お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

アフリカンフェスティバルよこはま2017の見どころと楽しみ方は?

2017/02/16

横浜は洋風の建物が多く残っている町。

どこか異国風の雰囲気が素敵ですよね。

そんな横浜では、毎年3月に「アフリカンフェスティバルよこはま」というイベントが開催されます。

アフリカの文化や食事などを体験できる、興味深いイベントは必見です。

異国情緒あふれる街で、アフリカの新しい魅力を知りましょう。

スポンサーリンク


アフリカンフェスティバルよこはまとはどんなイベント?


アフリカンフェスティバルよこはまは、日本国内で手軽に異文化に触れることができるイベントです。

実は横浜は、アフリカとゆかりの深い町でもあるんです。

2013年にはアフリカ開発会議が横浜で開催され、アフリカと横浜はますます密接な関係を築くに至りました。

アフリカンフェスティバルよこはまもまた、年々規模や参加者が順調に増加を見せ、アフリカへの関心の高さを裏付けています。

このイベントでは、アフリカの食事やダンス、音楽などの多彩な文化を体感できるコーナーが設けられています。



在日のアフリカ大使も招かれ、直に交流することも可能。

アフリカという、あまり知られていない地域の魅力を感じることができそうです。

日程・時間と会場へのアクセス情報


2017年のアフリカンフェスティバルよこはまは、3月24日(金)から26日(日)の三日間にわたって開催されます。

24日と25日は11時から19時まで、最終日に当たる26日は17時まで開場します。

会場は横浜のランドマーク・赤レンガ倉庫一号館


入場料は無料なので、気軽に出入りすることができますね。

赤レンガ倉庫の最寄り駅は、みなとみらい線の「馬車道駅」、「日本大通り駅」の二か所。

最寄りの高速出口は首都高速の「みなとみらい」、「横浜公園」出口です。

赤レンガ倉庫の駐車場は、赤レンガ倉庫で買い物をすると割引を受けることができますので、ショッピングを兼ねてアクセスするというのもよさそうですね。

スポンサーリンク


アフリカンフェスティバルよこはまの見どころと開催イベントは?


アフリカンフェスティバルよこはまでは、アフリカ独特の音楽が楽しめるステージや、ダンス・楽器演奏の体験ワークショップ、大使によるアフリカ諸国のクイズなど、誰もが楽しめる濃いイベントが目白押しです。

当日は自分の興味の赴くまま、好きなブースで好きなアフリカ文化を楽しみましょう。

個人的に気になるのは、アフリカの楽器を演奏できるワークショップ

楽器のレンタルが必要なため、参加費はかかってしまいますが、普段は見ることも難しい不思議な形状をした楽器に心惹かれます。

どのような音が鳴るのか、想像してみるのも楽しそうですね。

楽器に興味がないという方は、ゲームコーナーに足を運んでみるのもおすすめ。

アフリカには独自に発達した盤上ゲームがあり、初心者でもルールを飲みこめばすぐに楽しむことができそうです。

ゲームの楽しさは国境を越えるので、この機会にぜひ楽しんでください。

まとめ

アフリカンフェスティバルよこはまでもう一つ見逃せないのが、各国の伝統料理を味わうことができるフードコート

クスクスなど、聞いたことはあるけれど食べたことがないアフリカグルメが大集合します。

大人な方は、ヤシの実で作ったお酒も楽しんでくださいね。

また、アフリカの伝統工芸品を購入できる「アフリカンマーケット」も見逃せません。

アフリカの人たちが実際に使っている服や小物、独特な雰囲気を持つ雑貨やアクセサリーなどがたくさん並んでいます。

気に入ったものがあれば、ぜひ購入しましょう。

現在のところアフリカ、特にサハラ以南のアフリカは日本人にとってなじみの薄い地域。

でも、知られていないというだけで、アフリカの魅力はアジアやヨーロッパにもひけをとらないんですよ。

アフリカンフェスティバルよこはまに参加し、まるで実際に現地に旅行しているかのような気持ちに浸ってくださいね。

スポンサーリンク


-イベント
-, , ,