お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

アパリゾート上越妙高イルミネーション2016の開催時期と点灯時間

2016/10/20

プロジェクションマッピングやイルミネーションなど、光の美しい光景が注目をあつめている今日この頃。

新潟県妙高市にあるアパリゾート上越妙高でも、最高のイルミネーションが楽しめます。

2016年はどんなところに注目するのがいいのでしょうか。

今回は、とても壮大な光の芸術で名高いアパリゾート上越妙高のイルミネーションについてご紹介します。

スポンサーリンク


アパリゾート上越妙高イルミネーションってどんなイベント?

image001
新幹線が開通したことで、アクセスしやすくなった北陸。

アパリゾート上越妙高は、そんな北陸の新潟にある総合リゾート施設です。


宿泊はもちろん食事に観光、ゴルフなど様々なアクティビティが楽しめる注目の施設なんです。

そんなアパリゾート上越妙高ですが、毎年夏と秋にイルミネーションやプロジェクションマッピングを使った、美しい光の芸術を提供しています。

一言でいえば大迫力の光のショーといったところでしょうか。

会場も広ければ一つ一つのイルミネーションもみな大型で、まずその迫力に圧倒されること間違いなしです。

なんとあのギネスブックにも、「LEDで作った最大のイメージ」として登録されているほど。

たくさんの展示がありますが、どれ一つ外れはありません。



こちらの動画は2014年のものですが、2015年、そして2016年と年々パワーアップしているイベントなので、さらに豪華な光景を見ることができそうですね。

イルミネーションの開催時期と点灯時間

image003
イルミネーションは毎年夏と秋に行われます。

サマーイルミネーション7月1日(金)から8月31日(水)まで。

オータムイルミネーション9月1日(木)から11月15日(火)までです。

期間中はさらに季節にちなんだ限定イベントが行われることもありますので、事前に公式ホームページをチェックしておきましょう。

ちなみにイルミネーションといえば冬やクリスマスを思い浮かべる方も多いと思いますが、この地域、冬は豪雪に見舞われるため、観光には向いていないんです。

本場の季節に見ることができないのは残念ですが、夏や秋の夜に見るイルミネーションも、冬とはまた違った趣がありますよ。

冬本番とはいかなくても、晩秋は冷えますので、10月や11月に参加される方は防寒対策を忘れずに。

点灯時間は季節によって変わります。

サマーイルミネーションは18時から23時、オータムイルミネーションは17時から22時までです。

ただしどちらも終了の一時間前までしか入場ができないので、あまりぎりぎりにはならないようにご注意ください。

ちなみに最も美しく見ることができる時間ですが、8月は19時30分前後、10月は17時30分前後だとか。

とっぷり日が暮れてからのほうが、ライトの明かりは美しく見えますよね。

スポンサーリンク


アクセス、駐車場・チケット情報

image005
アクセスする際は、開通したばかりの北陸新幹線を使いましょう。

上越妙高」という駅が最寄りです。


そこから「えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン」というローカル線に乗り換え、「関山駅」で下車します。

車を使う場合は上信越自動車道を利用します。

長野方面を使う場合は「妙高高原」、北陸方面からお越しの場合は「中郷」インターチェンジから国道18号線を利用してください。

施設の無料駐車場は1200台収容できる大きなものですが、土日などには満車になることも多いです。

その場合は「上越妙高駅」か「関山駅」の近くで駐車場を探し、後述するバスツアーを利用することもできます。

また、土日祝日のみ日帰りのバスツアーが用意されています。

「上越妙高」、「道の駅あらい」、「関山」駅からアパリゾート上越妙高までを結んでおり、帰りの便は22時が終電になっています。

別の場所で宿泊する場合でも利用できて便利ですね。

チケットは会場の窓口で当日券を購入するか、コンビニや全国のアパリゾートのフロントで前売り券を購入するか、二種類の購入方法を選ぶことができます。

前日券は通常価格から100円引きになる他、様々な特典がついているので、見に行く日などが決まったらチケットを事前に用意しておくことをお勧めします。

まとめ

会場には、美しいイルミネーションの他に、屋台やキッチンカーが登場します。

それも、広島焼きやポテトのような定番のものから、カレーやグラタンのようにちょっと毛色が変わっているものまでさまざま。

有名店が特別に出張してきている屋台がたくさんあり、おいしさももちろん折り紙付き。

イルミネーションと同じくらい、こちらも見逃せないポイントなんです。

その日は晩御飯を控えめにして、こちらでお夜食を楽しむのもよさそうですね。


スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , ,