お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

時代祭2016年の日程と行列順路を紹介!有料観覧席の入手方法は?

2016/10/20

京都三大祭りといえば、祇園祭、葵祭、そして時代祭ですよね。

2016年も後半に差し掛かり、いよいよ最後の一つ、時代祭の季節がやってきます。

そこで今回は、時代祭の概要や見どころなどを紹介しようと思います。

スポンサーリンク


時代祭の日程・時間と会場へのアクセス

image001
2016年度の時代祭は、10月15日(土)から23日(日)までの8日間です。

ただし、時代祭の見どころである、昔の服装をした人々の行列が出発するのは22日の12時です。

行列が出発する京都御所へは地下鉄烏丸線「今出川駅」、もしくは京都市バスの「烏丸今出川バス停」が最寄りです。


時代祭の見どころ

image003
時代祭は8日間にわたって様々な準備や儀式が行われますが、最もメディアに取り上げられる、いわゆる「顔」はなんといっても時代行列でしょう。

古代から近代に掛けて、様々な事件の舞台になった京都を代表する人物や文化の扮装をした人々が、京都御所から烏丸通や三条通りを通って平安神宮まで行列を作ります。

時代行列は、毎年同じ行列順路を通っています。

下の表を行列観覧の際の参考にして下さい。



行列の通過場所通過時刻
京都御所建礼門(出発地点)12:00
京都御所堺町御門12:15
烏丸丸太町12:30
烏丸御池12:50
京都市役所前13:20
三条大橋13:40
慶流橋14:10
平安神宮(到着地点)14:30

まずは動画でその模様を予習してみましょう。



衣装はきらびやかで風雅なのはもちろんですが、各時代の風俗に合わせ、かなり正確な調査から作られているのもポイント。

織田信長や静御前など、有名な人物も登場する予定なので、だれがどんな服装をしていたか確認するのも忘れないでくださいね。

おすすめポイントは行列の出発点にあたる京都御苑周辺です。

行列に参加している方もまだ元気ですし、衣装も汚れなどが見られないのでシャッターチャンスも多いです。

また、京都御苑、御池通、平安神宮はかなり観光客が詰めかける目玉スポットです。

ゆっくりと静かに行列を見たい人は、これらの場所をあえてはずすのもいいですね。

注意点としては、行列を見にたくさんの人が詰めかけることになるので、スペースの問題上日傘は使えません。

行列はトータルで二時間半もあるので、紫外線対策はきっちりしておきましょう。

また、時代祭には馬や牛車を引く牛など、様々な動物が登場します。

彼らのストレスにならないように、写真のフラッシュも控えましょう。

スポンサーリンク


有料観覧席の料金やチケット入手方法

image005
前述のとおり、行列は結構長い間やっています。

なので、これを全部見ようと思うと、思いのほか大変です。

そのため、行列をしっかりと見ることをご計画の方には、有料の観覧席を利用されることをお勧めします。

立ち見はかなり混雑するので非常に見づらいですよ!

そんな有料観覧席のチケットですが、8月23日から全国の旅行代理店の店頭、コンビニなどで手に入れることができます。

インターネットでも発行することができますが、発送料や手数料がかかることに注意してください。

料金は1席あたり2050円、席の他にパンフレットもついてきます。

観覧席は京都御苑、御池通、平安神宮道の三か所に設置されます。

それぞれ行列が始まる30分前には着席しておくようにしましょう。

特に京都御苑のものは毎年一瞬でチケットが完売するので、狙っている方はすぐに手続きをするようにしましょう。

ちなみに時代祭の行列は雨天中止です。

中止になった場合は翌日に延期されますので、有料観覧席を予約した方は、本番の22日(土)だけでなく23日(日)も祭りに参加できるような旅行のスケジュールを立てておきましょう。

交通規制と駐車場情報

image005
行列が行われる22日(土)には、行列の進行に合わせて周辺で交通規制が行われます。

行列のルートだけでなく、その付近はまず通行できないと思ってください。

そのため、車で移動する方は京都府警のホームページを確認するようにしましょう。

京都府警察 公式ホームページ

また、京都だけでなく全国に知られた時代祭ですから、当然多くの人が詰めかけます。

周辺にはいくつか有料駐車場が用意されますが、祭り直前にはまず満車状態だと思ってください。

比較的たくさん駐車スペースが設けられる駐車場は、京都御苑方面だと『中立売西駐車場』、平安神宮側だと『岡崎公園駐車場』でしょうか。

中立売西駐車場

岡崎公園駐車場

といっても、京都は観光客向けにバスや地下鉄がかなり充実しているので、当日はそちらを使った方がスムーズな移動ができそうです。

まとめ

時代祭といえば、華やかな時代行列ですが、実はその前に、もう一つ欠かせないイベントがあることをご存じでしょうか。

それは初日(2016年度だと15日(土))に行われる時代祭奉祝踊り足固めです。

祭りの成功を願うお祈りの後、平安神宮内で舞の奉納が行われるのですが、300人もの舞手が集うこのお祭りは一見の価値ありです。

揃いの衣装をぴしっときめた女性たちの、優雅でありながらも迫力ある踊りが楽しめます。

時間は15時から。

時代祭通を目指す方は、こちらも要チェックです。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , ,