お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

静岡まつり2017の日程は?夜桜乱舞と歴代の大御所役も紹介!

3月から4月にかけて、日本全国で行われるお花見。

静岡まつりは、戦国時代の雄・徳川家康が花見をした故事に基づいて開催されるお祭りです。

今回は2017年に実施される、静岡まつりの開催日程や交通規制情報などを中心にご紹介します。

スポンサーリンク


静岡まつりはどんな祭り?


江戸幕府の初代将軍としてのイメージが強い徳川家康ですが、実は実際に将軍の位にあった時期はそう長くなく、すぐに引退して駿府城で隠居生活を送ります。

隠居といっても引きこもっていたわけではなく、お花の時期には家臣たちを連れてお花見に興じていたという逸話が伝わります。

静岡まつりはそんな逸話に基づいて開催されるようになったお祭りで、今では桜が咲き乱れる季節の静岡市の風物詩ともなっています。

昼間の時代行列、夜桜の下での総踊りなど、朝から晩までにぎやかなイベントが、いずれも市民主導で開催されます。

開催日程とアクセス情報


2017年の静岡まつりは、3月31日(金)から4月2日(日)にかけて開催されます。

祭り会場は家康の居城であった駿府城の足元、「駿府城公園」です。


公共交通機関を利用してアクセスする場合は、静岡鉄道「新静岡駅」および、JR「静岡駅」が最寄り駅です。

どちらの駅も城の南に位置しているので、駅からまっすぐ北へ歩きましょう。

車を利用してアクセスする場合は、東名高速「静岡」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

ただ、後述する交通規制に注意してアクセスするようにしましょう。

スポンサーリンク


静岡まつりの見どころ 夜桜乱舞総踊りと大御所花見行列


3日間の日程のうち、特に見どころが集中しているのが2日目と3日目です。

例年土曜日と日曜日に開催されることもあって、たくさんの人が集うにぎやかなお祭りとなります。

特に2日目と3日目の夜に行われる「夜桜乱舞総踊り」と、2日目と3日目の日中開催される「大御所花見行列」は一見の価値があります。

夜桜乱舞総踊りは、1996年から始まった市民による踊りです。



」という名前に表現されているように、本当に多くの参加者によって踊りが披露されます。

飛び入り参加もできますので、楽しいことが好きな人はぜひ自ら体を動かしましょう。

そうでなくとも、美しい夜桜の下でたくさんの人たちがダンスをする光景は圧巻の一言です。

大御所花見行列は、静岡まつりが開催されるきっかけとなった家康の故事を再現するイベントです。



大御所」とはもちろん家康のことで、毎年豪華ゲストが家康役となることでも話題です。

以下に歴代の大御所役をまとめてみました。

開催年大御所役(1日目)大御所役(2日目)
2012年中尾明慶中尾彬
2013年金子昇江守徹
2014年大沼啓延風間トオル
2015年松田悟志西郷輝彦
2016年山下真司杉本彩

直近5年の大御所役はこんな感じになっています。

今を時めく豪華な芸能人たちを呼んでいるからか、1日目と2日目でゲストが違うということに注意してくださいね。

家康は男性ですが、女性が大御所を務めることもあるようで、ますます誰が呼ばれるのか予想が付きません。

2017年はいったい誰が大御所になるのか、今から楽しみですね。

駐車場・交通規制情報


最後にご案内するのが、駐車場と交通規制の情報です。

実は静岡まつりでは、専用の駐車場が用意されないんです。

ぎりぎりにアクセスすると、どうしても駐車場を探すのに手間取ることになります。

そのため、車でアクセスする場合はできるだけ早めに行動し、近隣の駐車場を探すようにしてください。

その際注意しなければならないのが交通規制です。

特に駿府城の南から静岡駅にかけては大規模な交通規制が敷かれ、基本的に車で立ち入ることができなくなります。

その影響で、付近の道路はかなり混雑します。

そのため、静岡まつりに車でアクセスする場合は、事前にできるだけ大きな駐車場に狙いを絞っておき、早め早めに駐車スペースを確保することが重要だといえそうです。


まとめ

華やかな時代行列、大規模なダンスに加え、お祭り期間の3日間は屋台や出店もたくさん登場します。

人出も多くて街を歩くだけでにぎやかさが伝わってきますし、最終日には迫力ある花火がフィナーレを飾るのも見逃せません。

このように、静岡まつりは「これぞお祭り!」と思えるイベントがぎっしり詰まったお祭りでもあるんですよ。

そのため、最初から最後までさまざまな楽しみ方ができるというのも魅力です。

ぜひご友人やご家族と連れ立って、楽しい3日間を過ごしてくださいね。


スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , ,