お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

入学式・卒業式 年中行事

入学祝いのお返しの品物で人気のものと相場は?送ってNGなものは?

子どもが進級すれば、親しい人から「入学祝い」としてプレゼントをいただけます。

しかしこの入学祝いお返しするまでが1セット。

相手が喜ぶ品物をお返ししましょう。

どのような品物を贈れば感謝の気持ちが伝わるのでしょうか。

そこで今回は、入学祝いのお返しについて、気になる相場や人気商品をまとめました。

スポンサーリンク


入学祝いのお返しは必要なの?お返しの時期はいつごろまで?


最近は、入学祝いを渡すとき「お返しいらないよ」なんて言ってくれる方も多いようです。

しかし、日本の慣習的にはお返しはマナー。

いらない」というのは建前で、多くの人は「でもくれるよね?」と暗に考えていることも多いです。

特に理由がないのであれば、お返ししたほうがいいでしょう。

ただ、あくまでも「マナー」の範囲は超えません。

お返しすることで相手に気を使わせてしまいそうな場合は、子供と一緒にお礼を言いに行くくらいでいいかもしれませんね。

また、親戚同士で年の近い子供がいるのであれば、その子の入学祝いを贈ることでお返しにすることもできるでしょう。

トラブルのないよう、そのあたりは大人同士で一度よく話し合ったほうがいいです。

お返しの期限は、いただいてから1週間後を目安にしてください。

早ければ早いほどいいですが、もし準備が間に合わなかったのであれば、入学後1週間以内を目標に贈るようにしましょう。

少なくとも、4月中にはお返しするようにしてください。

入学祝いのお返しの品物で人気のものと相場は?送ってNGなものは?


お返しの相場は、いただいたものの半額~三分の一ほどです。

人気のお返しですが、最近は「商品券」、「カタログギフト」が鉄板です。

好きなように消費できる商品券も、好きなものを注文できるカタログギフトも、どちらも後腐れないことが人気の理由のようですね。

また、消耗品を贈るというのも喜ばれます。

食べ物を贈る場合は、相手の好みやアレルギーなどをよく把握したうえで選びましょう。

ただし、「現金」、「肌着」、「靴下など下半身に身に着けるもの」は贈り物としてふさわしくないとされています。

気の置けない仲であっても避けましょう。

スポンサーリンク


お礼の手紙とのしの書き方は?


入学祝いのお返しはマナーですので、贈り物の中身よりも気持ちが重要です。

相手に感謝の気持ちを伝えるために、子供と一緒に手紙を書き、同封するといいでしょう。

贈り物のお礼に加え、入学先で楽しくやっていることを書いたり、相手を気遣ったりするといい文章になりそうですね。


最後にお返しののしですが、「紅白の蝶結び」が一般的です。

名前は親の名前ではなく、お子様の名前をフルネームで書きましょう。

表書きは「内祝い」、「内祝」と書きます。

まとめ

入学祝いのお返しは、何よりも入学を祝ってもらったお礼に行うものです。

感謝の気持ちがきちんと伝わるように、仲の良い友達にお返しする場合でも、包装やのし書きはきちんとしたほうがいいでしょう。

お返しが届いたころに電話をしたり、手紙と一緒に写真を同封したり、感謝の伝え方にはたくさんの選択肢があります。

品物を選ぶ時も、贈る相手が喜んでくれる顔を想像しながら選ぶと、一層いいものを選ぶことができるはずですよ。

人によっては煩わしく感じるかもしれない「お返し」の文化ですが、相手を思いやる気持ちは大切なものですよね。

せっかくの機会ですから、自分も楽しく、相手も喜んでもらえるようなお返しにしたいものです。

スポンサーリンク


-入学式・卒業式, 年中行事
-, , , , ,