お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

ひな祭り 年中行事 食品・飲料

桃の節句の食べ物の意味と由来は?簡単なおすすめ料理やデザートも!

3月3日は桃の節句

日本ではひな祭りとして女の子の成長をお祝いし、ひな人形を飾ったりしますよね。

お祝いには、どんな食べ物を用意するといいのでしょうか。

今回ははじめて桃の節句のお祝いをされる方でもわかるように、桃の節句に必要な食べ物やデザートをご紹介します。

スポンサーリンク


桃の節句とは? 英語では?


はじめに、なぜ3月3日のことを「桃の節句」と呼ぶのかを説明しましょう。

桃の節句は、大昔中国から伝わってきた暦にある行事の一つで、正式には上巳(じょうみ)の節句といいます。

日本ではちょうど桃の花が満開になるころにあたっていたことから、桃の節句という通称が生まれました。

もともとは男女の隔たりなく子供の健やかな成長を願う日でしたが、現在は主に女の子の成長を祝う日となっています。

桃の節句は、東アジアだけで見られる独自の文化です。

そのため、英語で説明するのは少し大変かもしれません。

節句」は「festival」ですが、そのまま「peach festival」だと少し説明不足です。

for praying healthy growth of girls」と付け加えましょう。

桃の節句の食べ物の意味と由来は?


桃の節句では伝統的に食べられる食べ物がいくつかあります。

3月3日が近づくとスーパーなどでも売られるようになりますので、お祝いする場合は購入しておくといいでしょう。

以下に簡単な説明を載せます。

ひなあられ
ほとんどの場合、桃色、緑色、黄色、白の四色のあられが詰められています。

それぞれ春夏秋冬の四季を表し、自然や四季からエネルギーをもらい受けることで、これからも健やかに成長することを祈っています。

最近はチョコでコーティングしたあられが入った、5色のひなあられなんかも売られていたりします。

菱餅
菱形の由来はいくつか説がありますが、大地を模しているという説が有力です。

多くの地域では桃色、緑色、白の3つが用意され、それぞれ魔よけ、健康、子孫繁栄の意味が込められています。

地域によっては菱形ではなかったり、5つ用意されたりするところもあります。

ちらし寿司
お節料理のように、様々な縁起物がつまったお寿司です。

例えば腰が曲がったエビは長寿のイメージがありますし、穴の開いたれんこんは向こうが見えることから明るい将来を願うために入れられるんです。

はまぐりのお吸い物
はまぐりは上の蓋と下の蓋がぴったりとかみ合うことから、良縁を祈るために食べられます。

女の子が成長した後、幸せな夫婦生活を手に入れることを願ってのことでしょう。

白酒
菱餅のところでも説明したように、白は子孫繁栄のシンボルカラーです。

もともとは、お酒に魔よけの意味を込めた桃の花びらを浮かべて飲んでいました。

スポンサーリンク


桃の節句に簡単にできるおすすめ料理やデザートは?


上でご紹介した一般的なメニューのほかにも、いろんな料理が桃の節句の料理として食べられています。

もう一品追加したい方や、簡単なデザートも欲しいという方向けに、手ごろに作れるメニューをご紹介しましょう。

手まり寿司

一口サイズでかわいらしい手まり寿司は、桃の節句にぴったりなメニューです。

マグロやサーモン、エビといった赤っぽい魚と卵焼き、イカなんかが定番ですね。

作り方は簡単、酢飯の上に刺身を載せ、ラップでくるんで丸めるだけ。

ご飯もお刺身も、ちょっと小さいくらいがちょうどいいです。

簡単なので、お子様と一緒に作るのもいいかもしれません。

イチゴプリン

最近では、ひな祭りにイチゴを食べるということも一般的になっているようです。

買ってきたイチゴをそのまま食べるのもいいですが、せっかくなのでひと手間くわえましょう。



プリンにイチゴを載せるだけでもかなり「らしく」なりますし、レアチーズプリン、抹茶プリン、イチゴジャムのプリンを作れば、見た目はまるで菱餅に。

女の子の日ですから、デザートもかわいくオシャレなものを作りましょう。

まとめ

桃の節句は、その華やかな名前を反映してか、食べられるものもかわいい見た目をしているものが多いですね。

込められた意味も素敵なものばかりで、昔の人がどれほど子供の成長を喜んだのかが伝わってきますよね。

日本では今でも普通にお祝いされている桃の節句ですが、実は食べ物に関してはかなり地域差もあるみたいですね。

たとえばひなあられの味付けや見た目は、西と東で全く違います。

関東ではポン菓子みたいな甘いお菓子ですが、関西では文字通り「あられ」、しょうゆ味の丸いお菓子なんです。

ひなあられ以外にも、特定の地域でしか食べられない食品があったり、微妙に味付けが違う料理があったりもするみたいなんですよ。

お子様と一緒に、各地の桃の節句料理を食べてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


-ひな祭り, 年中行事, 食品・飲料
-, , , , ,