お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

エアフェスタ浜松2016年の日程は?ブルーインパルスの曲芸飛行!

2016/10/20

静岡県の浜松基地では、エアフェスタ浜松を開催し、普段の私たちの生活とは馴染みが薄い航空自衛隊の活動を啓蒙しています。

2016年のエアフェスタ浜松は、どのような日程で執り行われ、どのようなところに注目すべきなのでしょうか。

今回はそんな2016年度のエアフェスタ浜松を紹介します。

スポンサーリンク


エアフェスタ浜松とは?


(c) .foto project


浜松基地は大正時代からの長い歴史を持つ、日本を代表する自衛隊基地です。

特に教育機関としての色が強く、多くの航空自衛隊の若い隊員たちがここで訓練を受けます。

普段から事前に申し込みをすることで基地内の見学が可能ですが、一年に一度、10月に行われるエアフェスタ浜松では事前の申し込みなどは不要で、入場も無料。

普段からの戦闘機ファンだけでなく、一般客にも楽しめるような様々な催し物が行われます。

当日は戦闘機の見学や音楽隊の演奏、屋台なども開かれ、一日かけて航空自衛隊の魅力を感じることができるでしょう。

飛行機が大きいものだということを頭では理解していても、いざ目の前にすると止まっているのにその迫力に圧倒されます。

上空ではほぼ常に展示飛行が行われているので、あの巨体が空を舞っていることに留意しながら見学してみてください。

間違いなく不思議な気持ちになれます。

エアフェスタ浜松に参加するにあたって、必要なものや資格は特にありませんが、戦闘機のエンジン音はかなり強烈なので、耳栓は絶対に持って行った方がいいです。

また、会場は結構冷えるのでなにか羽織るものがあると便利です。

アクセスと開催情報

image001
2016年度のエアフェスタ浜松は、10月16日の日曜日です。

詳細は未定ですが、例年の状況から午前9時から午後15時まで行われる見込みです。

雨でも基本的には開催されるのですが、あまりに荒天だと飛行ショーが行われないこともあります。

また、雨が降った場合は傘ではなく雨合羽を着用するようにしてください。

解放されるのは浜松基地の北地区。

浜松基地まではJR浜松駅の北口バスターミナル16番乗り場から利用可能な「和合西山」行きのバスに乗り、「浜松基地」で下車します。

航空自衛隊浜松基地

車でアクセスする場合は東名高速の浜松西インターチェンジから10分です。

スポンサーリンク


ブルーインパルスの空中ショー

image003
普段は見ることも難しい戦闘機を間近で見ることができるのが、エアフェスタ浜松の大きな魅力の一つです。

機体だけでなくコックピットやエンジンなど、様々な部分を撮影しましょう。

しかし、なんといっても見どころはブルーインパルスの空中ショーでしょう。



ブルーインパルスとは特定の戦闘機の名前ではなく、アクロバティックショーを専門に担当するチームの名前です。

一糸乱れぬ飛行やド迫力の旋回、飛行機雲のアートなど見どころが沢山。

まさに航空自衛隊のお祭りだからこそ見ることができるといっても過言ではないブルーインパルスを、ぜひチェックしてください。

ただし例年ブルーインパルスのショーは展示飛行のトリであることが多く、終了間際は帰宅しようとする人たちで混雑しますので注意してください。

駐車場と混雑情報

image007
エアフェスタ浜松では、毎年無料の臨時駐車場が設置されます。

ただ、駐車場から会場までの足はありませんので、歩いて会場まで行くことになります。

駐車場は会場の北部、南部、西部に散在しており、時期が近くなったら公式ホームページで発表されるので、車でアクセスする方はそちらを参考にしてください。

エアフェスタ浜松は実際の戦闘機や航空自衛隊の生活を生で見ることができるまたとない機会ということで、毎年大変な混雑が予想されます。

バスも満車になりますし、道路も二時間動きが無いなんてことはしょっちゅうあると思ってください。

できるだけ早く現地入りし、できるだけ早く帰るのが鉄則ですが、ブルーインパルスのショーは例年トリを飾るということにはご注意を。

まとめ

エアフェスタ浜松に参加される方の多くは、やはり見事な航空ショーや戦闘機の見学を楽しみにされていると思われます。

しかし、本来エアフェスタ浜松は、航空自衛隊のことをもっと知ってもらいたいという願いから始まったものです。

毎日当たり前のように平和な日々を送ることができるのは、上空を守ってくれている彼らのおかげでもあるということを、祭り当日は感謝しながら参加しましょう。

また、近隣の無料駐車場は提供者の完全な善意で提供されています。

その善意に報いるためにも、特に迷惑を掛けないように注意して利用するようにしたいものです。


スポンサーリンク


-イベント
-, , , , ,