お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント スポーツ 冬のスポーツ

全国高校サッカー選手権2017の開催日程と優勝候補は?応援歌は誰?

2016/12/21

全国の高校サッカー部がしのぎを削りあう、全国高校サッカー選手権がいよいよはじまります。

2017年はどの高校が優勝を果たすのでしょうか。

今回はそんな全国高校サッカー選手権をご紹介します。

一生に一度しかない青春時代をかけて戦う高校生たちを見守ってくださいね。

スポンサーリンク


全国高校サッカー選手権2017の開催日程と出場校は?

image001
2017年の全国高校サッカー選手権は、2016年12月30日(金)から2017年1月9日(月)まで開催される予定です。

2017年の」と書きましたが、実は大会は2016年の年末から始まっていることに注意してくださいね。

基本的に各都道府県につき1校代表高校が選ばれますが、東京のみ例外的に2つの高校が出場します。

以下に出場高校をまとめておきますので参考にしてください。

北海道:旭川実業
青森:青森山田
岩手:遠野
秋田:秋田商業
宮城:聖和学園
山形:山形中央
福島:尚志

茨城:鹿島学園
栃木:佐野日大
群馬:前橋育英
埼玉:正智深谷
千葉:市立船橋
東京A:駒沢大学
東京B:関東一
神奈川:桐光学園
山梨:山梨学院

新潟:帝京長岡
長野:創造学園
富山:富山第一
石川:鵬学園
福井:北陸
静岡:藤枝明誠
愛知:東邦
岐阜:中京
三重:三重海星

滋賀:野洲
京都:京都橘
奈良:一条
和歌山:和歌山北
大阪:東海大仰星
兵庫:滝川第二

鳥取:米子北
島根:立正大学淞南
岡山:岡山学芸館
広島:広島皆実
山口:広川学園

香川:高松商行
徳島:徳島市立
愛媛:松山北
高知:明徳義塾

福岡:東福岡
佐賀:佐賀東
長崎:長崎総科大学付属
大分:大分
熊本:ルーテル学院
宮崎:鵬翔
鹿児島:鹿児島城西
沖縄:那覇西

大会会場と2017年の応援歌は誰?

image003
全国高校サッカー選手権はトーナメント形式で行われます。

試合数が非常に多いため、東京、神奈川、埼玉、千葉の四都県に分かれて試合が実施されることに注意してください。

都県会場名日程最寄り駅
東京駒沢陸上競技場開会式、1~3回戦東急田園都市線「駒沢大学」駅
東京味の素フィールド西が丘1,2回戦都営地下鉄三田線「本蓮沼」駅
神奈川ニッパツ三ツ沢球技場1,2回戦横浜市営地下鉄「三ツ沢上町」駅
神奈川等々力陸上競技場1回戦~準々決勝東急東横線「新丸子」駅
埼玉埼玉スタジアム2002準決勝、決勝埼玉高速鉄道「浦和美園」駅
埼玉浦和駒場スタジアム1~3回戦JR「浦和」駅からシャトルバス利用
埼玉NACK5スタジアム大宮1,2回戦JR「大宮」駅
千葉福田電子アリーナ1回戦~準々決勝JR「蘇我」駅
千葉柏の葉公園総合競技場1,2回戦つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅

高校サッカー選手権では、印象的な応援歌が用いられていることでも知られています。

miwaいきものがかりなど、有名なアーティストが手掛けることで話題になる応援歌、今年はシンガーソングライターの家入レオさんが担当されます。

曲名は「それぞれの明日へ」。

出場する選手たちはもちろん、日々頑張っている人たちにも勇気をくれそうな曲ですね。

スポンサーリンク


全国高校サッカー選手権2017の優勝候補は?

image005
実は現在、高校サッカーは群雄割拠の時代だといわれています。

どこもかしこも粒ぞろいで、どこが優勝するのかコアなファンでもわからない状態です。

ただ、総合力などを鑑みると千葉県代表「市立船橋高校」がわずかに抜きんでていると考えられます。

市立船橋高校といえば、サッカーに疎い方でも名前くらいは聞いたことがあるであろう名門校ですね。

プロ選手を何人も輩出していますし、現在活躍中のOBも数多い名門中の名門なんです。

夏のインターハイで優勝したことも記憶に新しいですし、何より激戦区・千葉を制しただけあって実力は十分だといえるでしょう。

また、去年の王者、福岡の「東福岡高校」も見逃せません。

去年は夏冬とも優勝した非常に勢いがあるチームですね。

今年の夏のインターハイはまさかの初戦敗退と、苦汁をなめただけにそこからの躍進を期待したいものです。


まとめ

最初にも触れましたが、高校生としてサッカーができるのは一生の内、三年間だけです。

そんなわずかな時間、選手たちは持てる力を最大限に発揮して様々なドラマを生み出します。

技巧でいえばプロのリーグにはかなわないものの、多くの人が高校サッカー選手権に惹きつけられるのはそれが理由なのではないでしょうか。

かつて全力に何かに打ち込んだことがある人は、ぜひ高校サッカー選手権を見てください。

あの時代に感じていた情熱を再び体感できるかもしれませんよ。

もちろん現在進行中で頑張っている人も見逃さないでくださいね。

高校生たちに勇気と元気をもらいましょう。

スポンサーリンク


-イベント, スポーツ, 冬のスポーツ
-, , , ,