お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

記念日

アースデイの歴史と由来は?アースデイに行うイベントアースデイ東京

アースデイ」という日をご存知でしょうか。

直訳すれば「地球の日」。

4月22日はこのアースデイなんですよ。

この日は文字通り、地球のことを考えるための日とされています。

今回は、今や世界中で注目されているアースデイについてまとめました。

スポンサーリンク


アースデイの歴史と由来は?


人類の活動が世界の環境に著しい影響を及ぼし始めたのは18世紀の産業革命以降のことですが、その影響が問題視されるようになったのは1960年代のことでした。

例えば1962年に「沈黙の春」が発表されていますし、日本でもこのころにいわゆる公害問題が大きな社会問題になっています。

その流れを受け、1970年にアメリカの上院議員が、4月22日に環境問題について話し合う場を設けることを訴えました。

そして4月22日当日に、この日をアースデイとして毎年環境問題に関する活動を行うことを提唱したんですね。

このようにしてアメリカから始まったアースデイの取り組みは、瞬く間に全世界へと伝わっていきました。

国境や宗教といった、なかなか取り払うことができない障壁さえも超えて、今では世界中で活動が行われているんです。

日本でも毎年、多くの都市でアースデイにちなんだ取り組みやイベントが行われています。

スポンサーリンク


アースデイに行われるイベント アースデイ東京


アースデイにちなんだイベントは日本中で行われていますが、やはり最大のものは東京で行われる「アースデイ東京」でしょう。

2001年から毎年代々木公園で、大規模なイベントが開催されているんです。



2017年は、アースデイ当日の4月22日(土)と23日(日)の二日間にわたって開催されることが決定しています。

両日とも10時から19時まで楽しむことができ、誰でも無料で入場することができます。

環境問題について取り組んでいるNPOやNGOが多く参加することで、様々な視点から環境問題を考えることができるでしょう。

おなかがすいたら飲食ブースで一休みできますが、ここでも地球環境に配慮した食べ物だけを取り扱っているという徹底ぶりです。

現在公式ホームページでは、ボランティアスタッフの募集も行われています。

アースデイ東京 公式ホームページ

自分も地球環境のために積極的に行動したい、という人はこちらに参加してみてもいいかもしれません。

まとめ

ちらりと触れたように、日本ではアースデイのイベントは東京以外でも行われています。

必ずしも4月22日前後に行われるわけではありませんが、地方にお住まいの方で地元のイベントに参加したいと思っている方がいらっしゃるのなら、一度自治体のホームページなどで調べてみましょう。

関東以外では、大阪や東北、沖縄などでも取り組みが行われているようですよ。

地球環境に対しての課題はまだまだ山積みですが、リオ宣言やCOP21などを通じて、国家レベルで協力し合う土台が少しずつ出来上がってきているのは確かです。

ただ、国家同士だとどうしてもしがらみがあり、問題解決の足かせになってしまうこともあります。

そのため、地球環境問題の解決には、市民や個人が協力し合う環境が不可欠だといえるでしょう。

アースデイは、そんな問題を考える最初の第一歩です。

自分たちの代だけでなく、次世代もまた安全に過ごすことができる環境を作るために、できることから始めていきましょう。

スポンサーリンク


-記念日
-, , ,