お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

上田真田まつり2017の開催日程は?見どころは武者行列と決戦劇!

2017/02/15

長野県上田市は、戦国時代真田氏の城があったことでも知られています。

毎年春には「上田真田まつり」が開催され、多くの歴史ファンが訪れます。

今回は2017年の上田真田まつりについて、アクセス情報や歴史、見どころなどを中心にお伝えします。

美しい春の上田で、戦国時代に思いをはせてみてくださいね。

スポンサーリンク


上田真田まつりの由来と歴史


上田真田まつりが始まったのは、今から約30年前の1983年のこと。

かつて真田氏の城だった上田城の、築城400年を記念してのことでした。

この上田城、現在は城址になっていて、歴史ファンでもなければ名前を聞いたことがある人も少なかったかもしれません。

実際に真田氏が上田城で政治を行っていたのは、40年ほどの短い期間にすぎないこともその原因の一つでしょう。

ただ、大河ドラマ「真田丸」が始まったことから一気に知名度が上がり、2016年の上田真田まつりでは、真田昌幸役の草刈正雄さんなどドラマの豪華キャストが出演されました。

上田真田まつりでは、そんな上田城を舞台に繰り広げられてきた数々の歴史ドラマを再現します。

幸隆、昌幸、信繁の三代にわたる人間ドラマや、戦国時代の風俗を再現した時代行列など、例年たくさんのイベントが開催されます。

会場へのアクセス・開催日程と駐車場情報


2017年の上田真田まつりは、4月29日(土)に開催される予定です。

会場は長野県上田市の「上田城址」。


最寄り駅はJR東日本「上田駅」で、「東京駅」や「長野駅」などから北陸新幹線を利用することでスムーズにアクセスすることができます。

会場には駐車場が用意されているので、車でアクセスすることもできます。

ただ、時間帯によっては交通規制が実施されていることもあるので注意しましょう。

最寄りのインターチェンジは上信越自動車道の「上田菅平」インターチェンジです。

駐車場は上田駅の北に、大小10個以上用意されています。

会場から一番近い駐車場は上田城址公園のもので、100台ほど駐車することができます。

他の駐車場はいずれも会場から若干の距離があるので、できれば朝早くにアクセスし、この駐車場を押さえたいところです。

スポンサーリンク


上田真田まつりの見どころ 武者行列と決戦劇


上田真田まつりの見どころは、上田城から上田市役所までの道のりを戦国時代の装束に身を包んだ人々が練り歩く「真田一族武者行列」でしょう。



真田といえば赤い鎧(赤備え)が有名ですが、武者行列も赤一色に統一した武者たちを見ることができますよ。

また、一般の参加者募集も行われます。

毎年事前に公式ホームページで募集が行われますので、興味のある方はぜひ応募しておくことをおすすめします。

基本的に場所取りをしなくても見ることはできますが、やはりシャッターポイントを押さえるためには場所取りが必要になります。

いい写真を撮りたいのであれば、朝早くから場所を確保しておきましょう。

真田家や戦国時代の名場面を再現した「決戦劇」も見逃せないポイントです。



どのシーンが再現されるのかは直前になるまで発表されないものの、キャストの方は2か月以上も練習をして臨まれるそうです。

上田真田まつりは、お祭りの規模だけ見ればお世辞にも大規模とは言えないものの、細部まできちんとこだわって企画・運営されており、この決戦劇も本当に丁寧に開催されているのがわかります。

会場は上田城址公園例年15時ごろから開催されます。

開催直前には多くの人が集まるものの、少し早めにいけば十分いい場所を確保することができそうです。

といっても最前列を確保したいのであれば、2時間前には場所取りができるように動く必要があります。

まとめ

上田真田まつりでは、どうしても真田家に関するイベントが大きく扱われがちですが、他のイベントも見逃せません。

上田駅前などに立ち並ぶ屋台や、道路で行われる獅子舞やダンスなど、様々な見どころがあります。

ただ、年によって行われるイベント、行われないイベントがあるようです。

お祭りに参加される前の4月ごろに、一度公式ホームページを確認しておくことをおすすめします。

また、上田市では真田まつり以外にも、「真田幸村公出陣ねぷた」など真田家に関するイベントが一年を通して開催されます。

真田家ファンならこちらも見逃せませんね。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , , ,