏の中村公園を散策しながら、ノスタルジックな思いに浸ってくださいね。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , , ,