お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

松前さくらまつり2017の開催期間は?ライトアップ時間と駐車場は?

北海道松前郡は、北海道随一の桜の名所でもあります。

毎年春には「松前さくらまつり」が行われ、北国にようやく訪れた春をお祝いするんですよ。

2017年はお花見を北海道で楽しんでみませんか?

今回は2017年に開催される、松前さくらまつりをご紹介します。

スポンサーリンク


松前さくらまつりの桜の見ごろと開催期間


松前郡は、道南とはいえ北海道にありますから、本州よりも開花時期は遅く、早咲きのものでも4月下旬から咲き始めます。

また、さくらまつりの会場である松前公園には、たくさんの種類の桜が植えられています。

種類が違えば見ごろもずれてきますので、松前郡の桜の見ごろは、4月下旬から5月下旬とかなり幅広いです。



さくらまつりも、この長い見頃に合わせるように長い期間開催され、2017年は、4月29日(土)から5月14日(日)の2週間が予定されています。

この2週間で、満開になっては散っていく様々な桜の共演を見ることができるんですよ。

松前さくらまつりのアクセス・駐車場情報とライトアップの時間は?


先ほどもちらっと触れましたが、松前さくらまつりの会場は松前公園です。


公共交通機関を利用してアクセスする場合、電車とバスを利用する必要があります。

具体的には、道南いさりび鉄道、北海道新幹線の「木古内駅(きこないえき)」から函館バスに乗り込み、「松城」停留所で下車します。

下車後、北へ7分ほど歩く必要があります。

車でアクセスする場合、松前郡へは国道228号線を利用すると楽です。

松前公園は合計で1000台ほど駐車できるスペースがあり、1日500円で駐車ができますので、使わせてもらいましょう。

ただ、ゴールデンウイークなど人出が多い時期には満車になってしまうこともありますので、できるだけ早い時間からアクセスするようにしましょう。

さくらまつりの開催中は、毎日日没から21時まで桜のライトアップが行われます。

公園内にある1万本の桜が美しく照らし出されるのは必見。

ただ、ライトアップ目当ての観光客も多いですので、車でアクセスする場合は早めにアクセスしないと渋滞に巻き込まれる可能性もあります。

スポンサーリンク


松前さくらまつりの見どころ


松前公園には1万本以上の桜がありますので、中には逸話を持つ桜もあります。

例えば「夫婦桜」。

実はこの桜、ソメイヨシノに「南殿」という品種を接ぎ木したもの。

つまり、1本の木に二種類の桜が咲いているんですね。

そんな仲良しの桜が夫婦のようにも見えることから、「夫婦桜」と呼ばれるようになったんです。

本当に桜の数が多いので、歩いてみて回るだけでも圧倒されますが、このような変わったエピソードのある桜を探して歩くのもいいと思いますよ。

また、週末を中心に物産展やパレードなどの催しも計画されています。

余裕があるのなら何度か日を開けてアクセスし、徐々に移り行く桜の風景を見ながら様々なイベントを楽しみたいですね。

まとめ

松前さくらまつりが行われる松前公園には、松前城というお城の跡があります。

実はこのお城は、北海道で唯一の日本式のお城なんです。

現在は松前藩の歴史を紹介する資料館になっていますので、興味のある方は覗いてみるといいでしょう。

また、時間がある時に城下町を散策してみるのもおすすめです。

北海道の魅力と日本の春の魅力を同時に味わうことができるはずですよ。

ようやく届いた春風に喜ぶ松前の人たちに思いをはせながら、町中を歩き回りたいですね。


スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , , , ,