お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

レプタイルズフィーバー2017の日程は?見所とチケット前売り情報

最近は犬や猫だけでなく、いろんな生き物をペットにする人が増えてきました。

そんな、ちょっと変わった生き物が集合するのが、レプタイルズフィーバー Winter 2017です。

爬虫類や猛禽類、変わっているけどかわいらしい、そんな生き物がたくさん登場するこのイベントは、動物好きなら誰もが楽しめるはず。

今回は、レプタイルズフィーバーのアクセス情報やチケット情報などを中心にお伝えします。

スポンサーリンク


レプタイルズフィーバーとはどんなイベント?


レプタイルズフィーバーは、爬虫類を中心とした生き物を展示・販売するイベントです。

犬や猫といった「普通の」生き物はいませんが、ヘビやトカゲ、フクロウやクワガタムシなどの珍しい生き物が勢ぞろいします。

販売コーナーもあるので気に入った子をお持ち帰りすることもできますし、餌やり体験などのふれあいコーナーも用意されていますよ。

会場へのアクセス・日程とチケット料金・前売券情報


会場は大阪南港にあるイベント施設「ACTホール」です。

最寄り駅は南港ポートタウン線「トレードセンター前駅」。


南港ポートタウン線は大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア駅」から乗り換えましょう。

車でアクセスする場合は、阪神高速湾岸線「南港北」出入り口を使うのが一番わかりやすいです。

出口を出た後は道なりに北西に進みましょう。

ACTホールの駐車場は、30分200円で利用することができます。

レプタイルズフィーバーが開催されるのは、2月25日(土)と26日(日)の二日間。

いずれの日も10時から17時まで楽しむことができます。

ただし入場は16時30分までなので、あまりギリギリにアクセスしないようにしましょう。

入場料は中学生以上が950円、小学生が600円ですが、前売り券は中学生以上が800円、小学生が500円と少し安く手に入れることができます。

アクセスする予定がある人は、全国のコンビニやチケット販売サイトなどで前売り券を手に入れておきましょう。

スポンサーリンク


レプタイルズフィーバーの見どころと楽しみ方


普通のペットショップではなかなか出会えない珍しい動物たちと触れ合い、購入ができるというのがレプタイルズフィーバー最大の見どころでしょう。

イベント名通り爬虫類がメインですが、両生類鳥類、モモンガのような少し珍しい哺乳類もいますよ。

登場する生き物は全部で1万匹以上だとか。



ちょっとした動物園並みですね。

事情があってペットを飼えないという人も、ふれあいコーナーはきっと楽しめるはず。

大きな鳥に餌をあげたり、イグアナと記念撮影したり、楽しみ方は人それぞれです。

普段は触れ合う機会の少ない動物たちと、思いっきり触れ合いましょう。

まとめ

動物が相手のイベントですから、動物を思いやって行動することも大事です。

眠っている動物をむりやり起こしたり、ケージをたたいて怖がらせたりなどのマナー違反は絶対にしないようにしましょう。

また、爬虫類や両生類は冬の寒さがとても苦手です。

縁があってお迎えすることになった場合は、家に帰るまで寒さに凍えないように注意しましょう。

独特の魅力があり、愛好家を惹きつけてやまない爬虫類や、ひそかにブームが続いているフクロウ、愛らしい哺乳類たちなど、レプタイルズフィーバーにはいろんな動物がやってきて、あなたと出会うのを待っています。

動物が好きな人、新しい家族が欲しい人は、ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , ,