お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

神戸ネスタイルミナ2016-2017のアクセスとチケット料金・混雑情報

ネスタリゾートは、アクティビティに宿泊、温泉などの施設がそろった神戸随一のリゾート施設で、特に神戸ネスタイルミナと呼ばれるイルミネーションが話題です。

2016-2017年は「海底」をテーマに、全く新しいイルミネーションを楽しむことができます。

今回は、そんなネスタイルミナを紹介します。

スポンサーリンク


神戸ネスタイルミナ光の散歩道の開催期間とライトアップ時間は?


2016年の11月10日(木)から開催されている「光の散歩道」の開催期間は非常に長く、今のところ2017年の9月ごろまで行われると発表されています。

なんと300日もの長い間、イルミネーションを楽しむことができるんですね。

開催時間は、曜日や日にちによって前後します。

いずれの場合も、最終入場は閉場の1時間前、施設内にあるカフェのラストオーダーは閉場の30分前です。

まず、2017年の1月9日(月・祝)までは平日と土日祝日で開催時間がバラバラです。

平日は16時から、土日祝日は14時から開場し、23時が閉場です。

1月10日(火)からは連日14時から22時までが開催期間です。

昼間から入場できるものの、一部施設のショーやイルミネーションが始まるのは日没後からなので、やはり本番は夜だといえそうですね。

会場へのアクセスとチケット料金・前売り券・混雑情報


公共交通機関を利用してアクセスする場合、バスを利用するか電車とバスを利用するかのどちらかになります。

電車とバスを利用してアクセスする場合は、まず神戸電鉄粟生線「緑が丘駅」を目指しましょう。


神戸電鉄は「新開地駅」で阪急や阪神と、「三田駅」、「粟生駅」でJRと接続しています。

新幹線を利用するなら、「新神戸駅」で北神急行に乗り換え、「谷上駅」で神戸電鉄に乗り換えるとよさそうです。

緑が丘駅」から「神姫(しんき)ゾーンバス」を利用することができます。

ネスタリゾートへは20分ほどでつきます。

ただし、この「神姫ゾーンバス」は土日祝日しか利用できません。

そのため、平日にアクセスするのであれば、バスのみを利用する方法でアクセスしましょう。

バスはJR「大阪駅」、「三ノ宮駅」からそれぞれ出発します。

大阪駅」を利用する場合は桜橋口から北港観光バスを、「三ノ宮駅」を利用する場合は神姫バスターミナルから神姫バスをそれぞれ利用することになります。

いずれも1日3~4回しか往復しないので、必ず前もって公式ホームページで出発時間を調べてからアクセスするようにしましょう。

どちらを利用した場合でも、ネスタリゾートまでは直通です。

車を利用してアクセスする場合は、山陽自動車道「三木東」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

リゾート内の駐車場は、1日1000円で利用することができます。

ネスタイルミナの入場料金は、入場する時間によって変動します。

以下に表をまとめましたので、アクセスするときの参考にしてください。

入場時間年齢値段
17時まで高校生以上1200円
17時まで小中学生800円
17時以降高校生以上2000円(前売り券は1900円)
17時以降小中学生1500円

入場チケットはネスタリゾートのチケット売り場以外でも、全国のコンビニなどで購入することができます。

表にあるように、17時以降に入場する場合は少し安く購入することができるうえに、チケット売り場に並ぶ手間も省けますので、できれば事前に前売り券を購入しておくことをおすすめします。

また、すべてのチケットには500円分の金券付きですので、ショッピングや食事に利用しましょう。

イルミネーションを見に行くときに気になるのは混雑状況ですよね。

結論から言えば、神戸ネスタイルミナはかなりの混雑が予想されるイルミネーションです。

規模が大きく、前評判もかなり高いので、多くの人が注目しているイルミネーションといっていいでしょう。

特にクリスマスから年末にかけてやバレンタイン前後などは、多くの人が訪れるということが予想されます。

ただ、春が近づくにつれてイルミネーションのシーズンではなくなってきますので、徐々に客足は落ち着いてくるでしょう。

前述しましたようにネスタイルミナは、300日もの間開催されるイルミネーションです。

そのため、冬に混むのであれば春や夏にアクセスするというのも手です。

スポンサーリンク


神戸ネスタイルミナ光の散歩道の見どころ


広大な敷地をもつネスタリゾートを贅沢につかったネスタイルミナ

リゾート地を舞台にしたイルミネーションには珍しく、しっかりとした「テーマ」や「ストーリー」を感じることができるというのがポイントの一つです。

イルミネーション会場は、美しいLEDの花々が咲き誇る「フローラルアーケード」から始まります。



天井までライトで覆いつくされる、「光のトンネル」を楽しむことができるエリアですが、足元の花にも注目してくださいね。

アーケードを抜けると、突然大きな城が登場します。

城の住人である魚や亀、マーメイドたちに挨拶をしましょう。

ライトアップされているヨットは実際に使われていたもので、臨場感が高まっていくことを感じることができます。

さらに進むといよいよ深い海の底にたどり着きます。

沈没船の周りにはサメがうようよ。

不気味な中にも美しさが感じられるエリアです。

最後のエリアには海の女神が登場し、物語のクライマックスを盛り上げます。

今まで使われてきたLEDやプロジェクションマッピングを、これでもかと駆使して迫力ある光景を生み出しますので、最後までしっかりと見てくださいね。

まとめ

ネスタイルミナは、LEDやスクリーンなど、とにかく今使える視覚効果を全部使った、玉手箱のようなイルミネーションが魅力です。

歩いているだけで楽しいですし、次はどんな演出を見ることができるかわくわくしながら進むことができますよ。

ネスタリゾートは、2016年の1月に誕生した、とても新しい施設です。

イルミネーションも今回が初めての試みですし、リゾートの施設もどんどん増えていくことが計画されています。

神戸の新しい観光名所になってくれればうれしいですね。


スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , , ,