お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント バレンタイン・ホワイトデー 年中行事

ホワイトデーに2人で行きたい関西のおすすめデートスポットのまとめ

恋人たちの日、ホワイトデー

クリスマスやバレンタインに比べ、少し地味な日でもありますが、それだけに思い出が残る日にしたいですよね。

今回はホワイトデーに行きたい関西のおすすめデートスポットをまとめてみました。

定番からディープなところまで、様々なところを紹介していますので、デートプランに関して悩みがあるという人は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


エキスポシティ


まずは大阪の新名所、「エキスポシティ」から。

エキスポとは「万博」のこと。

そう、大阪万博の跡地に作られた複合施設がエキスポシティなんです。

複合施設って、つまりなにがあるの?と疑問をもたれた方もいらっしゃることでしょう。

答えは簡単。

動物園から観覧車、映画館に商業施設まで、楽しいものならなんでもあるんです。

おそらく全部を全部一日で遊びつくすのは不可能ですので、事前に相手と行きたい場所を絞ってからアクセスしましょう。

様々な施設があるので一概には言えませんが、だいたいどの施設も朝10時から20時ごろまで営業しています。

エキスポシティ自体は無料で入場することができますが、施設によっては個別に入場料が必要になるところもあります。

最寄り駅は大阪モノレール「万博記念公園駅」。


大阪モノレールは大阪空港から利用できるほか、阪急宝塚線「蛍池駅(ほたるがいけえき)」や大阪市営地下鉄谷町線「大日駅」などから乗り換えることができます。

電車でアクセスするのなら、まずはJR「大阪駅」を目指し、そこから各私鉄や地下鉄に乗り換えるのがわかりやすいです。

六甲山 天覧台


夜景デートをしたいのなら、六甲山天覧台がおすすめ。

神戸だけでなく大阪や、天気のいい日は和歌山のほうまで見下ろすことができる絶景を楽しむことができます。

昼でも美しい光景を見ることができますが、おすすめは何といっても夜。

1000万ドルの夜景とうたわれた絶景を楽しんでくださいね。



また、六甲山にはオルゴールミュージアムや植物園などデートにぴったりな施設もありますので、一日中六甲山で遊ぶのもありですよ。

六甲山へのアクセスは、「六甲ケーブル」の利用が便利です。

六甲ケーブルはJR「六甲道駅」などから神戸市バス16、106系統に乗り込み、「六甲ケーブル下駅」に行くことで利用することができます。


時刻表などは、公式ホームページを確認してくださいね。

六甲ケーブルの時刻表・運賃表



スポンサーリンク


東映太秦映画村


他では得られない経験をしたいのなら、断然おすすめなのが東映太秦映画村(とうえいうずまさえいがむら)です。

日本で一番古い撮影所である「東映京都撮影所」の一部が公開されていることでも知られている太秦映画村は、時代劇そのままのセットを歩くことができたり、着物やかつらを身に着けて撮影したりといった、ここでしかできない楽しみにあふれているんです。

お化け屋敷や立体迷路など、遊園地顔負けのエンタメ施設も充実。

映画や時代劇に詳しくない人でも絶対に楽しめるスポットです。

入場料金は、大学生以上が2200円、中高生が1300円、3歳以上が1100円です。

アトラクションをたくさん楽しむのなら、事前に1600円の回数券を購入しておきましょう。

最寄り駅は、嵐電の「太秦広隆寺駅」です。


駅から徒歩5分ほどで到着します。

アドベンチャーワールド


最後にご紹介するのは、関西で一二を争う有名遊園地「アドベンチャーワールド」です。

遊園地と動物園がセットになった複合施設ですが、特に注目したいのが動物園

実はアドベンチャーワールドは、何度もパンダの繁殖に成功している施設でもあるんです。

昨年の9月にも赤ちゃんが生まれ、現在は全部で7頭のパンダを見ることができます。

日本で一番多くのパンダを育成している動物園なんですよ。

他にも野生と近い環境で過ごす動物たちを見て回ることができるサファリツアーや、イルカに餌をあげることができるイベントなど、普段は絶対にできない動物との触れ合いが簡単に楽しめてしまうんです。

動物好きの相手となら、アドベンチャーワールドで間違いないですよ。

入園料は18歳以上が4100円、中高生が3300円、4歳から11歳が2500円です。

チケットは当日窓口で購入するほかにも、公式ホームページからオンライン購入することも可能です。

アドベンチャーワールド 公式ホームページ

最寄り駅はJR「白浜駅」。


駅からさらに明光バスを利用し、「アドベンチャーワールド」で下車します。

車でアクセスする場合は紀勢自動車道の「南紀白浜」インターチェンジを使ってアクセスすることができますが、園内の駐車場は1日1200円の駐車料金が必要です。

まとめ

デートで重要なのは、相手をいかに楽しませるかですよね。

今回ご紹介した他にも、関西にはまだまだおすすめデートスポットがあります。

いろんな場所を一度に回るか、それとも一か所を深く楽しむかということだけでもデートの印象はかなり違うもの。

また、お食事やホテルなどもしっかりと練っておきましょう。

楽しめるだけでなく、ロマンチックな雰囲気をいかに出せるかがホワイトデーデートのコツです。

当日はがんばって成功させてくださいね。

スポンサーリンク


-イベント, バレンタイン・ホワイトデー, 年中行事
-, , , , , ,