お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

小金井桜まつり2017で屋台と桜を楽しむ!小金井公園の桜の見頃は?

桜の名所で知られている東京の小金井公園では、美しい桜をさらに楽しむことができるよう、毎年桜の季節には「小金井桜まつり」が開催されるんです。

2017年のお花見は小金井公園で行いませんか?

今回は小金井桜まつりについて解説していきます。

スポンサーリンク


小金井桜まつりとは? 小金井公園の桜の時期と見頃は?


小金井公園には、広い敷地内に1700本もの桜の木が生えています。

有名なソメイヨシノだけでなく、様々な種類の桜が植えられているので、3月の終わりごろから4月の中旬過ぎまでの長い期間桜を楽しむことができるんですよ。

小金井桜まつりは、特に多くの桜が満開となる4月上旬に行われるイベントです。

例年二日間の日程の中で、屋台や伝統芸能の披露、お茶会など魅力あふれるイベントが行われます。

開催日程と開催場所へのアクセスは?


2017年の小金井桜まつりの詳細は、今のところ発表されていません。

例年4月の最初の週末に開催されることが多いので、4月1日(土)や2日(日)に行われるのではないかと思われますが、あくまで予想です。

公式ホームページでの発表を待ちましょう。

会場である小金井公園は、駅から少し離れた場所にあります。


駅から歩くと30分くらいかかりますので、公共交通機関を利用してアクセスする場合は、電車を降りた後さらにバスを使うといいでしょう。

バスが利用できる駅は複数あります。

表にまとめましたので、アクセス時の参考にしてください。

降車駅利用バス、行先降りるバス停
JR「武蔵小金井」駅西武バス「小金井公園西口」
JR「武蔵小金井」駅関東バス、三鷹駅行き「小金井公園前」もしくは「江戸東京たてもの園前」
JR「東小金井」駅Cocoバス「小金井公園入口」もしくは「たてもの園入り口」
西武「花小金井」駅西武バス、武蔵小金井駅行き「小金井公園西口」
JR、京王「吉祥寺」駅関東バス、向台町五丁目行き「スポーツセンター入り口」

また、小金井公園には大型の駐車場が用意されています。

車でアクセスする方は、こちらを利用するのが便利です。

ただ、毎年午前中には満車になってしまうので、早めにアクセスする必要があります。

スポンサーリンク


小金井桜まつりの見どころ


小金井桜まつりには、毎年たくさんの屋台が出店します。

お花見といっても花より団子な方もいらっしゃるかもしれませんが、定番の屋台グルメ以外にもエスニック料理の屋台やお花見団子を売る屋台なんかもあるので、飽きることなく楽しめるはずです。



また、食品以外に雑貨が売られている屋台もあるんですよ。

掘り出し物がないかチェックしながら回りましょう。

また、抹茶とお菓子をいただきながらお花見することもできます。

こちらは有料ですが、めったにできない雅やかな体験となりそうですよ。

特設舞台では伝統芸能やフラダンスなどが披露され、お祭りに色を添えていますので、こちらもぜひ楽しんでくださいね。

まとめ

小金井桜まつりは毎年2~3日間の短い期間しか開催されませんが、お祭りが終わった後もしばらくは小金井公園の桜を楽しむことができますよ。

そのため、人混みが苦手な人はあえてまつりを避けてお花見してもいいのではないでしょうか。

小金井公園では、バーベキューセット一式を貸し出すサービスも行っています。

友達や家族とわいわい騒ぎながら桜を楽しみたい人は、前もって予約しておきましょう。

小金井公園はとても広いので、桜を楽しみながら散策するにはぴったりの場所です。

春の日差しを浴びながら、美しい桜を眺めましょう。


スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , ,