お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

信玄公祭り2017の日程と時間は?歴代の信玄役とギネスも紹介!

山梨出身の有名人といえば、甲斐武田の名将「武田信玄」ですよね。

山梨では、平成の時代になっても信玄公を慕う人々によって、毎年「信玄公祭り」が開催されます。

2017年は信玄公を偲びに山梨県に行ってみませんか?

今回は信玄公祭りの、アクセス情報や登場する有名人ゲストなどをご紹介します。

スポンサーリンク


信玄公祭りとは(歴史・由来) 何のギネス世界記録なの?


武田信玄は戦国時代に甲斐の国と呼ばれていた山梨県の領主で、その手腕と「風林火山」のスローガンをもって天下統一を成し遂げんとした英雄です。

結局信玄公はその夢にあと一歩というところで病死してしまったのですが、今でも多くの山梨県民は信玄公を慕ってやみません。

そんな人々の思いが集結し、1970年から毎年開催されるようになったのが「信玄公祭り」です。

お祭りでは、信玄公の最も有名な戦場である「川中島」へと出兵する信玄公や家臣たちを完全再現。

年々規模や参加者が増えており、41回目の開催において「世界で最も鎧武者姿の参加者が多いお祭り」としてギネス記録にも認定されました。

これからも、どんどんエネルギッシュになっていくであろう信玄公祭りから目を離すことができませんね。

アクセス・日程時間と駐車場・交通規制情報


信玄公祭りは、毎年信玄公の命日である4月12日前後に開催されます。

2017年は4月7日(金)から9日(日)の3日間行われます。

特に中日にあたる8日(土)は、お祭りのハイライト「川中島への出陣」が行われ、大規模な行列や本格的な殺陣などをみることができます。

具体的に何時ごろ行われるなどの詳細な情報はまだ発表されていませんが、毎年夕方ごろに開催されますので、今回も午後16時~17時ごろに開催されると予想されます。

祭りが開催される3日間は、武田家の城下町だった甲府市全般で様々なイベントが開催されます。

最寄り駅はJR中央本線の「甲府駅」。


駅の南が甲府市のメインストリートになっており、出陣式の会場である「舞鶴城公園」へのアクセスもスムーズに行えますので、まずは甲府駅を目指しましょう。

東京からだと、特急「かいじ」号、「あずさ」号を利用するのが便利です。

車でアクセスする場合は、中央自動車道の「甲府昭和」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

毎年多くの観光客が訪れますので、周辺道路はどうしても混雑します。

渋滞は必至なので、できるだけ早めにアクセスすることをおすすめします。

車でアクセスするにあたって、一番気になるのが駐車場ですよね。

信玄公祭りでは、毎年市内各所に臨時の駐車場が設けられますので安心してください。

2016年だと、「旧穴切小学校」、「舞鶴小学校」、「相川小学校」、「北東小学校」、「JR山梨厚生連駐車場」の5か所が無料で開放されました。

2017年については今のところ未定ですので、念のため直前に公式ホームページなどで確認しておきましょう。

信玄公祭り 公式ホームページ

車で参加する場合、注意すべきなのは交通規制です。

出陣式が行われる時間帯は、毎年交通規制が敷かれるんですね。

甲府駅の南から甲府市役所にかけての広い範囲が、通行止めになるので注意しましょう。

また、これに伴い道中の混雑もピークを迎えます。

どうしても甲府市内に入るのがギリギリになってしまうのならば、思い切って甲府駅から1,2駅離れた駅付近に車を止め、電車を使ってアクセスしたほうが移動のストレスが少ないかもしれません。

スポンサーリンク


信玄公祭りの見どころ 歴代の武田信玄役と山本勘助役は?


信玄公祭りの最大の見どころは、前述した「出陣式」でしょう。

ギネス記録にも登録されたたくさんの参加者によって、歴史ドラマに必ず登場する有名シーンが再現されます。



信玄や川中島の戦いをモチーフにした小説やドラマを鑑賞し、予習してからお祭りに参加するとより深く楽しむことができそうです。

また、毎年豪華なゲストが呼ばれることも話題なんです。

とくに注目されるのが、信玄公と軍師の山本勘助です。

以下に過去5年のゲストをまとめました。

開催年(第何回)武田信玄役山本勘助役
2013年(第42回)松平健真砂皓太
2014年(第43回)松平健真砂皓太
2015年(第44回)片岡鶴太郎河口恭吾
2016年(第45回)陣内孝則川口慎吾
2017年(第46回)三遊亭小遊三林家三平

信玄公祭りの見どころは、なにも出陣式の行進だけではありません。

山梨といえばブドウや桃などのグルメも有名。

開催期間中はそんな山梨グルメや、地元の人々のステージパフォーマンスも楽しむことができるんです。

時間が許す限り山梨県の魅力を味わい尽くしましょう。


まとめ

信玄公祭りが開催されるのは、信玄公のなくなった4月12日前後であると前述しました。

この前後は、日本全国で春真っ盛りの時期ですね。

山梨県といえば豊かな自然も有名ですが、特に信玄公の命日前後は山梨県の自然がどんどん美しくなっていく、その最初の時期にあたるんです。

特に桜や桃は見ごろを迎え、甲府市でも美しいお花見を楽しむことができます。

勇壮な武者たちの行列を見たり、山梨グルメに舌鼓を打ちながら、同時にお花見も楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , ,