お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

銀座ソニービルサウンドプラネタリウム2016‐2017の日程は?

大空いっぱいに広がる星々は、誰をも引き付けてやまない自然の光景ですよね。

そんな星々と美しい音楽を一度に楽しむことができるのが、サウンドプラネタリウム2016‐2017です。

都会ではなかなか見ることができない満点の星空や、肉眼では見えない細かな星々を眺めながら、大宇宙を旅してみましょう。

スポンサーリンク


サウンドプラネタリウムVOYAGEとは?

image001
プラネタリウムは天井に星や宇宙、自然の映像を投射する映像作品で、博物館などで楽しむことができるおなじみのアトラクションです。

座っているだけでめったに見ることができない絶景を見ることができるというプラネタリウムの魅力はそのままに、臨場感あふれる音楽をも楽しむことができるというのが、サウンドプラネタリウムVOYAGEです。



最大の特徴はソニー社が開発した世界最高レベルのスピーカー

これによって、音楽が持つ美しさを最大限に聴き取ることができるんです。

プラネタリウム自体の水準も非常に高く、まさに最先端技術で表現される宇宙を楽しむことができるでしょう。

アクセスと開催日程・時間は?

image003
2016年‐2017年のサウンドプラネタリウムは、2016年12月9日(金)から2017年1月29日(日)にかけて実施される予定です。

ただし、1月1日(日)は会場であるソニービル自体が休館するのでお休みです。

開催時間は11時から19時までですが、12月31日(土)と1月2日(月)、3日(火)の3日間は11時から18時までと少しだけ短縮されます。

会場はソニービルの8階、コミュニケーションゾーン「OPUS」で、東京メトロの丸の内線、銀座線、日比谷線「銀座駅」のB9出口からすぐにアクセスすることができます。


少し離れてはいるものの、JR「有楽町駅」からでも十分アクセス可能です。

ビルには駐車場が用意されていないので、車でアクセスする場合は付近の有料駐車場を利用する必要があります。

もっとも使いやすいのはビルのすぐ西にある「西銀座駐車場」で、30分200円から利用することができます。

スポンサーリンク


サウンドプラネタリウムVOYAGEの見どころは?

image005
2016‐2017年のサウンドプラネタリウムは、「」がテーマになっています。

最初に映し出されるのは身近な銀座の夕日ですが、次々と映像が切り替わっていきます。

そのいずれも美しくリアリティがあるので、まるで実際に旅をしながら大空を眺めている気分になることができるんですね。

オーロラや満点の星空など、片時も目を離すことができません。

上映時間は15分ですが、なんとも濃密な15分を過ごすことができますよ。

もちろんサウンドも忘れてはいけません。

女優の松下奈緒さんによって進行する物語の背景には、MISIAやJUJU、OASISなど有名アーティストの名曲が流れています。

いずれも細かな音まで完全に拾い上げる「ハイレゾ音源」によるもの。

贅沢で濃厚な時間をお楽しみくださいね。

入退場は自由ですし、なんと無料で楽しむことができるというのも大きな魅力です。

お好きなだけ音楽と宇宙の世界で遊んでください。


まとめ

サウンドプラネタリウムが初めて実施されたのは4年前、2012年のことでした。

瞬く間に話題となったサウンドプラネタリウムは、年々鑑賞する人が増えています。

クリスマス前など、大きなイベントの前後は特に混雑しますので、ゆっくりと鑑賞したい人は日を選んでアクセスするようにしましょう。

見たこともない神秘的な光景、鼓膜を揺さぶる音楽など、忘れられない思い出になるはずです。

気になっている人は、ぜひ親しい人達と一緒に見に行ってください。


スポンサーリンク


-イベント
-, , , ,