お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

にいがた酒の陣2017の日程は?チケット・前売券と食べ物は投票で!

日本有数の米どころとして知られる新潟県では、日本酒もまたたくさん作られます。

そんな新潟で、にいがた酒の陣2017が開催されることが決定しました。

新潟の酒や食、文化などを体感できるスペシャルイベントですので、新潟の地酒に興味がある人はぜひとも参加しましょう。

今回はにいがた酒の陣2017をご紹介します。

スポンサーリンク


にいがた酒の陣とは?


お酒にちなんだイベントといえば、ドイツの秋祭り「オクトーバーフェスト」が有名ですよね。

地元で作ったお酒や料理を、地元内外の人に楽しんでもらうために行われるにぎやかなイベントです。

にいがた酒の陣は、このオクトーバーフェストをモデルとしているイベントです。

新潟という地域の魅力を、お酒や料理を通じて多くの人に知ってもらおうという企画というわけです。



グルメ以外にも、太鼓の演奏やファッションショーなど様々な見どころあるイベントも開催予定です。

新潟に興味がある人、とにかく地酒が好きな人は楽しめるイベントと言えますね。

会場へのアクセス・開催期間とチケット料金・前売券情報


にいがた酒の陣2017の会場は、新潟市中央区の施設・「朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター」の「展示ホール(ウェーブマーケット)」です。


最寄り駅はJR「新潟駅」。

駅から少し距離があるので、駅前から利用できる「佐渡汽船」行きのバスを利用し、「朱鷺メッセ」で下車するといいでしょう。

もちろん、25分ほどかかりますが、徒歩でアクセスすることもできます。

最寄りのインターチェンジは磐越自動車道「新潟中央」インターチェンジか、北陸自動車道「新潟西」インターチェンジです。

朱鷺メッセのすぐ近くに、800台ほど収容できる大型駐車場があります。

万が一そこが満車になっていても、柳都大橋の近くに600台ほど収容できる駐車場があります。

車でアクセスする場合は、こちらの駐車場を利用するとよさそうです。

にいがた酒の陣2017は、3月11日(土)と12日(日)の二日間にわたって開催され、両日とも10時から18時まで楽しむことができます。

入場自体は無料ですが、地酒の試飲をするためにはチケットを購入しておく必要があります。

当日券は2500円で購入できますが、前売り券は2000円で購入できますので、あらかじめチケット販売サイトやコンビニなどで手に入れておくことをおすすめします。

また、ちょっと変わったチケットとして、15時以降に入場ができる「アフター3チケット(1500円)」や満20歳限定のチケット「新成人応援試飲チケット(500円)」が当日に販売されます。

スポンサーリンク


にいがた酒の陣の見どころと楽しみ方


新潟の地酒は、「新潟淡麗」と呼ばれるほどすっきりとした味わいが特徴です。

手間暇を惜しまず精米し、さらに美しく磨き上げてからお酒にするため、大変な手間がかかってようやく淡麗の味が実現できます。

今でも90軒ほどが残る新潟の酒蔵では、こだわりをもってこのすっきりとしたお酒を造り続けています。

一軒一軒の酒蔵で全く違うお酒が造られているというのも、新潟地酒の特徴です。

にいがた酒の陣では500種類を超える地酒が集合しますが、どれをとっても似たような味を出すお酒はありません。

時間と体力の許す限り飲み歩き、地酒の世界の奥深さを知りましょう。

まとめ

お酒ばかり注目しそうになってしまうにいがた酒の陣ですが、それをさらにおいしいものにする新潟グルメも見逃せません。

実は現在、イベントで登場する食べ物は決まっていないんです。

公式ホームページもしくはツイッターから投票できる、「メニューコンテスト」で上位に選ばれたメニューだけが当日登場するというわけなんですね。

にいがた酒の陣 公式ホームページ

投票フォームを覗くと、新潟県で採れた食材をたくさん使った料理や、見るからにお酒が進みそうな料理が、なんと25種類もエントリーしています。

できれば全部食べてみたい、なんて気の早いことを感じてしまいますね。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , , , ,