お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント 動物・植物

カピバラはなぜ露天風呂に入るの?温泉好きカピバラがいる動物園を紹介

寒い季節、温かい温泉に入って温まりたいと思うのは人間だけではありません。

動物園ではよくカピバラが露天風呂に入っているのを目にすることができます。

かわいいカピバラが入浴している、それだけで心が温かくなりそうですよね。

今回はカピバラが温泉に入る理由と、かわいいカピバラを見ることができるおすすめ動物園をご紹介していきます。

寒い季節、お出かけが億劫という方も、ぜひカピバラのかわいい姿を見て癒されてくださいね。

スポンサーリンク


カピバラはなぜ露天風呂に入るの? 湯冷めしたり風邪はひかないの?


温かい露店風呂にどっぷり漬かっているカピバラさん。

実はこのお風呂、カピバラを育成するためには必要不可欠なものなんです。

というのも、カピバラは南米原産の生き物です。

南米の中でも、特にアマゾン川流域の温かい地方に生息しているため、雪が降るような寒い日本の冬はとても苦手なんですね。

また、川の近くに住むということで、足には発達した水かきがあります。

そのため、カピバラにとっては水の中は家のようなものなので、長い時間水の中にいても平気なんですね。

寒い時期だと、露店風呂の中でうつらうつらしているカピバラを見ることができます。

つまり温泉は、カピバラが日本で暮らすためにはなくてはならないものだというわけなんです。

また、動物園では飼育員さんたちがしっかりとケアを行いますし、カピバラの毛は乾きやすいという特徴があります。

そのため、湯冷めしたり風邪をひいたりといった心配はさほどないと考えられています。

カピバラ露天風呂1 伊豆シャボテン動物公園


伊豆シャボテン動物公園は、なんと日本で初めてカピバラを露店風呂に入れた動物園だといわれています。

なんと30年以上も前からカピバラを温泉に入れていたという動物公園では、実際に愛らしいカピバラを見る以外にも、博物館などでカピバラについて知ることができるなど、充実した施設が特徴です。

カピバラ好きであるなら、一度は足を運んでおきたい動物園なんです。

2017年は人気キャラクター「カピバラさん」とのコラボも果たし、冬には双子の赤ちゃんも生まれました。

今後もますます注目される動物園になっていくことでしょう。

伊豆シャボテン動物公園では、平日は13時30分から14時30分、休日は10時30分から11時30分と13時30分から14時30分に、露店風呂に入るカピバラを見ることができます。

また、12月17日(土)から1月9日(月)まではゆず湯1月7日(土)には七草風呂と、季節のイベントに関連した特別なお風呂も用意される予定です。

スポンサーリンク


カピバラ露天風呂2 長崎バイオパーク


すぐそばでカピバラを見たいのなら、長崎バイオパークがおすすめです。



カピバラは本来おとなしい性格である上に、温泉からほとんど出ません。

そのため、長崎バイオパークではカピバラの温泉を檻に入れず、観光客と直接触れ合うことができるようにしています。

餌をあげたり、毛皮を触ったり、カピバラの負担にならない範囲で遊んであげてくださいね。

一緒に入ることはできませんが、露店風呂のなかでほのぼのリラックスしているカピバラを観察するという、めったにできない体験をすることができますよ。

開催時間は毎日12時から15時

冬至の季節には「ざぼん」が入った露店風呂に漬かるカピバラを見ることができます。

また温泉のほかにストーブも用意されますので、一番温かい場所で体を温めあうカピバラの姿は必見です。

カピバラ露天風呂3 埼玉県こども動物自然公園


埼玉県こども動物自然公園は、自然のままの珍しい動物たちと触れ合うことができる動物園です。

敷地内には動物だけでなく植物もあふれた自然のままの空間なので、まるでピクニックに来たかのような気分になることもできるんです。

そんなこども動物自然公園でも、露店風呂に入ったカピバラを観察することができます。

やはり一緒の温泉に入ることはできないのですが、その代わりにすぐそばに足湯があります。

寒くなったら足湯に漬かって、カピバラと同じ気分になりましょう。

ただ、足湯には事前の予約が必要なので、14時15分から始まる受け付けを忘れないでくださいね。

こども動物自然公園では、冬の間毎日露店風呂に入るカピバラを見ることができます。

14時ごろから温泉が準備され、15時にはすでにぎゅうぎゅうになっている日もあるんだとか。

思い思いのやり方で、温泉を満喫するカピバラに癒されてくださいね。

まとめ

一口にカピバラと露店風呂といっても、いろんな動物園で特色豊かな企画が行われています。

いろんな動物園に足を運んで、寒い冬をあったかい温泉でしのぐカピバラを見てくださいね。

カピバラはとにかくおとなしく、また人懐っこい性格です。

そのため普通の動物と違い、間近で交流や観察ができるというのも大きな魅力。

動物が苦手という人も、ぜひ勇気を出してカピバラのそばに行ってみてください。

ただ、カピバラと言えども生き物ですので、ストレスを感じたり、負担になったりすることは極力避けましょう。

また、飼育員さんの指示には必ず従って、ルールを守って、カピバラと一緒に楽しい一日を過ごしましょう!


スポンサーリンク


-イベント, 動物・植物
-, , , ,