お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

生活・流行・日本の風習

uber eatsとは?日本でのエリアは?配達料とバイトするには?

uber eats(ウーバーイーツ)という言葉をご存知でしょうか。

私たちの暮らしをより楽しいものにする可能性を秘めた、新時代のサービスです。

そんなuber eats日本でもサービスを開始しています。

uber eatsとはいったいどのようなものなのでしょうか。

今回は、これからの新常識になりそうなuber eatsについて解説していきます。

スポンサーリンク


uber eatsとは? uber eatsの日本でのエリアは?


uber eatsを説明する前に、まずuberについて説明していきましょう。

uberとは、車を持っている人がいつでもタクシーになれる、というサービスのこと。

タクシーを利用するには近くにお客さんを乗せていないタクシーが走っていないといけませんが、uberを使うと、その時近くにいて、車を持っている人がタクシーの代わりに乗せてくれるようになるんですね。

もちろん普通のタクシーを利用するときと同じように運賃を支払う必要はあるものの、タクシーを探したりタクシー会社に電話したりといった手間はなくなります。

uber eatsも原理は同じ。

タクシーをいつでも呼べる、ではなく、eatsすなわち食べ物を運んでもらうことができるようになるんです。

つまり出前ですね。



デリバリーサービスを行っていないお店の食べ物を出前で注文できるようになる、というわけなんです。

このuber eatsサービスは今までニューヨークやロサンゼルス、バルセロナなど一部の都市でしか利用できなかったんですが、2016年9月から日本でも利用できるようになりました。

サービス開始当初は、日本で利用できるのは東京の渋谷・恵比寿、青山・赤坂、六本木・麻布といった地域のみでしたが、中目黒、五反田、竹芝、新橋、日比谷で利用できるようになり、このほどさらに新宿・代々木、三軒茶屋・下北沢、四ツ谷・市ヶ谷といった地域にもエリアが拡大しています。

逆に言えば、この地区のレストランの食べ物を、近くに住んでいる人が運んでくれるんですね。

uber eatsの使い方と配達料は?


uber eatsを利用するには、スマートフォンと専用のアプリが必要です。

アプリにはあらかじめ、uber eatsで出前を取れるレストランが登録されています。

食べたい食べ物をタップすれば、その食べ物をuber eatsの配達パートナーが運んでくれるというわけなんですね。

アプリ自体は無料でインストールでき、配達料を払えばレストランでの食事と同じ金額でご飯を食べることができるんですよ。

気になる配達料ですが、今のところサービスが始まりたてということもあり、無料キャンペーン中です。

これから変わる可能性は大いにありますが、現在利用する分には料理の代金だけで食事ができるわけですね。

スポンサーリンク


uber eatsの配達パートナーになるには? バイトの報酬は?


uber eatsで面白いのが、配達員がレストランの従業員ではないというところ。

誰でも配達員になることができ、もちろん報酬も発生します。

つまり、バイト感覚で配達員をすることもできるんです。

ただ、もちろん今すぐ配達員になれるわけではなく、公式ホームページで登録を済ませておく必要があります。

登録後に行われる説明会に参加すれば、晴れてuber eatsの配達パートナーになることができるんですね。

今は配達に行けますよ、という意思表示をしているだけでお給料が発生するほか、クライアントからいい評価をいただいたりすると時給がアップするようです。

もちろん出前のバイトですのでそれなりに体力は必要ですが、平均時給は1300円となかなかに高単価です。

体力がいるといっても、女性の配達パートナーも活躍しているようなので、自分の体力と相談しつつこつこつ稼ぐことができそうですね。

まとめ

いままで出前というとお蕎麦やピザ、お寿司といったイメージがどうしても強かったのですが、uber eatsはそんな料理のジャンルにとらわれることなく配達を受けることができます。

気が向いた時にぱっと食べたいものを注文できる、そんな時代になりつつあるんですね。

まだまだ始まって間もないサービスですので、これから課題はどんどん出てくると思われますが、それをはねのけてやまない魅力を持った取り組みだといえそうです。

今はまだ東京の一部の地域でしかサービスを受けることはできませんが、そのうち日本全国に広まってくれることを期待しています。

スポンサーリンク


-生活・流行・日本の風習
-, ,