お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

米沢上杉まつり2017の日程は?川中島の合戦は桟敷席で混雑回避!

上杉謙信といえば「越後の虎」の二つ名の通り、新潟県のイメージが強いですよね。

しかし、実は山形県も謙信ゆかりの土地で、毎年「米沢上杉まつり」が行われているんですよ。

2017年はそんな米沢上杉まつりに参加しませんか?

今回は、戦国好きにはたまらない米沢上杉まつりをご紹介します。

スポンサーリンク


米沢上杉まつりの由来と歴史


上杉謙信は今の新潟県、越後の国で活躍した武将です。

しかし、謙信の死後、上杉家は米沢藩に転封されます。

そんなわけで謙信をお祀りした神社「上杉神社」も米沢市にあるんですね。

米沢上杉まつりは、そんな上杉神社の例祭と合わせて行われるお祭りです。

そのため、米沢上杉まつりはまさに謙信のためのお祭りといっても過言ではありません。

謙信の有名エピソードを再現したり、戦国武者たちが町を練り歩いたり、あの有名な「川中島の合戦」も再現されます。

そんな米沢上杉まつりは、なんと戦前から続く長い歴史があるお祭りでもあります。

おりしも北国にようやく春が訪れたタイミングで行われるお祭りですから、米沢の人たちはみんなこのお祭りを楽しみにしていたんだとか。

特にお祭りのオープニングを飾る「民謡流し」には、多くの市民が参加し、華やかな春の訪れを祝います。

開催日程・アクセスと駐車場・混雑情報


米沢上杉まつりは、毎年4月29日から5月3日の4日間にわたって開催されます。

2017年だと4月29日は土曜日、5月3日は水曜日です。

ちょうどゴールデンウイークを挟んでいるので、比較的参加しやすいといえるのではないでしょうか。

お祭りの開催中は様々なイベントが行われますが、そのほとんどが上杉神社の中か、その付近で行われます。

そのため、まずは上杉神社を目指しましょう。


上杉神社の最寄り駅は、JR東日本、山形新幹線の「米沢駅」です。

駅から神社まではほぼ一本道で、迷うことはないと思いますがそれなりに距離があります。

できれば駅前から出ている山交(やまこう)バスを利用したほうがいいでしょう。

最寄りのバス停は「門東町(もんとうまち)」です。

車でアクセスする場合、最寄りのインターチェンジは東北自動車道「福島飯坂」インターチェンジです。

ただ、上杉神社周辺には祭り専用の駐車場は用意されていないので、米沢駅周辺で臨時、常設の駐車場を探す必要があります。

毎年駐車場は不足気味ですので、できれば公共交通機関を利用してアクセスしましょう。

駐車場に限らず、人気イベントの開催直前などはたいへんな混雑が予想されます。

どうしても見たいイベントがあるのであれば、できるだけ早く会場入りし、観客席を確保しましょう。

スポンサーリンク


米沢上杉まつりの見どころと桟敷席 上杉軍団行列と川中島の合戦


米沢上杉まつりのハイライトとなるのが、毎年5月3日に行われる「上杉軍団行列」と「川中島の合戦」です。

両イベントととも同じ日に行われますが、最初に行われるのは上杉軍団行列です。

実はこの行列、上杉神社のお神輿に付き従っているもので、最初のほうでちらっと触れたように、米沢上杉まつりは上杉神社の祭礼も兼ねています。

500人にも及ぶ甲冑武者たちがお神輿を守りながら練り歩く姿は、まさに壮観です。

行列を率いているのはもちろん上杉謙信ですが、実はこの謙信役は一般の中から選ばれます。

我こそはと思う人は、応募するのもいいでしょう。

行列が終わると今度はあの「川中島の合戦」が再現されるイベントが始まります。

例年14時ごろからスタートしますので、いい場所で見たい人は早めに会場入りしてくださいね。



いい場所で見たい、でも場所取りをする時間がない、という方は桟敷席のチケットを買っておくのも手。

2000円でお土産やドリンクもついてきます。

毎年4月1日の9時から販売が始まる前売り券を手に入れておくと確実ですが、当日の10時から当日券の販売も行われます。

川中島の合戦は、数々のドラマが繰り広げられた戦国時代の中でも特に有名な戦い。

迫力ある光景を楽しむことができそうです。


武禘式

今回は5月3日のイベントを中心にお伝えしましたが、お祭りの4日間にはそれ以外にも多くの魅力的なイベントが登場します。

特におすすめは5月2日に行われる「武禘式(ぶていしき)」。

18時30分、日暮れから行われる夜のイベントです。

かがり火がこうこうと照らす中、上杉謙信が生涯出陣の前に行っていたといわれている儀式が再現されます。

静かに進行する儀式は、淡々としているにもかかわらず迫力があり、なぜか息をのんで見守ってしまいます。

戦国時代の風習を今に伝える、貴重な場でもありますので、この儀式を見れば、ちょうど翌日に行われる川中島の合戦がまた別のものに見えてくるはず。

できれば武禘式の少し前に行われる、謙信たちが上杉神社に参拝する行列も併せて鑑賞しましょう。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , ,