お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

動物・植物

しだれ桜の種類と花言葉は?英語では何て言うの?開花時期と見頃は?

お花見の主役といえば桜。

桜にはソメイヨシノ以外にも、様々な仲間がいるってご存知でしたか?

中でもしだれ桜は、垂れ下がった枝に小さな花がたくさん咲く美しい種類です。

今回はソメイヨシノではなく、しだれ桜の名所や見頃の時期をご紹介します。

スポンサーリンク


しだれ桜とは? 開花時期と見頃は?


しだれ桜とは、漢字で「枝垂れ」と書くように、柳の木のようにしなやかに垂れ下がった枝が特徴的な桜です。

しだれ桜というのは種類ではなく、そのような特徴を持つ桜の総称で、一口にしだれ桜といっても様々な種類があります。

ソメイヨシノと比べて寿命が長く、中には1000年生きたというしだれ桜もあるそうです。

しだれ桜はソメイヨシノと同じく、3月下旬から4月の初めに開花し、4月の上旬に見頃の時期を迎えます。

ただし、東北のほうでは5月前後に満開になることもあります。

しだれ桜の種類と花言葉は? 英語では何て言うの?


しだれ桜には、様々な種類があります。

中でも有名なのが、紅色の小さな花を咲かせる「八重紅(やえべに)しだれ」という品目。

ほかにも菊のようにたくさんの花弁を持つ「菊しだれ」や、ソメイヨシノが枝垂れた「吉野しだれ」などの種類があります。

種類は多いものの、花言葉はすべて同じで、「優美」、「ごまかし」の二つです。

しんなりと垂れた枝と美しい花から「優美さ」を、枝がたくさん垂れ下がり、まるで何かを隠しているかのように見えるところから「ごまかし」を感じることができますね。

ちなみに英語で重力に任せて下に流れることを「weep」という動詞を使って表現します。

そのため、しだれ桜は英語に直すと「weeping cherry」となります。

しだれ桜の木を伝えたいときは「tree」、花を表現したいときは「blossom」を付け加えるとなお具体的に伝えることができるでしょう。

スポンサーリンク


日本のしだれ桜の名所はどこ?


寿命が長いしだれ桜ですので、やはり有名な庭やお寺などに生えていることが多いようです。

例えば東京都文京区の「六義園」には、庭の中央に巨大なしだれ桜が植えられていて、夜間のライトアップも恒例ですね。

山梨県の古刹・久遠寺には、樹齢400歳を超すしだれ桜の古木が2本植えられています。

江戸時代の初めからこの地で生きてきた巨木には、どこか神秘的な面持ちが感じられます。

お花見といえば京都ですが、しだれ桜を見に行くのなら丸山公園がおすすめです。

ここには「祇園しだれ桜」と呼ばれる、満開時には雲のようにもみえる白い花をつけるしだれ桜が植えられています。



こちらもライトアップが有名で、「祇園の夜桜」の名前で親しまれています。

まとめ

一斉に花を咲かせ、非常に華やかな光景を作り出すソメイヨシノ以外にも、日本には様々な桜の種類があります。

今回はしだれ桜を詳しくご紹介しましたが、山桜や八重桜など、なんと全部で400種類を超える桜の種類が確認されているんですよ。

やはりしだれ桜の魅力は、花言葉にも表れているような優雅さです。

また、付近で咲くほかの桜との共演や、植えられている場所の歴史も見逃せません。

しだれ桜のお花見をするときは、その木以外にもいろんなところに注目して楽しむことができますね。

スポンサーリンク


-動物・植物
-, , , , ,