お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント スポーツ 冬のスポーツ

全国高等学校ラグビーフットボール大会2017の出場校と見所は?

2016/12/21

最近日本でも注目を集めるようになってきたラグビー。

そんなラグビーの高校全国大会、全国高等学校ラグビーフットボール大会が、2016年12月から2017年の1月にかけて開催されます。

花園」の通称でも知られているこの大会、今回の見どころはどのようなものでしょうか。

また、特に注目の学校は?

今回は全国高等学校ラグビーフットボール大会をご紹介します。

スポンサーリンク


全国高等学校ラグビーフットボール大会2017の開催日程と出場校

image001
全国高等学校ラグビーフットボール大会は、2016年12月27日(火)から2017年1月7日(土)にかけて開催されます。

出場校は全部で51校 (東京、北海道から2校、大阪から3校、そのほかの府県は1校ずつ出場)。

12月3日(土)に予定されている抽選会で決まった組み合わせに基づいて、まず12月27日(火)と28日(水)に1回戦、次いで30日(金)に二回戦、1月1日(日)の元日に三回戦が行われます。

その後は一日おきに四回戦、準決勝と進み、1月7日(土)に決勝が行われる予定です。

以下に出場校をまとめましたので参考にしてくださいね。

北北海道:旭川工業
南北海道:札幌山の手
青森:青森北
岩手:黒沢尻工業
宮城:仙台育英学園
秋田:秋田工業
山形:山形中央
福島:郡山北工業

茨城:茗溪学園
栃木:國學院栃木
群馬:東京農業大第二
埼玉:深谷
千葉:流経大柏
東京1:東京
東京2:明大中野
神奈川:桐蔭学園
山梨:日川

新潟:新潟工業
富山:富山第一
石川:日本航空石川
長野:岡谷工業
静岡:浜松工業
愛知:中部大春日丘
岐阜:関商工
福井:若狭東
三重:朝明

滋賀:光泉
京都:京都成章
大阪1:東海大付属仰星
大阪2:常翔学園
大阪3:大阪桐蔭
兵庫:報徳学園
奈良:御所実
和歌山:和歌山工業

鳥取:米子工業
島根:石見智翠館
岡山:玉島
広島:尾道
山口:山口

香川:高松北
徳島:つるぎ
愛媛:松山聖陵
高知:土佐塾

福岡:東福岡
佐賀:佐賀工業
長崎:長崎北陽台
大分:大分舞鶴
熊本:九州学院
宮崎:高鍋
鹿児島:鹿児島実業
沖縄:名護

大会会場と2017年の優勝予想は?

image003
全国高等学校ラグビーフットボール大会は、「花園」の愛称で親しまれています。

その名前の通り、東大阪市の「東大阪市花園ラグビー場」が会場になります。

会場には3つのラグビー場があり、それぞれで同時に試合が行われます。

目当ての会場を間違えないように注意してくださいね。

花園ラグビー場の最寄り駅は、近鉄奈良線の「東花園駅」です。


駅の北に「スクラムロード花園」というまっすぐな道路が伸びているので、迷うことなく会場までつくことができるでしょう。

車でアクセスする場合は、まず府道702号線を目指しましょう。

花園ラグビー場前」という交差点があるので、そこを南下すれば会場につきます。

付近にはいくつかパーキングがあるので、駐車場はそちらを利用しましょう。

ラグビー場の駐車場は、一日1000円で利用することができます。

51校が地区予選を勝ち抜いてきているだけあり、どの高校も強豪ぞろいですが、やはりラグビーにも強豪校というものが存在します。

近年のデータと照らし合わせる限り、福岡の「東福岡高校」、大阪の「東海大仰星高校」、神奈川の「桐蔭学園高校」の三つの高校が優勝に最も近いといえるでしょう。

ラグビーは「冬の花園」、「春の熊野」と一年に二回大会が開催されます。

近年、この二つの大会は上記の三つの高校が優勝と準優勝を繰り返しているような状況なんです。

ただ、唯一3つの出場枠を手にしていることからもわかるように、大阪府は激戦区です。



そんな激戦区を4年連続で勝ち抜き、毎回の大会でいいところまで活躍している東海大仰星高校が、この3つの高校の中では一番強いんじゃないかな、と予想しています。

スポンサーリンク


2019年のラグビーワールドカップは日本で開催

image005
五郎丸ブームなどで近年注目が集まっている日本ラグビー。

ニュージーランドやオーストラリア、ヨーロッパ各国などと比べるとまだまだ規模は小さいですが、これからどんどん強くなっていってほしいところですね。

そんなブームの追い風を受けてか、2019年ワールドカップが日本で開催されることが決定しています。

神奈川の横浜国際総合競技場が決勝戦の会場になります。

なんと、アジアで初めて開催されるんだそうです。

ヨーロッパやオセアニア地域にも負けないことを期待したいですね。

まとめ

野球やサッカーなどと比べるとメディアへの露出が少なく、知名度もあまりないラグビー。

きっちりとルールを把握している人は、実は結構少ないのではないでしょうか。

ラグビーのルールはやや複雑ですが、全部を全部把握していなくても直感的に理解できるようなスポーツです。

知らないから」「難しそうだから」という理由で敬遠するのはかなりもったいないといえるでしょう。

高い弧を描いて美しく決まるゴールや激しいタックル、チーム全員が自分の役割を果たしてつかむ勝利など、ラグビーには様々な魅力があります。

全国高等学校ラグビーフットボール大会は地上波でもオンエアされますので、気になっている方はこの機会にラグビーに触れてみてくださいね。


スポンサーリンク


-イベント, スポーツ, 冬のスポーツ
-, , , , ,