お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

お正月 年末年始

茶道の初釜に着ていく着物と持ち物は?マナーと時期はいつなの?

初釜」をご存じでしょうか。

茶道をやっている方にはおなじみの、新年最初のお茶会のことです。

一年の計は元旦にありと言いますし、作法だけでなく着物もちゃんとしたものを選びたいですよね。

そこで今回は初釜に着ていくべき着物の選び方をご紹介します。

ちゃんとした着物を着て、新年を晴れやかに迎えましょう。

スポンサーリンク


初釜の意味と時期はいつなの?

image001
初釜(はつかま、はつがま)とは一年で最初に行われる茶道のおけいこのことを指します。

新年最初にくみ上げる水でお茶をいただくのですが、普段のおけいことは違う決まりごとがいくつかあります。

例えばセッティング

お部屋の飾りはかなり厳格に決められており、風雅なものをいくつか用意しなくてはなりません。

もちろん招待された場合も、それなりの服装や態度が求められます。

茶道をやっていなければあまりなじみがないかもしれませんが、ニュースで取り上げられることも珍しくない重要なイベントです。



新年最初のお茶会ですが、1月1日に行われることは少なそうです。

場合にもよりますが、新年のあいさつなどが一通り落ち着いた、1月10日前後に行われるのが一般的です。

当日は改めて新年のあいさつをした後、懐石料理が振舞われ、その後にお茶会が行われます。

初釜にはどんな着物を着ていけばいいの?

image003
茶道のイベントなので、男性でも女性でも、基本的には和服を着ていくようにしましょう。

男性は黒いスーツでも大丈夫ですが、ネクタイなどもできるだけ目立たない物を選ぶことが重要です。

女性の場合、ほとんどの人が和服を着てくるはずです。

持っていない場合は洋服でも大丈夫かどうか事前に聞いておくと安心です。

このばあいもやはり、派手すぎるものはNG。

ミニスカートなど露出が高いものは避け、清楚な印象を出せるような服装を心掛けましょう。

着物の場合は、迷ったら訪問着を着ましょう。

未婚なら振袖でも大丈夫ですが、やはり派手すぎないように。

重要なのが、招待した人よりも格上の格好をしないことです。

そのためできる限り、色や模様が控えめな着物を選んだほうがよさそうです。

アクセサリーや腕時計は基本的にNGなので、事前に外しておきましょう。

スポンサーリンク


初釜のマナーと着物以外の持ち物は?

image005
初釜は茶道のおけいこと書きましたが、どちらかといえば重要な新年のイベントといったほうが正しいかもしれません。

普段おけいこをしていなくても、仕事や交友関係によっては思いがけなくお誘いが来る可能性があります。

そういった場合に気になるのがマナーですよね。

茶道を習っていなくても、最低限のマナーはやはり身に着けておきましょう。

現在、ほとんどの茶道は千利休を始祖とする「千家」の流れを汲んでいます。

特に、「表千家」「裏千家」「武者小路千家」の三つの流派は有名で、かつ門下生も多いです。

この三つの流派なら、インターネットや書籍である程度マナーを調べることができるので、前もって基本を押さえておくと安心です。

また、持ち物にも気を付けましょう。

最低限必要なものを下にまとめました。

懐紙……お菓子を上に置いたりするのに使います。

また、口が汚れた時はハンカチではなくこちらで拭くことになります。

手ぬぐい……ハンカチでも代用可能です。

手が汚れた時に拭くほか、膝が汚れないように食事中に乗せるのに使います。

ご祝儀……いわゆる参加費です。

事前に包む金額が決まっていることがほとんどです。

わからない場合は主催者に問い合わせておくとよさそう。

もちろん銀行などで新札を用意すること。

袱紗(ふくさ)につつんで持っていくのが正式なやり方です。

替えの靴下、足袋……室内に入るときに、履いてきたものと交換する必要があります。

和服の場合は足袋、洋服なら靴下を用意しておきましょう。

真っ白で汚れやほつれがないものがいいでしょう。

まとめ

お正月には日本文化に触れたくなりますよね。

初詣や凧揚げ、書き初めといったおなじみのイベントもいいですが、一味違うお正月にしたいという人は、初釜に挑戦してみるのもよさそうですね。

もちろん最低限のマナーは求められますが、それよりもお茶に触れて楽しむというのが初釜の目的ではないでしょうか。

初釜にお呼ばれするというのはかなり名誉なことでもありますので、不安がらずにぜひ参加してみましょう。

お正月から伝統文化に触れることで、新しい一年を背筋を伸ばして迎えることができそうです。


スポンサーリンク


-お正月, 年末年始
-, , , ,