お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント スポーツ

さが桜マラソン2017の日程とコース・制限時間は?臨時駐車場はどこ?

2017/02/06

さが桜マラソンは、佐賀の桜の名所を見ながら走ることができる、一風変わったマラソン大会です。

2017年はお花見を楽しみながらマラソンに参加してみませんか?

今回は2017年のさが桜マラソンについて、コースや応募方法などをご紹介します。

スポンサーリンク


さが桜マラソンとは? 会場へのアクセスは?


さが桜マラソンが始まったのは今から28年前、1989年のこと。

長い間ハーフマラソンの大会でしたが、2013年からフルマラソンにコース変更が行われました。

と言っても9.8キロの「ファンラン」というコースもあるので、本格的なマラソンもお手軽なマラソンも両方楽しめる大会ですね。

さが桜マラソン最大の特徴は、その時期です。

」と銘打ってあることからもわかるように、開催期間は3月中頃

ちょうど佐賀で桜が満開を迎えるタイミングで行われます。

お花見とマラソンを同時に楽しめる、どことなく雅やかな大会なんですね。

スタート地点は佐賀県総合運動場


最寄り駅はJR「佐賀駅」で、駅から15分ほど歩く必要があります。

それほどわかりづらい場所にあるわけではないですが、それなりに距離があるので、バスを使うという手もあります。

駅前のバスセンター2番乗り場から利用できる、「尼寺・金立線」に乗り込み、「総合体育館前」というバス停で降りましょう。

車でアクセスする場合、最寄りのインターチェンジは「佐賀大和」インターチェンジです。

ただし、マラソンコースを中心に交通規制が実施されますので、道路が混雑することが予想されています。

そのため、もし当日にアクセスするのであれば、「久留米」インターチェンジからお隣の久留米市を経由して佐賀市に入るなどの工夫が必要です。

さが桜マラソンの開催日・種目とコース・制限時間は?


2017年のさが桜マラソンは、3月19日(日)に開催され、9時にスタートし雨天でも決行されます。

前述したように、42.195キロのフルマラソンと、9.8キロのファンランの二つのコースが用意されています。

まず、フルマラソンは総合運動場→佐賀城→吉野ケ里遺跡→総合運動場というコース。



コース内には9つの関門が設けられ、関門が閉鎖する前に走り抜ける必要があります。

また、制限時間である6時間30分が経過した場合も失格となります。

ファンランのコースは、佐賀城で折り返した後吉野ケ里遺跡ではなく総合運動場に帰還するというコースになります。

制限時間は1時間45分、やはり関門が設けられます。

スポンサーリンク


さが桜マラソンのエントリー資格と2017年のゲストランナーは?


フルマラソンは18歳以上の男女(高校生以外)、ファンランは高校生以上の男女が対象となります。

また、健康で時間内に関門を通過できる体力も必須です。

逆に言えば、この条件を満たしていれば佐賀市民でなくともエントリーすることができます。

さが桜マラソンには、毎年陸上関係者がゲスト出場することでも知られています。

2017年のゲストは、メキシコ五輪で銀メダルを取った「君原健二」さん、アトランタパラリンピックの金メダリスト「柳川春己」さん、そして女子長距離ランナーの「湯田友美」さんの3人です。

臨時駐車場情報とボランティアの応募方法は?


さが桜マラソンでは、毎年付近の学校や公共の駐車場が臨時駐車場として開放されます。

会場から一番近い臨時駐車場は、「西九州大学短期大学」の駐車場で、100台ほど収容することができます。

ほかには、高志館高校、佐賀市大和支所、イオンモール佐賀大和南周辺、西神野運動公園、佐賀県教育会館、致遠館中学・高校、佐賀市民運動広場、佐賀市職員駐車場、兵庫小学校が臨時開放します。

駐車場によっては会場から離れているところもありますので、時間に余裕をもってアクセスするようにしましょう。

さが桜マラソンは、多くの市民ボランティアの手で運営されています。

ランナー以外の面から大会に参加したいという人は、ボランティアに応募するというのもいいのではないでしょうか。

高校生以上でしたら誰でもボランティアになれますので、応募する際は、公式ホームページから応募用紙をダウンロードし、メールか郵送、ファックスなどを送ることになります。

まとめ

誰でも手軽に始めることができるジョギングは、最近ブームになっていますよね。

ただ淡々と走るだけだとどうしてもモチベーションが尽きてしまいますから、さが桜マラソンのような大会に参加するというのもよさそうです。

ただ、さが桜マラソンはとても人気がある大会なんです。

桜を見ながら走ることができる上に、佐賀城や吉野ケ里遺跡を通るコースも魅力的ですから、多くの人が参加したいと思うんですね。

そのため、例年応募開始から数時間で募集が締め切られてしまうという人気っぷりなので、参加したい人は応募が始まったらすぐにエントリーしましょう。

スポンサーリンク


-イベント, スポーツ
-, , , , , , , , ,