お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

年中行事 成人式

成人式メイクを自分でやるか美容院でやってもらうか?自分でやる方法

成人式には振袖を着るという方も多いのではないでしょうか。

普段とは違う服装ですので、悩むのがメイク方法ですよね。

成人式のメイクを自分でやってみるか、美容室でやるかの二択になりますが、どちらにも長所と短所があります。

そこで今回は、成人式のメイクの考え方についてまとめてみました。

一生に一度だからこそ、悔いの無いようなメイクにしてくださいね。

スポンサーリンク


成人式のメイクを自分でやるか美容院でやってもらうか

image001
成人式のメイクくらい自分でやろう、と思われている方のほとんどは、普段からメイクが得意だったり、自信がある方だと思います。

ただ、振袖という普段は着ない服装に合うメイクができるかどうか不安だという方もいらっしゃることでしょう。

振袖の色や柄にもよりますが、振袖に合うメイクは往々にして派手目なことが多いです。

特に華やかな柄がいっぱい散っているような振袖だと、メイクのほうもそれなりに派手なものでないと浮いてしまうかもしれません。

そのため、普段はすっきりしたナチュラルメイクをしている、という方は美容室に頼んだ方がいいかもしれません。

そうではなく、それなりにしっかりしたメイクが得意であるならば、自分のメイクで成人式に挑むのもよさそうです。


成人式のメイクを自分でやる方法とコツ

image003
自分でメイクをしようと思われたのなら、一つだけ覚えていただきたいことがあります。

それは、必ず練習を重ねるということ

成人式の当日って、意外と時間がないんです。

限られた時間内で納得のいくメイクを施すには、どうしても練習が必要なんですね。

可能であるなら、一度振袖を着たうえでメイクの乗りを確認してみましょう。

その時得た印象をもとに、メイク全体を見直すとよりよくなるはずです。

メイク全体のやり方は、下の動画も参考にしてみてください。



もししっくりこないのであれば、色を少し変えてみるのも手です。

例えば、振袖の色が暖色系であれば、アイシャドウも柔らかいブラウンや赤みがかかったものがおすすめです。

また、クールな印象の振袖を選んだのなら、化粧も寒色系できっぱりした雰囲気を目指しましょう。

他にも、眉の形は意外に重要です。

短すぎたり鋭すぎるのはNG。

少し太め、丸めを意識してみましょう。

派手目がいい」と書きましたが、メリハリも同じくらい重要です。

どこもかしこも派手にするのではなく、目立たせたいところに力を入れ、他はやや薄めにすると全体のバランスが整いやすいですよ。

スポンサーリンク


着付けとメイクはどちらが先?

image005
基本的に、まずメイクをしてください。

というのも、前にも触れた通り、成人式の当日は思った以上にハードスケジュールです。

特に着物は着付けに時間がかかるので、気が付いたら時間が足りなくなっており、結果メイクが中途半端に、なんてことが普通に起こりえます。

また、メイクに使う化粧の粉が振袖につくと、落とすのにまた時間がかかってしまいます。

着物自体動くとずれたりよれたりしますので、着ている時間を最小限にしたいものでもあります。

そのため、まず自宅でメイク→着付けの順番を守るようにしましょう。

まとめ

中には、成人式の化粧は全部美容師さんにお任せする、という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、美容院でメイクをしてもらった方の中には、自分の好みのメイクと違っていたという方もいらっしゃいます。

美容師さんと言えども他人ですから、どうしても自分の好みとはずれが出てしまうんですね。

「ちょっと変だな」位ならまだしも、成人式の写真を見るのも嫌、なんてことになってしまうととても残念ですよね。

そのため、美容室でメイクをしてもらうのであっても、自分の好みのメイクをある程度美容師さんに伝えてみたほうがいいかもしれませんよ。

その場合は、口頭ではなかなか説明しにくいので、写真や雑誌の切り抜きを持っていくといいでしょう。

美容師さんもプロですので、きっと納得がいくものに仕上げてくれるはずです。


スポンサーリンク


-年中行事, 成人式
-, , ,