お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

日本橋桜フェスティバル2017のアクセスと日程は?日本橋桜ゲート

桜の季節には日本各地で様々な桜イベントが開催されますが、その中でも特に特色豊かなのが「日本橋桜フェスティバル2017」です。

2017年のお花見は、日本随一のビジネス街・日本橋で最新の技術と一緒に楽しみませんか?

今回は日本橋桜フェスティバルをご紹介します。

スポンサーリンク


日本橋桜フェスティバルとは?


今でも多くの人が春の楽しみの一つに数えるお花見は、なんと奈良時代から続く伝統文化。

しかし、そのお花見の「楽しみ方」は時代とともに移り変わっています。

日本橋桜フェスティバルは、現代の技術の粋を集めた、まさに新時代のお花見のさきがけともいえるイベントが企画されています。

なんとデジタル画像と音声で再現した、美しい桜を楽しむことができるんですよ。

また、屋台で桜グルメに舌鼓を打ったり、幻想的な夜桜を眺めるといった、普通のお花見の楽しみもたくさんあります。

桜の美しさ、最新の技術、そしておいしいお花見グルメと、いろんな楽しみが詰まったイベントなんですね。

開催場所へのアクセスと開催期間は?


日本橋桜フェスティバル2017は、3月16日(木)から4月9日(日)までの3週間弱の期間、イベント名の通り日本橋で行われます。

ただ、今のところ東京の桜は3月20日前後が開花予想日のようで、早く行き過ぎるとちょっと肩透かしを食らうかもしれませんね。

日本橋は東京の中心ですので、複数の公共交通機関が接続しています。

道路の交通量が多いうえに駐車料金も高いので、できれば電車やバスを利用してアクセスしたほうがいいでしょう。

日本橋の最寄り駅は、東京メトロ東西線、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」です。


ちなみにJR「東京駅」の八重洲口からは「バスメトロリンク日本橋」という無料巡回バスが出ているので、こちらを利用するのもよさそうです。

スポンサーリンク


日本橋桜フェスティバルの見どころ 日本橋桜ゲートと桜ライトアップ


数々の魅力的なお花見イベントが行われる日本橋桜フェスティバルですが、やはり前述した「最新の技術を用いたお花見」が最大の見どころと言えそうです。

イベント名は「日本橋桜ゲート」。

福徳神社の参道仲通りにて、川と舞い散る桜が映像で表現されます。

地面には流れる川が、頭上にはピンク色の桜のこずえが出現。

その場で立ち止まって見ほれてしまいそうな美しさです。



また、桜の花見と言えば夜桜もはずせませんよね。

日本橋桜フェスティバルでも、もちろん夜桜が登場します。

中央通りに植えられた桜が一斉にライトアップされる様は、時間を忘れてしまいそうなくらいきれいですよ。

春にしか見ることができない、日本橋の顔をしっかりと楽しんでくださいね。

まとめ

日本橋桜フェスティバル期間中は、日本橋のあちこちでお花見に関する特別イベントが開催されます。

先ほどご紹介したもののほかにも、数多くの飲食店が特別なメニューを提供したり、日本橋の名所を巡りながら宝探しをするイベントが企画されたりと、見逃せない催しがいっぱいです。

中でも注目したいのが、3月25日(土)と26日(日)の二日間限定で行われる「ニホンバシ桜屋台」。

日本橋といえば江戸時代や明治時代から続く老舗が多い場所でもありますが、そんな老舗たちがこの2日間だけ特別な屋台を出店します。

伝統ある老舗が誇りをかけて提供する特別メニューに、今からわくわくが止まりません。

春といえば桜のお花見ですが、お花見の楽しみ方はみんな違っていますよね。

日本橋桜フェスティバルでは、数々の魅力的なイベントを用意してあるので、一人ひとり違った楽しみ方を見つけることができるはずです。

桜が大好きな人も、花より団子の人も、ぜひ日本橋に足を運んでみてくださいね。


スポンサーリンク


-イベント
-, , , , , ,