お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

宮城牡蠣の家大漁や2017の日程は?おすすめはプレミアムブランド牡蠣

宮城県の食といえば、日本海で採れる新鮮な海の幸ですよね。

そんな魚介類を東京にいながら味わうことができるのが、「宮城牡蠣の家 大漁や」です。

2017年はどのようなメニューが提供されるのでしょうか。

また、営業時間は?

今回は魚介類好きには絶対に見逃せない、宮城牡蠣の家 大漁やをご紹介します。

スポンサーリンク


宮城牡蠣の家 大漁やとはどんなイベント? 震災復興への思い


宮城牡蠣の家(や) 大漁やは、牡蠣やくるみといった新鮮な宮城県の名物を、期間限定で提供するイベントです。



本当に素敵なイベントですが、実は裏には、とある思いが隠されています。

いまだ東日本大震災の傷跡が大きく残る東北。

宮城県では、特に太平洋に面した地域で大きな被害が残っています。

震災から早くも6年経とうとしている現在、立ち直りかけているものもある一方、まだまだ助けが必要なものもあります。

宮城牡蠣の家 大漁やは、そんな被災地の現状を知ってほしいという思いの元始まりました。

会場へのアクセスと開催期間・営業時間は?


2017年の宮城牡蠣の家 大漁やが開催されるのは、千代田区にある「東京サンケイビル」の1階、イベント用の広場「フラット」です。


最寄り駅は東京メトロ丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線、都営三田線の「大手町駅」です。

最寄り出口はE1、A4。

非常に広い駅ですので、案内板などを見ながら迷わないように歩きましょう。

JRを使うのならば「東京駅」が最寄りです。

丸の内北口から外に出、北西へ7分ほど歩きましょう。

車でアクセスする場合は、首都高速都心環状線「神田橋」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

ビルの駐車場が30分300円で利用できます。

もちろんお酒を飲む人は、公共交通機関を利用するようにしてくださいね。

宮城牡蠣の家 大漁やの営業時間は、平日と休日で違います。

平日は17時から23時、休日は12時から21時です。

天気がよほど荒れない限り、1月13日(金)から3月31日(金)まで毎日営業されます。

スポンサーリンク


プレミアムブランド牡蠣とは? おすすめメニューと価格は?


会場では、屋台やメニューなど様々なところで「プレミアムブランド牡蠣」という文字を目にすることでしょう。

このプレミアムブランド牡蠣、聞いたことはあるけれどよくは知らないという人も多いのではないでしょうか。

プレミアムブランド牡蠣とは、宮城県で採れた中でも特に質の高い牡蠣のことを指します。

現在プレミアムブランド牡蠣に指定されているのは「唐桑(からくわ)」、「長面浦(ながつらうら)」、「鳴瀬(なるせ)」、「万石浦(まんごくうら)」、「荻浜(おぎのはま)」の5か所で採れたもの。

宮城県はこのプレミアムブランド牡蠣を周知してもらい、少しでも震災復興に役立てようとしているんです。

地域が自信をもって提供する牡蠣を、心行くまで味わいましょう。

牡蠣をはじめ、様々な宮城の味を楽しむことができる宮城牡蠣の家 大漁や。

おすすめは「牡蠣缶」です。

牡蠣缶とは、缶の中に日本酒(飲めない人は水)と牡蠣を入れて豪快に火にかける、地元の漁師さんたちおすすめの調理法です。

昨年は牡蠣が5つ入ったタイプを1000円で販売していました。

牡蠣1つだけだと400円しますので、かなりお得なメニューだといえそう。

会場ではほかにも、焼き物や揚げ物、うどんに鍋といった様々なメニューが用意されています。

ドリンクもビールだけでなく日本酒、サワー、ワイン、ノンアルコールドリンクも取り揃えてありますので、ご家族でアクセスするのもよさそうですね。


まとめ

宮城牡蠣の家 大漁やは、おいしい東北の味を食べることができて、かつ震災復興に役立てるイベント。

ぜひとも足を運びたいですね。

会場では、先ほどご紹介した「牡蠣缶」など一部の焼き物を自分で焼いて食べることもできます。

少しずつ食べごろになっていく牡蠣を見ながらお酒を飲むのもいいですし、自分が好きな焼き加減に調節できるのもうれしいですね。

魚介類が苦手という方は、玉こんにゃくなど農産物系のメニューも楽しむことができるんですよ。

いろんな人と連れ立って参加できるイベントといえそうです。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , , ,