お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

ひな祭り 年中行事

ひな祭り飾りを子供と折り紙で簡単に手作り!100均でケーキ飾りも

2月に入ると、雛飾りの販売が始まります。

女の子がいる家庭では大きなイベントの一つとなるひな祭り。

既製品を買うのもいいですが、どうせならひな祭りの飾りを手作りしてみませんか?

この世で一つしかないオリジナルの雛飾りでお祝いすれば、思い出に残るひな祭りになるはずです。

今回は苦手な方でも簡単に作れるよう、できるだけシンプルな雛飾りの作り方をまとめました。

スポンサーリンク


ひな祭り飾りの意味と飾り方は?いつからいつまで飾るの?


手作りをするのであれば、三人官女や五人囃子などは作らず、シンプルにお内裏様とお雛様だけを用意するという人が大半ではないでしょうか。

そこでここでは、雛飾りの最上段に置くべきものの意味や飾り方について解説していきます。

雛飾りの最上段といえば、まず真っ先に出てくるのはお内裏様とお雛様のお二人ですよね。

実は雛飾りは、公家の結婚式の様子を模してあります。

もちろん主役は最上段のお二人。

お雛様はこれからお内裏様と結婚されるんですね。

また、日本では昔から、人形に自分の汚れなどを移し、身代わりにするという風習がありました。

お雛様ももとをたどればその身代わり人形に行きつきます。

つまり、お雛様は女の子を守り、いざというときに身代わりになってくれる存在なんですね。

また、最上段にはご夫婦を挟むようにぼんぼりを、ご夫婦の間に桃の花を飾ります。

ぼんぼりは昔の照明器具で、結婚式を明るく照らすために用いられるものです。

桃の花はいわば魔よけで、子供がつつがなく成長してくれることを願って飾られます。

最後に、ひな壇の色にもちゃんと意味があります。

ひな壇には赤いじゅうたんが敷かれていますが、この赤というのも魔よけの色なんですよ。

華やかで見ているだけでも楽しい雛飾りですが、ながながと飾っているのはあまりよくないとされています。

桃の節句が過ぎてもひな人形を片づけない女の子は、結婚できないなんて言われることもありますよね。

そのため、ひな祭りをすぎたらすぐにひな人形を片づけるようにしましょう。

子供と折り紙で手作りする簡単なひな祭り飾り


ひな祭り飾りの意味が分かったところで、さっそく手作りのひな人形の作り方を解説していきます。

今回は工作などが不得意な人や、お子様などでも簡単に作ることができるよう、折り紙での作り方をご紹介しましょう。

まずは男雛と女雛の折り方から。



今では折り紙の種類も豊富で、和柄の折り紙なんかもありますから、そちらを使えばより雰囲気のあるものが作れそうですね。

お雛様の扇や、お内裏様の笏(しゃく)などを持たせてあげるとよさそうです。

次はぼんぼりの作り方です。



折り紙は半分に切ったものを使うので、1枚の紙で2つ作ることができます。

ただ、作り方が少し複雑なので、お子様ではなく保護者様が作られたほうがいいかもしれません。

最後にご紹介するのは台座です。



できれば二つ並べて飾りたいので、大きめの折り紙で折るといいでしょう。

先ほど解説したように、色は赤いものがよさそうです。

また、黄色か金色の折り紙で屏風を作るのもよさそう。

折り紙を何度か山折りにして、癖をつければ簡単に作ることができますよ。

スポンサーリンク


100均の材料で作るひな祭りのケーキ飾り


もう立派なひな人形をお持ちであるなら、ひな祭りのケーキをかわいらしくデコレーションするのはどうでしょうか。

100均ではこの季節、ケーキの上に飾ることができる小さなひな人形を販売しています。

また、100均で売られているものを使って、食べられるひな人形を手作りすることもできます。

一番簡単なのは、マシュマロとバームクーヘンを使う方法です。

顔はマシュマロ、胴体はバームクーヘンですね。

ピックでマシュマロとバームクーヘンをまとめ、チョコペンで顔や服を書いていきます。

扇や笏は別にチョコペンで作っておき、固まったらそれぞれ持たせてあげるといいでしょう。

チョコペンは飾りを作るだけでなく、ケーキに直接絵を描くときなどにも使えますので、何色か買いそろえておくといいですよ!

まとめ

貴族の結婚を模して造られている雛飾り

かつては女性の幸せ=良縁に恵まれるとされていたので、女の子の日に結婚式の様子をかたどった人形を飾るという風習ができたんでしょうね。

また、ひな人形はその子供の厄をずっと引き受けてくれます。

大人になっても、結婚した後もひな人形の役目は変わりません。

そのため、ひな人形は嫁入り道具という意味もあるんですよ。

ひな祭りをお祝いするときは、知っていそうで知らないひな人形の本当の意味を確認しつつ、次の世代に引き継いでいきたいですね。

スポンサーリンク


-ひな祭り, 年中行事
-, , , , , ,