お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

松本あめ市2017の由来と日程は?駐車場と歩行者天国はいつ?

敵に塩を送る」とは、敵であっても窮地に陥っている人は助けるという立派な心構えを指す慣用句ですよね。

松本あめ市は、そんな慣用句がきっかけで産まれた正月市です。

2017年の新春は、お正月の風物詩にもなっているにぎやかなあめ市に行ってみましょう。

今回はそんな松本あめ市のアクセス情報や概要をご説明します。

スポンサーリンク


松本あめ市とは?

image001
先にも少し触れたように、松本あめ市は上杉謙信が「敵に塩を送」ったことがきっかけではじまったといわれています。

そもそも、甲斐武田の武田信玄と越後の上杉謙信は、長年領土争いが絶えないライバル関係にありました。

武田家の領地は海に面していなかったので、塩を手に入れるためには他国との貿易が不可欠だったのですが、そこは何が起こるかわからない戦国時代

様々な人々の思惑が錯綜した結果、塩を輸入していた北条家からの輸入ができなくなってしまいます。

ところで上杉家とは言うと、日本海に面していたため塩はたっぷりと取れました。

そんな上杉家は武田家や武田領の人々を見捨てることができず、塩を輸出することを決意したのです。

上杉領から武田領に塩が贈られてきたのは、年明け間もない1月11日でした。

武田領の人々はこの恩を忘れないために、毎年この日に塩市をひらき始めます。

現在では塩市ではなく、あめや甘味を売るあめ市が行われるようになっています。

松本あめ市の日程・時間とアクセス

image003
松本あめ市は、もともとは1月11日に行われていたと考えられていますが、現在では1月上旬~中旬の土日に行わることが通例になっています。

2017年は1月7日(土)と8日(日)に開催される予定です。

二日間とも朝10時から16時ごろまで、松本市の中心はたくさんの露店やイベントでにぎわいます。

会場は松本市の中心部、本町通りという通りです。

最寄り駅はJRもしくはアルピコ交通の「松本駅」で、駅から東へおよそ10分歩くと着きます。


車でアクセスする場合は長野自動車道の「松本」インターチェンジを利用しましょう。

インターチェンジからおよそ3キロほど走ると会場付近にたどり着けます。

スポンサーリンク


松本あめ市の見どころ 時代行列

image005
松本あめ市の楽しみ方は人それぞれ。

実は、あめを買うことだけがお楽しみではないんです。

あめ市」と名前はついていても、という側面の他に、フェスティバルとしての側面も持っているんです。

そのため、会場を中心にいろんなイベントが行われるんですよ。

マーチングバンドや太鼓の行列など、耳にもにぎやかな行列も楽しいですが、必見なのが恒例の「時代行列」です。



時代行列といっても、登場するのは武士や貴族だけではありません。

七福神に獅子舞様、おかめなんていう、他の時代行列には登場しないような不思議な方たちにも合うことができるんですよ。

例年日曜日の午前11時ごろから始まるようなのでお見逃しなく。

駐車場と交通規制・歩行者天国情報

image007
松本あめ市では、専用の駐車場といったものは用意されないようです。

そのため、駐車場は一般のパーキングなどを利用する必要がありそうです。

ただ、日曜日には多くのイベントが開催されるため、会場は午前10時30分から午後3時30分までの間歩行者天国になります。

そのため、車では入場できなくなります。

会場から少し離れた場所のパーキングを利用したほうがいいかもしれません。

まとめ

松本あめ市の会場になる本町通りの付近には、松本市の観光名所である松本城や、時計博物館など見どころが多いスポットが数多くあります。

あめ市のついでに、こちらに足を運んでみてもいいかもしれませんね。

また、あめ市自体も単なるマーケットではありません。

以前は露店であめを販売していただけだったようなのですが、近年町をあげてのフェスティバルとして生まれ変わったんです。

市内練り歩きや親子で参加できるイベントなど、市内にはいろんな楽しみ方がたくさん。

あめを買ってはい終わり、ではなく一日をかけてあめ市を楽しんでみてくださいね。


スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , ,