お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント イルミネーション

十和田湖冬物語2017のアクセスと開催期間は?花火の時間は短い?

2016/11/19

十和田湖は青森県と秋田県、岩手県のちょうど境目にあるカルデラ湖です。

冬季になると、湖を美しく光らせる「十和田湖冬物語」というイベントが開催されます。

2017年の冬は、冬の魅力を教えてくれるこのイベントに参加してみませんか?

今回は2017年の2月に開催される、十和田湖冬物語をご紹介します。

スポンサーリンク


十和田湖冬物語の開催期間と点灯時間は?

image001
2017年の十和田湖冬物語は、2月3日(金)から26日(日)まで開催される予定です。

夜の見どころであるライトアップやイルミネーションは、毎日17時から21時まで楽しむことができます。

また、毎日打ち上げられる花火は、20時から20時10分までの10分間しか見ることができませんのでお見逃しなく。

会場へのアクセスと駐車場・シャトルバス情報

image003
十和田湖の周辺には電車駅がないので、車もしくはバスを利用してアクセスすることになります。

バスはJR「八戸駅」から出ているものが利用しやすいです。


駅から2時間以上かかりますので、時間に余裕をもってアクセスするようにしたいものです。

また、雪の多い地域ですので、バスが運休している可能性もあります。

バスを利用する場合は、必ず事前にバスの運行状況を確認するようにしてください。

車でアクセスする場合は、東北自動車道「小坂」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

そこからおよそ40分で十和田湖に到着します。

ただし、国道454号線、120号線は通行止めになっている可能性があります。

必ず最新の道路交通事情を考慮したうえでルートを組むようにしてください。

十和田湖は湖をぐるりと囲むように、いくつか駐車場が用意されています。

最大のものは湖の東部にある「休屋駐車場」で、スペースも周辺駐車場の中では最大であり、無料で駐車することができるので、駐車場を探す場合はまずここからチェックしてみましょう。


また、土地勘のない人が冬季の十和田湖方面へ自力で向かうのは困難かもしれません。

ツアーやホテルによってはシャトルバスで送迎してくれるサービスが付いているものもあるので、不安な方はそちらを利用するのも手です。

スポンサーリンク


十和田湖冬物語の見どころ 花火

image005
十和田湖のシンボルである、「乙女の像」のライトアップや、湖全体を輝かせるイルミネーションも必見ですが、一番見逃せないのは一日に10分しか開催されない「冬花火」でしょう。



花火のテーマは「雪月花」。

名前の通り、冬の空に大きく咲く花火を楽しむことができそうです。

たった10分間の打ち上げ時間にもかかわらず、なんと200発も打ち上げられるという豪華さ。

雪が深く積もった中見上げる花火は、どこか幻想的な気分にさせてくれるはずです。

ただ、真冬&夜&動かないという条件が重なっているので、花火鑑賞には気合を入れて防寒対策をしていくのを忘れないようにしてくださいね。

まとめ

夜には花火やライトアップ、昼間は雪を使ったアトラクションや体験を楽しむことができる十和田湖冬物語は、青森、いや東北の中でもかなりにぎやかなお祭りと言えそうです。

寒くなったらバーでお酒をひっかけたり、暖かな郷土料理を食べたりすることもできますよ。

参加するにあたって気を付けるべきなのは、寒さと交通手段です。

せっかく青森まで行ったのにアクセスすることができなかった、なんてことがないように、しっかりと情報を集めたうえで参加するようにしてくださいね。

スポンサーリンク


-イベント, イルミネーション
-, , , , , , , ,