お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

松山道後温泉まつり2017の日程は?見所は餅まきと女神輿かきくらべ

道後温泉は万葉集にも登場する、日本でも指折りの名湯です。

そんな道後温泉では、毎年3月に「道後温泉まつり」を開催しています。

今回は2017年の道後温泉まつりについて、日程や詳細情報などを中心にお伝えします。

スポンサーリンク


道後温泉まつりとは?


名湯として知られているだけでなく、有名小説や映画のゆかりの地であるという顔も持つ道後温泉は、一年を通じて観光客であふれるにぎやかな温泉です。

道後温泉まつりは、そんな道後温泉の繁栄がこれからも末永く続くように、またそれを支える人々やお湯に感謝するために始まったお祭りです。

また、寒さも緩み始める3月中旬に開催されることもあって、松山市に春を呼ぶお祭りともいわれているんです。



開催期間中は本格的な祈祷から、餅つきやダンスといった誰でも楽しめるエンターテイメントまでさまざまな催しが行われます。

温泉が好きな人もそうでない人も、ぜひ参加していただきたいイベントがたくさんあるんですよ。

開催期間と会場へのアクセス情報


道後温泉まつりは毎年3月の中頃、5日間にわたって開催されます。

2017年は、3月18日(土)から22日(水)が予定されています。

会場は愛媛県松山市の道後温泉

まずはJR「松山駅」までアクセスし、駅前から利用できる路面電車を利用しましょう。

路面電車の「道後温泉駅」が最寄り駅で、松山駅からだと20分ほどでつきます。


車窓から愛媛県庁を見ることもできますよ。

道後温泉駅のすぐそばから温泉街が始まっています。

そのまま道なりに歩けば道後温泉の本館につきます。

車でアクセスする場合は松山自動車道の「松山」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

出口から約15分で温泉につきます。

駐車場はまつりに際して無料で開放される「道後温泉観光臨時駐車場」の利用が便利です。

ただこちらは若干会場から離れた場所にあるので、足の不自由な人と参加される場合は、道後温泉本館のすぐ南にある「道後温泉駐車場」を利用したほうがいいかもしれません。

こちらは30分100円と有料になってしまいますが、道後温泉や椿の湯を利用すると1時間分の料金を割り引いてもらえます。

スポンサーリンク


道後温泉まつりの見どころ 餅まきと女神輿かきくらべ


5日間の間見どころのあるイベントが盛りだくさんの道後温泉まつりですが、特に必見なのが「餅まき」と「女神輿かきくらべ」です。

今のところ公式ホームページで2017年度の情報が出ていないので、2016年に行われたスケジュールをもとにお伝えします。

餅まき」は5日間毎日3回開催されます。

日本のお祭りではしばしば登場する餅まきですが、道後温泉のいい将来を願うお祭りなだけに、そのにぎやかさはかなりのもの。

道後温泉本館の2階と3階から、従業員さんたちが紅白のお餅を投げてくれます。

道後温泉の周辺を埋め尽くすように観光客が集まりますので、いい場所でスタンバイしてお餅を手に入れてくださいね。

女神輿かきくらべ」は、文字通り女性がお神輿を担ぐというイベントです。



2016年度は日曜日に行われていましたので、2017年も19日に開催されるのではないかと思います。

神輿は本来男性が担ぐものですが、ここでのメインは女性たち。

お神輿の上にも女性が乗っているのに、担ぎ手たちは平気な顔で神輿を揺らしながら温泉街を練り歩きます。

普段からにぎやかな道後温泉が、なおのこと華やかになるイベントです。

まとめ

まつり期間中は連日21時ごろまで大にぎわいの道後温泉。

有名な温泉にもかかわらず、入浴代金はとてもリーズナブル。

入浴する場所にもよりますが、一番安いお風呂だと410円で利用することができます。

タオルやせっけんも現地で購入できますので、ほとんど手ぶらで入館できるというのも魅力です。

建物内部にも様々な見どころがありますので、お祭りだけでなく道後温泉自体も楽しんでくださいね。

ただ、道後温泉は宿泊施設はついていません。

もし何日か泊まるつもりなら、道後にあるホテルや旅館を別に予約しておきましょう。


スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , ,