お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

長浜曳山祭り2017の日程と歴史は?子ども歌舞伎を撮ってフォトコン

長浜曳山祭りは、安土桃山時代から続く長浜市の春祭りです。

2017年の春は、滋賀県を代表する春祭りに足を運んでみましょう。

今回は長浜曳山祭り(ながはまひきやままつり)の歴史や日程、見どころや付随するイベントなどをご紹介します。

スポンサーリンク


長浜曳山まつりとは(歴史・由来)


長浜曳山祭りは、滋賀県長浜市にある「長浜八幡宮」という神社の祭礼です。

この神社は平安時代末期に創設されましたが、長浜曳山祭りが行われるようになったのはぐっと時代を下った安土桃山時代ごろのことです。

当時長浜を治めていたのは羽柴秀吉、のちの豊臣秀吉です。

実は秀吉は「長浜」の名付け親でもあります。

当時秀吉の上司だった織田信長の名前から一文字もらい、「今浜」と呼ばれていた地名を改めたんですね。

農民から身を起こし、初めて一城の主となった秀吉のやる気が見て取れるエピソードではないでしょうか。

そんな秀吉には一つ悩みがありました。

それは跡継ぎ

つまり、子供に恵まれなかったんです。

長浜に赴任したころ、秀吉はすでに37歳

そろそろ、後継者についても頭を悩ませる時期に差し掛かっていましたが、心配は無用でした。

まるで秀吉が一城の主になることを待っていたかのように、待望の男の子が生まれたんです。

秀吉は大変喜び、長浜の町に砂金をばらまきました。

長浜の住人たちは、この砂金を元手に豪華な曳山を作ります。

そして毎年春の長浜八幡宮の祭礼に合わせ、各町がこぞって曳山を引き回すようになったんだそうです。

その後、長浜は交通の要衝として大きな発展を遂げます。

それに比例するように曳山はどんどん華やかに、また様々な催しが行われるようになっていきました。

長浜曳山祭りは、このように少しずつ現在のようなにぎやかな姿になっていったものと考えられています。


アクセス・日程と駐車場情報


2017年の長浜曳山祭りは、4月9日(日)から始まります。

しかし、本格的ににぎやかなお祭りとなるのは4月13日(木)から16日(日)にかけての4日間です。

開催場所は、長浜八幡宮を中心とした長浜市一帯。

最寄り駅はJR琵琶湖線「長浜駅」です。


駅からまっすぐ東に歩けば、10分ほどで長浜八幡宮に到着するはずです。

最寄りのインターチェンジは、北陸自動車道「長浜」インターチェンジ。

しかし、長浜曳山祭りに際して専用の駐車場などは用意されないうえ、14日(金)と15日(土)は交通規制がかかります。

車でのアクセスは遠慮し、公共交通機関を利用したほうがよさそうです。

どうしても車でアクセスしたいという場合は、長浜駅周辺にある大型駐車場を利用しましょう。

スポンサーリンク


長浜曳山まつりの見どころとフォトコンテスト


長浜曳山祭りの最大の見どころは、「子ども歌舞伎」でしょう。

子ども歌舞伎とは、読んで字のごとく子供によって演じられる歌舞伎のこと。

伝統的に、曳山を持っている町の子供たちが演者となります。



出身の町が用意した曳山の上で演じられる歌舞伎は、大人顔負けの本格的なもの

幼い子だと5歳くらいの子供がいたりしますが、みんなみっちり練習を重ねており、本当に驚くほどうまいです。

実際に、この子ども歌舞伎から役者となった子供もいるようです。

難しい演技やせりふをこなした子供には、惜しみない拍手を送ってくださいね。

ちなみに子ども歌舞伎の演目は、毎年書き下ろされる新作ばかりなので、一度見たことがあるという人も、ぜひ新作を見に行ってください。

また、毎年恒例の「フォトコンテスト」も見逃せません。

町中を引き回される絢爛豪華な曳山や、子ども歌舞伎の名シーンなど、長浜曳山祭りは思わず写真に残してしまうような瞬間であふれています。

これぞという瞬間を写真に収めることができた人は、ぜひフォトコンテストに応募しましょう。

本格的なカメラだけでなく、携帯のカメラなどで撮影したものでも大丈夫です。

また、長浜曳山祭りフォトサイトでは受賞作品のバックナンバーも観覧することができます。

長浜曳山祭りフォトサイト

まとめ

長浜曳山祭りに登場する曳山は、ほとんどが江戸時代に作られたものです。

中には400年前の毛織物で飾られている曳山もあり、その美しさや豪華さには圧倒されるほどです。

町中を回ってその装飾を楽しんでくださいね。

また、曳山の周りで演奏されるお囃子も特色豊かです。

お囃子は、長浜曳山祭りでは「しゃぎり」と呼ばれており、子ども歌舞伎と同じように、曳山を所有する町の子供たちによって演奏されます。

やはり小学生とは思えないほど本格的な演奏ですので、ぜひこちらにも耳を傾けてくださいね。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , , ,