お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント 食品・飲料

山形県のさくらんぼ狩りの時期は?種類ごとの旬な時期とおすすめ農園を解説

2017/03/12

山形県はナシにブドウ、さくらんぼと果物の名産地として有名。

特に暖かくなってくる、これからのシーズン楽しめるのがさくらんぼ狩りです。

時期を押さえ、一番いい時期山形県さくらんぼ狩りを楽しみに行きましょう。

今回は山形県のさくらんぼ狩りについて、旬の時期やおすすめの種類、話題の農園などをご紹介します。

スポンサーリンク


山形県のさくらんぼ狩りの時期っていつなの? 2017年は?


桜の見ごろは4月上旬ごろ

でも、さくらんぼの旬の季節って意外と知らないですよね。

もちろん地域差もありますが、山形ではだいたい6月の終わりごろに実が熟すさくらんぼが多いです。

2017年も今のところ、例年通りの6月下旬にさくらんぼ狩りを始める農園が多いですね。



ただし品種によっては、7月の頭や6月の初めに旬を迎えるものもあります。

食べたい品種があるのであれば、前もって旬の時期を調べておいたほうがいいでしょう。

山形県のさくらんぼの種類と旬な時期は?


さくらんぼ王国の山形県では、有名なものも含め数多くの品種が生産されています。

以下に代表的なものをまとめてみました。

さくらんぼ狩りの品種が決まらないという人は、ぜひとも参考にしてくださいね。

品種名旬の時期一言
佐藤錦6月上旬~7月上旬日本を代表するさくらんぼ。実は山形で生まれた品種でもあります。
紅秀峰7月上旬佐藤錦よりもやや硬め。粒も大きく、食べごたえがあります。
ナポレオン7月上旬やや酸味が強い個性的な味です。酸っぱいのが苦手な人は、完熟するまで待ちましょう。
大将錦7月上旬噛むと果汁があふれる甘いさくらんぼです。
月山錦6月下旬~7月上旬なんと黄色いさくらんぼ。果肉は固く、長持ちします。
南陽7月初旬酸味と甘みのバランスがいいさくらんぼです。
高砂6月中旬実はアメリカ生まれ。ごろっとした種が入っています。

スポンサーリンク


山形県のさくらんぼ狩りでおすすめの農園は?


さて、どのさくらんぼを狩りに行くかは決まりましたか?

実は一口にさくらんぼ狩りといっても、山形にはさくらんぼ狩りができる農園は500軒近くもあるんです。

そこでここでは、おすすめの農園を3つご紹介します。

・ふる里サクランボ園大曽根

まずご紹介するのが、さくらんぼだけでなくナシやリンゴ、コメなども生産している大型農園「ふる里サクランボ園大曾根」です。

有名な佐藤錦のほかに、大将錦、紅さやか、香夏錦の4種類のさくらんぼが植えられた園内を自由に回り、さくらんぼをその場で味わうことができます。

時間は45分とやや短めですが、その代わり入園料は1200円と非常に安いのも魅力的です。

予約が必要ですので、必ず事前に電話しておきましょう。

ふる里サクランボ園大曽根へは、JR「山形駅」からバスに乗ってアクセスするとスムーズに行くことができます。

駅の西口から利用できる下原・畑谷線を利用し、「下原」で下車しましょう。


最寄りのインターチェンジは、「山形中央」インターチェンジです。

山辺方向を5キロほど進むと農園に着きます。

さくらんぼ狩りは6月上旬から7月上旬が予定されていますが、なくなり次第終了となりますので早めにアクセスしたほうがいいでしょう。

・王将果樹園

続いてご紹介するのが、時期によってはブドウ狩りやリンゴ狩りも行っている「王将果樹園」です。

ここの魅力は、なんといっても細かに分かれたコース。

特に「5月のさくらんぼ狩りプラン」を利用することで、温室育ちの佐藤錦を5月の中旬から食べることができるのはうれしいところ。

今年最初のさくらんぼ狩りをするのなら、王将果樹園で決まりですね。

6月以降は「朝狩り」や「シニアプラン」など、様々な割引プランが充実します。

お得にじっくりさくらんぼ狩りを楽しみたい人にもおすすめです。

ただ一つだけ注意したいのが、公共交通機関が使いにくいということです。


最寄り駅はJR「神町駅」ですが、そこからかなり離れているうえにバスもないので、タクシーを利用する必要があります。

幸い駐車場はかなり広いので、できるのなら車でアクセスしたほうがいいでしょう。

最寄りのインターチェンジは東北中央自動車道「東根」インターチェンジです。

・うぐいすの宿観光果樹園

最後にご紹介するのは「うぐいすの宿観光果樹園」です。

この農園は、いわゆる「エコ・ファーマー」な生産方法を導入しています。

有機肥料にこだわって育てられたさくらんぼは、味も安心も申し分なし。

小さなお子様がいらっしゃる方や、健康に気を付けたい方はこちらがおすすめです。

会員登録をしておくと、特定の日にお子様の利用料金が割引になるのもうれしい点ですね。

こちらも電話予約が必要なので、3日前までに予約をお忘れなく。


最寄り駅はJR「山寺駅」。

駅から徒歩だと30分ほどかかるので、やはりタクシーを利用したほうがよさそうです。

最寄りのインターチェンジは山形自動車道「山形北」インターチェンジで、ここから車で15分ほどかかります。

利用料金は小学生以上が1300円、3歳以上が700円です。

まとめ

ペットOKだったり割引プランが充実していたりと、農園ごとに様々な特色がある山形県のさくらんぼ狩り

一年を通して初夏にしか楽しめないイベントでもありますので、ぜひとも充実した時間を過ごしてくださいね。

また、旅行会社によっては農園への予約や当日の送迎なども行ってくれる、パッケージプランを提供してくれているところもあります。

当日の足が心配な人や、どの農園も楽しそうで選べないという人はパッケージツアーを利用してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク


-イベント, 食品・飲料
-, , , , ,