お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

秦野丹沢まつり2017のアクセスと日程時間は?山開き式に参加しよう!

秦野丹沢まつりは、秦野市の誇る名峰・表丹沢の山開きが行われるイベントです。

2017年は61回目を迎えるこのイベントは、明るく華やかで、しかしどこか厳かな雰囲気もある、関東で最初の山開きでもあるんですよ。

今回は2017年の秦野丹沢まつりをご紹介します。

登山が好きな人もそうでない人も、ぜひ参加してみてくださいね。

スポンサーリンク


秦野丹沢まつりとはどんなイベント?


表丹沢は、起伏の富んだコースと豊かな自然、見晴らしのいい展望などが有名な、神奈川県を代表する山岳の一つです。

雪の多い冬は立ち入りができなくなるので、毎年4月に山開きを行います。

秦野丹沢まつりは、そんな表丹沢の山開きまつりです。

秦野丹沢まつりを皮切りに、首都圏の山は次々と山開きしていくので、登山ファンにとっても見逃せないイベントなんです。

秦野丹沢まつりでは、登山ファン向けや山ガール向けのブースがたくさん立ち並び、町中をパレードが練り歩きます。

また、古くから修験者の修行地となってきた表丹沢ですので、山開き式には山伏が登場し、厳かな雰囲気の中厳粛に山開きが行われます。

前日には地元中学校を舞台に前夜祭が行われ、キャンプファイヤーなどを楽しむことができます。

予定が合うのなら、こちらもぜひ参加してみましょう。

アクセス・日程時間と駐車場情報


秦野丹沢まつりは、毎年4月の第3土曜日と日曜日に開催されます。2017年だと15日(土)と16日(日)にあたります。

15日(土)は、秦野市立西中学校において前夜祭が行われます。


前夜祭といっても夜だけイベントが行われるわけではなく、10時ごろからスタンプラリーや模擬店などが楽しめます。

最大の見どころのキャンプファイヤーは、例年19時頃から始まります。

西中学校の最寄り駅は小田急「渋沢駅」です。

16日はいよいよ秦野丹沢まつり本番です。

会場は秦野戸川公園に移り、山開き式やスタンプラリー、アウトドアブランドの出店イベントなどが行われます。


秦野戸川公園の最寄り駅も「渋沢駅」ですが、駅からかなり距離があるため、さらにバスを利用してアクセスする必要があります。

渋沢駅から「大倉」行きのバスに乗り、「大倉」バス停で下車しましょう。

例年秦野市立堀川小学校のグラウンドが、臨時の駐車場として開放されています。

車で参加される方は、こちらに駐車しましょう。

スポンサーリンク


秦野丹沢まつりの見どころ 山開き式


秦野丹沢まつりのメインイベントであり、最大の見どころである山開き式は、16日の午前8時から8時30分まで開催されます。



山開き式では、アルプホルンや大太鼓など様々な楽器が登場。

100人で行われる厳かなコーラスも、否応なしに雰囲気を盛り上げます。

地元の神主や修験者が祈祷やお清めを行い、今年一年無事に登山シーズンが終わることをお祈りします。

厳粛な山開き式が終わると、表丹沢はいよいよ本格的な登山シーズンに突入します。

事前に申し込んでおくと、登山シーズン最初の山登りを楽しんだり、ツアーに参加することもできるので、登山ファンはぜひ申し込んでおきましょう。

まとめ

コースによっては、初心者から上級者まで楽しむことができる表丹沢。

四季折々の美しい自然も大きな見どころです。

山開き式に参加するのなら、ぜひ登山にも挑戦してみましょう。

また、秦野丹沢まつりは山開き式以外にも様々な催し物が開催されます。

渋沢駅周辺を練り歩く山開きパレードや、スポーツセンターで行われるアウトドア体験も見逃せません。

表丹沢だけでなく、秦野市の各地が一丸となって盛り上げるおまつりですので、いろんなところで様々なイベントを楽しみたいですね。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , ,