お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

唐津くんち2016の日程と時間は?最大の見所は曳き込み曳き出し!

2016/10/20

北九州では毎年秋、収穫を祝うお祭りである「くんち」が行われます。

特に有名なものが唐津、長崎、博多の三大くんち。

今回はそのうちの一つ唐津くんちの、2016年の見どころや参加する際の注意などをご紹介します。

スポンサーリンク


唐津くんちの由来や歴史

image001
唐津神社の由来は神代までさかのぼりますが、唐津くんちが行われ始めたのは江戸時代に入ってからです。

また、唐津くんちの代名詞ともいえる大きな曳山が登場したのは、1819年、赤獅子の曳山が奉納されたことが始まりです。

その後続々と曳山が奉納されましたが、うち一つは消失してしまい、現存するのは14基のみです。

この14基はどれも他のお祭りには見られないユニークなもので、唐津くんちの顔ともいえる存在です。

日程・時間

image005
2016年の唐津くんちの日程は、11月2、3、4日の三日間です。

2日(水)の午後7時半から行われる宵山は、暗い中曳山が神社へ向かう行事です。

三日間通して夜の行事は宵山だけです。

とても神秘的な光景なので、必見です。

3日(木)は唐津くんちのメインイベントである、お旅所神幸が行われます。

ご神体をお旅所まで運ぶイベントですが、巡行のために城下町を走って回る曳山の迫力がみどころです。

終盤の「曳き込み」、「曳き出し」は唐津くんち最大の見せ場ですのでお見逃しなく。

4日(金)は同じく巡行が行われます。

ただ、この日は最終日ですので、見ている側も曳いている側も力がこもります。

特徴的なお囃子に合わせ、曳き手は独特のリズムを刻み、観客は「エンヤ、エンヤ」「オイサ、オイサ」と掛け声を送ります。

お祭りに参加している人全員が、ひたすらお祭りの終わりまで突き進みます。

スポンサーリンク


唐津くんちの見どころ


(c) .foto project


唐津くんち最大の見どころは、前述したくんち二日目の「曳き込み」、「曳き出し」でしょう。

具体的には砂丘に曳山を「曳き込み」、そして「曳き出」すという行事です。

言葉で書けば簡単そうに見えますが、曳山は数トンあり、車輪がめり込む砂場ではとても扱いにくいんです。

曳山はチームで曳くもの。

それぞれのチームが力を合わせ、個々の限界以上の力を出して初めて「曳き込み」、「曳き出し」が成功するのです。

その力強さを、最後まで見守ってくださいね。



また、唐津くんちは曳山自体もとても魅力的なお祭りなんです。

山車や曳山って、人形が乗っていたり長刀の形をしていたり、バリエーション豊かではありますが、みなどことなく同じものであることは伝わってきます。

一方、唐津くんちの曳山はとてもユニークです。

色も非常にはっきりとしていますし、バランスが悪いほど頭でっかちです。

デザインもとても奇抜で、一度見たら思わずもう一度見てしまい、そして忘れられなくなること間違いなしです。

交通規制・駐車場情報

image005
唐津くんちは町中を練り歩くお祭りなので、当然交通規制が敷かれます。

といっても毎日同じ範囲で交通規制が敷かれるわけではなく、祭りの進行に合わせて少しずつ範囲が変わっていくようです。

お車を利用する際は最新の情報を常に仕入れておいてください。

たくさんの観光客が見に来る唐津くんちですので、臨時駐車場がいくつか用意されます。

唐津神社の周辺に、全部合わせて2000台ほど留めることができます。

あんまり近い場所に止めてしまうと、交通規制に引っかかって、車を出したいときに出せないなんてことになりかねませんので、できれば少し離れたところで探した方がいいです。

おすすめは松浦河畔公園の臨時駐車場です。


少し離れていますが、シャトルバスで祭り会場まで行くことも可能ですし、なにより他の駐車場よりもはるかにたくさん駐車スペースがあります。

ただしこのシャトルバス、最終日は運行しませんのでご注意ください。

まとめ

お祭りの日はどうしても混雑してしまい、曳山が遠くからしか見えない……

なんてことになった人におすすめなのが、「曳山展示場」です。

JR「唐津駅」から徒歩15分のところにある唐津くんちの博物館のような施設で、くんちで実際に使われている曳山14基を生で目の前で見ることができるんです。

一台一台に細かい説明があったり、曳山のグッズを購入出来たり、見どころはいっぱいです。

くんちに参加できなかった人や、じっくり曳山の造詣を観察したい人などは、ぜひこちらに足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , ,