お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

よこすかスプリングフェスタ2017の日程と見どころは?混雑予測は?

神奈川県の横須賀には、米軍及び海上自衛隊の基地、横須賀基地があります。

普段は入ることができない横須賀基地ですが、よこすかスプリングフェスタ2017に際して一般開放されることが決まっています。

なかなか縁のない米軍基地を見学し、日本の防衛について理解を深めましょう。

今回は、2017年の3月に開催される、よこすかスプリングフェスタをご紹介します。

スポンサーリンク


よこすかスプリングフェスタってどんなイベント?


横須賀基地は日本の中でも重要な防衛基地で、アメリカ軍と自衛隊双方の基地になっています。

防衛基地である以上、普段は一般人の立ち入りが極めて厳しく制限されていますが、年に数回一般人でも参加できるイベントを企画し、双方の理解に努めています。

よこすかスプリングフェスタは、そんな横須賀基地の春の一般開放です。

ちょうど桜の季節に行われることもあって、横須賀基地内は春満開

しかしアメリカ人兵士がたくさん働いていたり、屋台でアメリカの料理が売られていたりと、どこかアメリカっぽい空気も同時に楽しむことができるんですよ。

開催日程・アクセスと駐車場・混雑情報


2017年のよこすかスプリングフェスタは、3月26日(日)に予定されています。

時間は9時から16時までですが、入場できるのは15時までですので気を付けましょう。

雨天でも問題なく開催されますが、荒天だと中止になることもあるようです。

開催場所はもちろん横須賀基地

入退場は基地の入り口の一つ、「三笠公園内ゲート」から行います。


ほかのゲートは解放されませんのでご注意ください。

最寄り駅は京急「横須賀中央駅」です。

駅から少し距離があるので、「横須賀中央・三笠循環バス」を利用して三笠公園までアクセスしましょう。

ただし、特に午前中はバス停の前に長蛇の列ができていることもあります。

三笠公園までは徒歩で15分ほどですので、タイミングによっては歩いたほうが早く着くかもしれません。

最寄りのインターチェンジは横浜横須賀道路の「横須賀」インターチェンジです。

ただし横須賀基地の駐車場は利用できず、三笠公園の駐車場も非常に小さいため利用しにくいといえます。

駅周辺などで駐車場を探し、バスを利用するなどしてアクセスしたほうがよさそうです。

また、気になるよこすかスプリングフェスタの混雑状況ですが、やはり基地でしか見ることができない軍艦の展示などの催しがあった場合は、非常に混雑します。

加えて入退場時には厳重なセキュリティチェックがあるので、タイミングによっては入場に時間がかかるケースもあります。

しかし、この混雑を抜きにしても、この日にしか見られないもの、楽しめないイベントが多くありますので、興味のある方は参加してみることをおすすめします。

スポンサーリンク


よこすかスプリングフェスタの見どころは?


よこすかスプリングフェスタの見どころは、なんといっても日本国内なのにアメリカのような雰囲気に満ちている、横須賀基地の雰囲気でしょう。



ゲートをくぐると、英語を母国語とするアメリカ人たちが実際に生活しているスペースが広がっています。

マクドナルドやサブウェイなどのファストフード店もオープンしていますが、メニューはすべて英語。

また、サイズもビッグなアメリカンサイズです。

これはファストフードだけでなく、露店で売られている料理やお菓子、ドリンクにも言えること。

まるで、アメリカに来たかのような錯覚に陥ることができるでしょう。

2017年の予定はまだ発表されていませんが、年によっては海軍基地ならではの軍艦の見学ができる場合もあります。

現役で使われている軍艦を間近で見ることができる機会はほとんどなく、毎年非常に人気の高いイベントです。

年によっては見学者が多すぎて途中で中止になったこともありますので、こういった特別イベントは早めに見学を済ませておきましょう。

まとめ

一歩ゲートをくぐれば全く違う日常が広がっている。

よこすかスプリングフェスタでは、そんな不思議な体験を味わうことができます。

米軍基地に興味がある人だけでなく、ちょっと毛色の違ったイベントに参加したい人にもおすすめできるイベントですね。

ただし、防衛上の理由から、入場時には本人確認が行われます。

免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの顔写真が付いた身分証明書が必要になりますので、忘れずに持っていきましょう。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , ,